サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤはパタヤに来たら泊まるべき高層ホテルである

Pattaya beach from Siam at Siam Design Hotel Pattaya roof top
サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤの屋上プールから見下ろすパタヤビーチ

 

サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ(Siam @ Siam Design Hotel Pattaya)

サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤはパタヤのメインエリア(パタヤビーチロード付近)に位置するデザインホテルである。このエリアにある高層ホテルの1つで、セカンドロード沿いにあるためパタヤビーチなど広範囲にわたって視界が広がっている。

2013年12月オープンの比較的新しいホテルだ。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya second road around spa
ソイ2近く。サイアム・アット・サイアムは左奥の青い高層の建物に入居している。

 

デザインホテル

サイアム・アット・サイアムはデザインホテルと言われるようにオシャレな内装、派手でポップなものとなっている。こうしたデザインもあってか、若者はもちろん、遊び心を忘れたくないオシャレな欧米系、アジア系ちょいワルおやじもたくさん見かけた。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya livingroom

Siam at Siam Design Hotel Pattaya roomside

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Doublebed
ダブルベッド

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya shower

Siam at Siam Design Hotel Pattaya toilet
シャワールームにトイレ

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya washing

Siam at Siam Design Hotel Pattaya mini bar
洗面台とミニ・バー

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Entrance

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Entrance luggage storage

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Closet Gown
玄関部分。クローゼットにはガウンが2つ入っている。固定されたセーフティーボックス付き。

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya room entrance
玄関部分から部屋側。部屋に入るとこのような景色が目の前に広がる。

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya desk and TV
TVと作業机。WiFiは無料で速度にも満足だった。

WiFiのパスワードは宿泊者の苗字に変えているため、セキュリティ上も良いと思う。もちろんVPNを使うなどすれば2重の防御が出来る。

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Balcony
バルコニー

 

バルコニーからはパタヤの街を一望出来る。

second road from Siam at Siam Design Hotel Pattaya Balcony
北方向。下を通る道路はセカンドロード。

 

pattaya beach side from Siam at Siam Balcony
パタヤビーチ方面

 

部屋からの夜景も中々綺麗だった。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya from Balcony at night

 

シービュー(海が綺麗に見える)部屋もあるが、アップグレードには1500バーツの追加料金がかかる。アップグレードすると朝食が付かないプランでも朝食が付く。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Buffet
朝食のビュッフェ

 

ホテル内施設

ホテル内はデザインホテルというだけあって、受付からすでにオシャレである。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya reception desk
右奥に見えるのが受付(レセプション)

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya entrance
入口。右に見えるのは荷物預かり場所。

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya 1F
1Fホール

 

カー・バー(Car Bar)

1F奥にはカー・バー(Car Bar)と呼ばれる車をコンセプトにデザインされたレストラン・バーが営業している。

ここへ行くと、派手目のデザインホテルなのに宿泊者の年齢層が意外と幅広い事に気付く。プールでは家族連れから若者までいるが、バーにはリタイア組だと思われる比較的年齢の高い人達も多くいた。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya carbar This side

Siam at Siam Design Hotel Pattaya car bar

Siam at Siam Design Hotel Pattaya carbar
24時間、比較的空いていたし、広々としたテーブルスペースも確保できるので、PC作業場として使うことも出来るかと思う。

 

屋上(プール、トレーニングルーム)

サイアム・アット・サイアムのウリは何と言っても屋上のプールだろう。以前紹介したパタヤ・ビーチロード近くにあるシー・ミー・スプリング・ホテルも屋上にプールがある。こちらはビーチロードに近く、容易にパタヤビーチを見下ろす事が出来るが、サイアム・アット・サイアムはセカンドロード沿いにある。

ビーチへは少し離れているが、周りに視界を遮るこのホテル以上に高層の建物がないためビーチだけでなく、パタヤの街も遠くまで一望出来る。

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya roof top pool

Siam at Siam Design Hotel Pattaya roof top poolside Sofa
24階プール

 

バー・レストラン

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Rooftop bar

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Rooftop elevator hall

エレベーターの最上階から更に2階上がる事ができ、中階にはトレーニングルームがある。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Training gym
バーベルもカラフルでオシャレ。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Training room

 

屋上の上階にもプールがある。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Rooftop upstairs

 

写真ではわかりにくいが夜景も最高に綺麗だった。ビーチロード、セカンドロード沿いにパタヤを見渡す事が出来る。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya Beach Road night
ビーチロード

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya second road
セカンドロード

 

ちなみに、昼間はこんな感じ
Siam at Siam Design Hotel Pattaya Beach Road
屋上からは360°パタヤの街を眺めることが出来る。

 

サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ周辺の地図


パタヤプレイスポットとおすすめホテル。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

上のマップではホテルと同じ青色の星印の場所にサイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤがある。メインエリアのやや北側だ。

 

ホテルへ行くにはセカンドロードを北上するソンテウに乗るのが最も安くて無難である。ソンテウの乗り方やパタヤ中心地におけるソイの並びはパタヤで遊ぶ際に知っておくと便利なので、知らない人はパタヤの地図とソンテウの使い方の記事を必ず読んでおいてほしい。

セカンドロードであればウォーキングストリート近くからも、ソンテウがセントラルパタヤロードで曲がらない限り、乗り換えは不要である。10バーツで行く事が出来る。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya signboard
サイアム・アット・サイアム近くのセカンドロード。セカンドロードに突き出したホテルの看板が見える。看板はもちろん、ホテル自体もソンテウからだと確認しにくい。ソイ3を少し過ぎた辺りで降りるようにしよう。

 

パタヤの人気ディスコ「ハリウッド」へも500m程度の距離にあるため、徒歩で遊びにいける距離にある。

Pattaya disco Hollywood
ハリウッド。上のGoogle Mapsでは青のチェックの位置にある。

 

パタヤのおすすめ高層ホテル

Siam at Siam Design Hotel Pattaya night
オブジェとホテル入口。

 

ホテル周辺はマッサージ・パーラーと呼ばれる風俗の多いエリアであり、セクシーな看板もあるのでその辺が気になる人は避けた方が良いだろう。とは言え、パタヤの街全体がそういった部分をウリにしている部分もあるので、気にする人は少ないかもしれないが。

オシャレで新しいホテルという事もあり、男女はもちろん、男同士のカップルや家族連れの宿泊者が多かった。年齢層も様々で、意外と年齢層が高い人達からも好まれているようだ。連れの好みもあるだろうが、海外旅行では若い自分へと置き換えたいという気持ちもあるだろう。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya sofa and bed

ホテルからパタヤの繁華街まではソンテウでの移動が必須であり、立地部分での難点はあるが、それを踏まえても断然オススメ出来るホテルである。1泊8000~10000円程度で屋上のプールに見事な景色、充実したホテル内設備にレベルの高いサービスを受けることが出来る。コストパフォーマンスは非常に良い。

値段を信頼し無難に高いホテルに泊まろうとしている人も、このサイアム・アット・サイアムを検討してみて欲しい。

 

格安ホテルへの宿泊が多い人も、一度パタヤの高層ホテルを体験してみてはいかがだろうか?自分を奮い立たせるためにもこういった体験は必要だろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ(格安ホテル予約サイト)

パタヤの多くのホテルと同様にJF(ジョイナーフィー:連れ込み料)も無料である。連れ込んだ女の子のIDのチェックも無かった。フロントから声をかけられる事無くエレベーターに乗る事が出来るので、この辺は自己責任として宿泊客に任せているのかと思う。

 

シーズン期間の連泊では満席になってしまい滞在の機会を逃すケースも出て来る。ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

パタヤのおすすめホテルまとめにかんしては下記記事も参考に。

パタヤで泊まるべきおすすめホテルをパタヤビーチエリアを中心に紹介する
パタヤの観光客向けエリアとなると、ビーチ・ロード、ウォーキング・ストリート、セカンド・ロード、ソイブッカオ周辺が人気のエリアとなる。それぞれパタヤの中心地で、繁華街へのアクセスや利便性も高い人気のエリアだ。今回の記事では、これらエリアの簡単な説明と、そのエリアにおいておすすめのホテルを紹介していきたいと思う。

パタヤの宿泊ホテルを検討している人は確認した方が損しないだろう。

コメント