スクンビット

スクンビット

スクンビットで本当におすすめのホテルをすべて紹介していく

スクンビットにも様々なエリアがある。この記事ではアソーク、ナナといったスクンビットの中心とも言えるエリアにプロンポン、トンローを含めた3つのエリアを中心に、ホテルの特徴とおすすめの理由を含めた上で、本当に評判が良いホテルのみを紹介して行きたいと思う。紹介するホテルは全て1人分の料金で2人まで泊まる事が出来る。
スクンビット

スクンビット・ソイ33は日本人の夜遊びと生活を充実させる通りである

スクンビット・ソイ33はスクンビット通りから北に出るBTSアソーク駅とプロンポン駅の間にあるソイ(小道)である。厳密に分けると、スクンビット・ソイ33とスクンビット・ソイ33/1~5まであり、いずれも日本人向けのお店が密集している日本人街となっている。
スクンビット

スクンビットの表面から深い部分までタイ旅行者が知っておきたいこと

スクンビットとは、バンコク・スカイトレイン(BTS)のスクンビット線が上を通るエリア、駅名で言えばナナ、アソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ界隈の事を指す場合が多い。バンコクの代表的な繁華街を抱えるエリアで、ショッピングスポットの他、各種バーやディスコにクラブなどのエンタメ施設、レストランも充実している。
スクンビット

テーメーカフェ上にあるルアムチットプラザ・ホテルへ泊まる前に知っておくべきこと

ルアムチット・プラザ・ホテルはバンコクのスクンビット通り沿いBTSアソーク駅とナナ駅の中間ぐらいにある中級のホテルである。ソイカウボーイやナナプラザへも徒歩圏内で、繁華街の中心地とも言える場所であり、テーメーカフェという出会い喫茶がこのホテルの地下にある。
スクンビット

トンローはスクンビットでも食やマッサージが充実した生活エリアである

トンローはバンコクの日本人街と呼ばれるエリアの1つである。バンコク・ワッタナー区にあり、トンロー通りとその周辺エリアを指す。スクンビットソイ33やタニヤは繁華街として有名だが、トンローは住居として日本人が多く住んでいるエリアである。トンローにおける主要な通りがスクンビットソイ55、通称トンロー通りである。