タイシルクで有名なジムトンプソンの製品が安く買える場所。お土産購入場所としてもおすすめ!

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 signboard
ジムトンプソン・ファクトリー・セールス・アウトレット・スクンビット・ソイ93店の看板

 

ジムトンプソン・ファクトリー・セールス・アウトレット(JIM THOMPSON FACTORY SALES OUTLET)

ジムトンプソンは高級タイシルク製品として国際的にも有名なタイのブランドである。ジムトンプソン・ファクトリー・アウトレットはそのジムトンプソン製品のアウトレット商品を扱うお店で、タイ国内に2015年5月23日現在バンコクに1店舗、パタヤに2店舗、プーケットに2店舗、ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)に2店舗構えている。

店舗情報はfactory sales outletsより

 

ジムトンプソン・ファクトリー・アウトレット・スクンビット・ソイ93(Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93)

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Appearance
まるで会社オフィスのような外観だが、ここへアウトレットショップが入居している。

 

ジムトンプソンの住んでいた家もあるバンコクには1店舗のアウトレット製品を扱うお店がある。それがスクンビット・ソイ93店である。今回の記事はこのお店の紹介と行き方について述べていきたいと思う。
Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Floor Guide
フロアガイド

 

1Fはシルクと綿、2Fは綿とリネン織物、3Fはシルクとポリエステル織物が生地のままメートル単位で売られている。

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 1F Cloth
写真は1Fシルクと綿の生地売り場。趣味やビジネスで、生地から製品を作る人向けになるだろう。

柄は様々で、像のデザインが入ったり南国の雰囲気のもの等いろいろである。

 

完成品の購入をしたいなら4、5Fのフロアへ直接向かおう。
4Fはファッション及びファッション関連商品の売られているフロアになる。

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Shirt
洋服。メンズ、レディース服が売られている。

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Elephant shirt
南国な雰囲気のゾウ柄シャツ。

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Accessory
Tシャツ以外にもバッグやポーチ、小物も充実。

シャツは1000~2000バーツの間ぐらい。バッグは1500~、小物入れとなると500バーツ程度で販売されている。

 

5Fはお菓子やお茶、インテリア商品が売られているフロア。

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 dried fruit fruit jelly tea
ドライフルーツ、フルーツゼリー、フルーツ茶など。

お菓子、お茶は200バーツ~と価格的にもタイ旅行のお土産にピッタリな商品が多い。お土産を買うならこのフロアだろう。

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Pulp in fruit jelly
果肉の入ったフルーツゼリー

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Handkerchief
ハンカチなど

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Furniture
ソファーにテーブル、椅子など、数は少ないが家具も扱っている。

 

その他5Fでは免税の手続きも可能となる。

タイの免税店では1店舗で2000バーツ以上購入すればVATと呼ばれる日本で言うところの消費税分が返って来る(タイの消費税は7%)。ただし、手続きにはパスポートの提示が必要なので、高額商品の購入時には持参した方が良いだろう。

 

ジムトンプソン・ファクトリー・アウトレット・スクンビット・ソイ93への行き方

ジムトンプソン・ファクトリー・アウトレット・スクンビット・ソイ93はその名の通りスクンビット・ソイ93にある。BTSで言うと、バーンチャク駅が最寄り駅となる。オンヌット駅からも歩いて行けない距離ではない。

右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

上の地図にある灰色のチェックがジムトンプソン・ファクトリー・アウトレット・スクンビット・ソイ93の場所になる。

 

場所はその名の通りソイ93沿いで、BTSも通るスクンビット通りから東側へ伸びている路地の1つにある。バーンチャク駅を降りたら東側の路地を北へ進む。バーンチャク駅からオンヌット駅方面へと北に進むに連れて、ソイの数字が97から81へと奇数で数字が減って行く。

 

BTSオンヌット駅からだと少々遠いが、それでも歩いて十数分の距離にある。オンヌット駅から向かう場合はソイの数字がどんどん増えて行く。

On Nut exit3 maxvalu
オンヌット駅の3番出口(exit3)から出る。高架下に降りるとマックスバリュが左に見える。

 

Sukhumvit Soi 89
スクンビット通りからソイへの入口前に数字の記載された看板があるので分かりやすい。

 

Sukhumvit Soi 93 Entrance
ソイ93の数字が見えて来たら、その路地へ入って行く。

 

路地に入ると多数のトゥクトゥクが並んでいる。

Sukhumvit Soi 93 tuktukSukhumvit Soi 93 tuk tuk
トゥクトゥクに乗っても良いが、ソイ93へ入れば徒歩5分程度。

 

Sukhumvit Soi 93
そのままソイ93をスクンビット通りから奥へと入る。

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 building
ソイ93を歩いて、左側に写真のようなJim Thompsonと書かれたオフィスビルが見えたら敷地内へ入る。

 

Jim Thompson Factory Outlet Soi Sukhumvit 93 Label
上でも述べたように、タイシルクの製品を購入希望であれば奥にあるエレベーターで直接4、5Fへ行こう。

 

ジムトンプソン・ファクトリー・セールス・アウトレット近くのおすすめ格安ホテル

バーン・ナムタン・ゲストハウス(Baan Namtarn Guest House)

ジムトンプソン・ファクトリー・アウトレット・スクンビット・ソイ93の近くにあるおすすめのホテルとしてバーン・ナムタン・ゲストハウス(Baan Namtarn Guest House)がある。
Baan Namtarn Guest House Appearance
バーン・ナムタン・ゲストハウスの入口。住所に「Sukhumvit 85」とあるが、ホテルはソイ85ではなくスクンビット通り沿いに位置している。上のGoogle Mapsでは黄緑色の星印の位置にある。

 

このホテルがオススメなのは

▶ 価格が1泊2000円台前半なのにも関わらず立地もBTSオンヌット駅から徒歩5分程度の距離にある。
▶ 部屋もそれなりに大きく、清潔。

上記点があげられる。もちろん、1人1部屋タイプのシングルタイプの部屋である。

Baan Namtarn Guest House room
縦長の部屋で作業机もある。もちろんWiFiも無料。WiFi速度は決して速くはないが、動画もギリギリ見れるまずまずの速度だった。

 

自分は毎回タイへ長期で滞在する際ホテルの予算を決めているが、予算オーバーにならないように、このホテルを日程に組み込み調整している。オンヌット駅に近いことから繁華街へのアクセスも悪くないし、長期で滞在しても飽きることはない。外こもりにも人気のホテルだ。

 

値段は下記リンクから日付を入れるだけでチェックできる。

>>> バーン・ナムタン・ゲストハウス(格安ホテル予約サイト)

値段をチェックした上で、他のホテルとの比較をしてほしいと思うが、長期で滞在する場合は早めに予約しておかなければ部屋の確保できないので注意が必要である。

 

タイのお土産購入場所としてもおすすめ

日本でもそれなりに名を知られているジムトンプソン。タイならではのブランドとしても有名だろう。

 

自分用に商品を購入しても良いが、商品ラインナップ的には小物からお菓子などお土産を意識したものも多い。アウトレットというとプレゼントには気がひけるかもしれないが、クオリティやブランドを考えれば満足してくれる人も多いだろう。タイ旅行のお土産に毎回悩むという人は是非とも一度訪れてみてほしい。

 

営業時間

9時~18時

店の情報は公式サイト(http://www.jimthompson.com/sales_outlet.asp)も参考に

 

スパイからタイシルク実業家での成功、謎の疾走まで、波乱の人生を送ったジムトンプソンの生涯はミュージカルにもなっており、彼自身に興味のある人も多いだろう。こういったジムトンプソンという「人物」に興味のある人は同じくバンコクにあるジム・トンプソンの家へ訪れる事もおすすめしたい。

ジム・トンプソンの家。タイ旅行における人気観光スポット。
ジム・トンプソンの家 ジムトンプソンとは? JIM THOMPSON ジムトンプソンは1906年生まれのアメリカ人である。 第二次世界大戦前は建築家として働いていたが、34歳の時、アメリカ陸軍に志願してヨーロッパで従...

コメント