タイ 水上マーケット

アユタヤ

アユタヤ水上マーケットは象乗りも出来るおすすめの観光スポット

アユタヤは世界遺産として「アユタヤ遺跡」が有名ではあるが、近年観光客向けに水上マーケットも開発された。このアユタヤ水上マーケットに隣接して、エレファント・ビレッジ(Elephant Village)と呼ばれる象へ乗りながら遺跡を回るサービスを行っている場所もあり、アユタヤでも観光客に人気のスポットとなっている。
タイ 水上マーケット

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(damnoen saduak floating market)への行き方について

ダムヌンサドゥアック水上マーケットはバンコクから西へ約80kmのラーチャブリー県にある。バンコクからパタヤまでが走行距離で130kmぐらいあるので、それよりは断然近い。しかし、観光地として有名なパタヤに比べるとまだまだマイナーである。こうした理由からか、バンコクからダムヌンサドゥアックへのアクセスも不便な部分が多い。
タイ 水上マーケット

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(damnoen saduak floating market)を観光する前に知っておきたいこと

ダムヌンサドゥアック(Damnoen Saduak)はバンコクから西へ約80kmのラーチャブリー県にある水上マーケットで有名な街である。1967年にタイ政府が主導となってターチーン川とメークローン川をつなぐための運河にて文化保存を兼ねた観光客誘致のための開発を行い、こうした観光客向けの水上マーケットが形成された。
タイ 水上マーケット

アンパワー水上マーケット。バンコクからの日帰り観光

船の上で料理を作る人々(アンパワー水上マーケット)。 タイの水上マーケットは各地にいくつか存在しているが、今回は地元タイ人にもっとも人気のあるおしゃれなアンパワーの水上マーケットに行って来たので、その紹介をしたいと思う。 ...