ネットで稼ぐおすすめな方法。月数万円稼げる上に、報酬も伸びていく

watching pc
flickr

 

ネットで稼ぐ方法

ネットで稼ぐ方法として、今一番需要が高まっているのがアフィリエイトサイトの記事作成サービスである。

アフィリエイトサイトとはアフィリエイトで報酬をあげることを目的に作られたサイトの事を言う。形式的にはブログと変わらず、そのためブログとの違いがわかりずらくなっている。ブログと違いをあげれば、定期的な更新がなされなかったり、サイト運営者が見えにくいという理由もあって、リピーターが生まれにくく、SNSが育たないということがあげられるだろう。

リピーターが生まれないのであれば、アクセスを集めたい場合、基本的に検索エンジンと外部リンクに頼るしかなくなる。外部リンクで優良なリンク先がなければ、比較的短期でも無限大のアクセスをもたらすことが可能な誰もが使う検索エンジンというツールからの流入を選択せざるを得ない。

ただ、こうした検索エンジンからの流入を目指した場合、コンテンツを充実されるために大量の記事が必要となる。もちろん、そういった記事がどこか別のサイトからのパクリだとGoogleからはサイトの評価を下げられてしまい、検索エンジンからの流入は望めなくなってしまう(この辺も詳しくはアフィリエイトサイトで稼ぐ方法で説明している)。

 

結果として
▶ 大量の記事が必要な点
▶ パクリではダメだという点

 

この2つの条件を埋めるサービスというのが求められ、アフィリエイトサイトの記事作成サービスの需要が高まったのである。

 

初心者がネットで稼ぐ方法

上記はアフィリエイトサイトを運営する側の目線であったが、記事作成代行サービスを頼む側ではなくて、記事の作成をする側になれば確実にある程度の報酬を得ることは出来る

自分は専業アフィリエイターになった時、時間はあるが金銭的にはギリギリな生活を強いられていた。こうした中で月数万円でもプラスになればアフィリエイトの収入と記事作成代行、要はライターによる収入でもう少し楽に生活出来るようになるだろうと考えた。アフィリエイトに加えてライター業もして、ネットで更に稼ぐことにしたのである。

 

最初に自分が登録したのはポイントサイトのクラウドというサービスだった。このポイントサイトに登録していない人は、まずは登録作業を行う必要がある。

利用までの流れは下記を参考に

 
▶ 1.ポイントサイトへ登録する

 
▶ 2.登録から利用までの流れ

メールアドレスと必要事項を記入し、ログインする。ログインしたら、トップページの右上にある「通帳をクリックする。

gendama top page

通帳の画面でポイントを貯めるの部分にカーソルを合わせると、上から4番目に「お仕事」という項目が現れる。

gendama passbook

そのお仕事の画面をクリックすると、CROWD(クラウド)というサイトへ飛ぶ。

Crowdsourcing gendama
ここがその作業一覧があるページである。

 

クラウドの仕事内容

ここでのライター業はアフィリエイトサイトのための記事作りになる。指定のキーワードを含めた数百字程度の記事を書いたり、過去に通った事のある学校や病院の感想を書くだけで数十円から数百円の報酬を貰う事が出来る。上の1400ポイントというのは140円なので、1時間に4作業こなせば時給560円になるというわけだ。少ないと感じるかもしれないが、毎日2000円分の作業をすれば、月にプラス6万円分得ることが出来る。無職や主婦の方にとっても、月6万円の収入増は大きいだろう。実際自分もクラウドの作業で月5万円以上稼いだことが何度かあった。

 

ポイントサイトのCROWD(クラウド)がオススメの理由

こうした記事を作成するクラウドソーシングサービスは他のサイトでもあるが、自分がこのポイントサイトのクラウド作業がオススメな理由は下記のようなことからである。

 
▶ 報酬が確定するのが早い(記事作成なら2日後には有効になっている)

▶ 作業の種類が多い

▶ 得られる報酬が比較的高い

▶ 300円から換金出来る

 

この4つが大きな理由であるが、結果的に財産になったのは
▶ 文章力の向上に役に立ち、自然とSEO対策用の記事が書けるようになる

という5つ目の理由である。

例えば、先ほどもあげた1400ポイント(140円)もらえる記事作成作業だが、指定のキーワードを含めつつ、800字程度で文章を書くことを求められる。自分は元々、キーワードだけ適当に詰めた文章を作成した覚えはないが、当初はそれでも有効になるのは80%程度で20%程度がポイントが付与されなかった(無効になった)。

理由は簡単で、800字で文章構成や文章展開も踏まえて、文としてきちんとしていなければ、いくら判定が1、2日と早いとは言え、アフィリエイトサイトの記事を注文した人が記事を否認するためだ。そうした理由から、いかに早く、いかに綺麗に文章を書くかということを意識しながら、数百記事を書いた。その結果、文章を書くことに関して良い訓練になったのである。

 

具体的には内容構成を考えて文章を書くまでの時間が抜群に早くなった。クラウド作業をしてる間は左上に時間が出るので、毎回時間を意識して作業をしていた。これを続けたおかげで当初30分かかった記事作成時間も、継続したら早いものでは10分にまで短縮され、文章も非常に綺麗に書けるようになっていたのだ。

 

更に儲ける方法

このようにある程度綺麗な文章を書けるようになった時に新たに良いクラウドサービスを見つけたのである。それがクラウドソーシングサイト、クラウドAクラウドBである。

これらは上のポイントサイトのクラウドとは違い実際にアフィリエイトサイトを作っている人とやり取りをして報酬を決めるようになっている。クラウドB関してはライターの専門サイトになる。

 

これらはネットオークションのような個人間でやり取りをすることで、ポイントサイトのクラウド以上の報酬が望めるのである。相場は大体500字で100円から300円程度であるが、文章がうまかったり、こちらが修正を加えなくともしっかりとSEO対策してくれるライターへは1字あたりの報酬が変わったり、継続的にキーワードに沿った記事を書いてもらうような契約を結ぶケースもある。

安い価格で記事を書いてくれるライターはSEO対策や文章として変な場合も多いし、コピー記事で無いかもきちんとチェックしなければならない。記事を注文する側からすれば、ある程度SEOの知識があって綺麗な文章を書いてくれるライターであればもう少し報酬を上げても良いと考えるのは当たり前だろう。

 

アフィリエイトサイトを運営するアフィリエイターは、キーワードの設定が上手ければ、サイトアフィリエイトですぐに数十万円の収益を上げる事が出来る人もいる。全くの初心者でSEOの知識が無い人が大量にサイト・記事を作成し、ビギナーズラックで数ヶ月で数十万円稼いだというケースも実際に存在するのである。

 

こうした理由からクラウドサービスによるライター業務の依頼は常に求められているのだ。記事代行の人気ライターになれば、ライターとして月数十万円稼ぐことも容易なので、内職として興味があれば大手2つのサイトに登録しておいて損はないと思う。

>>> クラウドA

>>> クラウドB

ネット環境があればどこでも稼ぐことが出来る仕組みでもあるので、クラウドソーシングサイトのライター業務で稼いで海外移住というのも夢ではない。

 

自己アフィリエイト

上記で紹介したポイントサイトには、自己アフィリエイトという形で報酬を得ることも出来る。カードローン系は使わなくても作るだけで数千円もらうことが出来、一定の条件の下では1回で1万円以上貰う事が出来る。

 

credit saison
セゾンのカードローン

【ポイント獲得条件】
非承認になるケース

・1万円以下の借入
・申込後90日以上成約に至
・申込後約1ヶ月経過しても必要書類の返送がない
・同一メールアドレス、同一IPアドレスからの重複申込
・いたずらの場合

以上のの条件に気をつければポイントを獲得できる。

要は、1万円以上借りて、すぐに返済すれば、それだけで利息もほとんどかからず1万1500円(115000ポイント)がゲットできるのだ。お金に困っている人にとって、これほど美味しい時給の良い作業は無いだろう。30分程度の作業で1万円、これだけ繰り返して、毎月5万円以上蓄えている人も多い。

 

これは企業がユーザーに試しに使ってもらうためのプロモーション(広告)の1つであり、もちろんユーザーがそのご使わなくとも違法性は無い。また、キャッシング枠はサラリーマンを辞めた後など、急にキャッシュが必要となる自体に備えて作っておいても全く損はないだろう。借入可能額というのはある種の貯金とも言えるからだ。

他にもサプリメントなどでは100%還元される案件もあり、これは申し込まないと損である。なぜなら、商品購入額がそのままキャッシュバックされるため商品だけがもらえるからだ。自分はこの100%還元案件だけで普段飲むサプリメントは間に合わせている。

 

ポイントサイトにかんしては、他にも100%還元案件が多いこちらのサイトもオススメである。こちらは単純に還元率が高く、シンプルなので飽き性の人にも合っていると思う。

本気でネットで稼ぎたいならこのぐらいの登録作業を面倒臭がってはいけない。

 

ネットで稼ぐ方法のまとめ

このように初心者はポイントサイトのライター業務から始めて、慣れてくれば実績やその能力に応じて報酬アップが望める個人間の契約が出来るクラウドサービスに登録するというのがネットで確実に稼ぎ、更に報酬を増やしていく方法になるだろう。クラウドAクラウドBに登録し、ライターで月数十万円稼いでいる人は結構いるし、人気ライターになれば作業量ももちろん減ってくる。

 

試しに、最初に紹介したポイントサイトのクラウドである程度収益をあげれるようになれば、そのままクラウドAクラウドBにも登録し、記事の依頼を受ければ良いだろう。ポイントサイトのクラウドから稼ぐ事を始めて文章作成能力を付け、報酬額の高いクラウドAクラウドBでの活動を本格的に始動させていくのである。

 

報酬額を増やしていくという意味ではライター業務と同時並行でアフィリエイトサイトを作っていくのも悪くはない。また、紹介したポイントサイトで自己アフィリエイトをするのも収入の大きな足しになる。

 

ライターとしてある程度の報酬をあげれるようになれば、客の記事の依頼からニッチなキーワードをお金を貰いながら知ることも出来る。要はアフィリエイトに関する情報も集まるのである。SEO対策に関しても文章力の向上とともに自然と出来るようになるだろう。人のサイトのために記事を作成することから始めて自分のサイトの記事を作成し、将来的にはそちらの収入だけでも生活。記事を注文する側にも成り得るのである。自分もその道を進んできている。

 

アフィリエイトを中心にネットで稼ぐことを同時並行で行いたいと思っているのであれば、アフィリエイト初心者にもオススメ!2015年おすすめのアフィリエイト・ランキングの記事を見てどの媒体を使うかから検討してみてほしい。ネットで数万円稼ぐ事は作業さえすれば決して難しい事ではない。1日3000円稼ぐことが出来れば月に9万円の収入増になる。

 

働く場所を問わないこのサービスを使い、このライター業の稼ぎで物価の安い海外に暮らす事を選んだ人もいる。ライター業は向き不向きもあるので、ちょっとでも興味があれば早めに始めるのが吉である。文章が下手な人も続けるうちに上手くなるので、重要なのは続けられるかどうかである。

場所的・時間的拘束から逃れる事も出来るだけでなく、クラウドから始めてライターからアフィリエイター、更にはネットビジネス全般へとどんどん幅を広げていく事も可能なのだ。



ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜

サラリーマンからニートになり、日雇いバイト、フリーターをしばらく続けた後、アフィリエイトで稼げるようになり個人事業主へ。 現在は日本を拠点に、年3分の1以上はタイを中心とする海外のホテルで生活しています。