バンコクのショッピングにおすすめのホテル。サイアム周辺、MBKの近く。

Ibis Bangkok Siam Hotel Appearance
アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)の入口外観。

 

バンコクにはいくつかのショッピング・スポットがある。


(サイアム・ラチャプラロップ周辺の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。)

 

旅行者、バンコク滞在者に最も人気があるショッピング・エリアはサイアム周辺のエリアである。BTSサイアム駅周辺は国際的にも有名なブランドショップが多い。ただ、高級店も多く、多少お金に余裕のある人で無ければ楽しめない。また、日本でも扱いがあるブランドでは日本よりも価格が高い。もちろん全てでは無いと思うが、こういったブランドなら、わざわざタイに来てまで買うものではないように思える。

従って、旅行者はこうした高級ブランドよりも、安くてタイらしいものを求めてショッピングへ行った方が良いだろう。

そうなると、サイアム周辺よりも

チャトチャック・ウィークエンドマーケット

MBKセンター(マーブンクロンセンター)(上のGoogle Mapsでは青色のチェック)

プラトゥーナム市場及びプラトゥナーム・ファッション・モール(上のGoogle Mapsでは水色及び青色のポリゴンで囲まれたエリア)

以上の3つがバンコクではおすすめである。

チャトチャック・ウィークエンドマーケットはBTS北の終着駅であり少々離れているが、MBKセンター(マーブンクロンセンター)、プラトゥーナム市場はサイアム周辺のエリアにあるため、アクセスもしやすい。

 

ただ、サイアム周辺のホテルは基本的に値段が高い。今回はその中でおすすめのホテルをピックアップし、紹介していきたいと思う。

ショッピングを中心にバンコクを楽しみたい人だけでなく、ビジネスでのバンコク滞在時にもおすすめのホテルだ。

 

アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)

アイビス・バンコク・サイアム・ホテルはBTSシーロム線の終着駅であるナショナル・スタジアム駅(タイ語:サナームキラーヘンチャート)が最寄りのオシャレな高層ホテルである。

Bangkok train Route map national stadium
オレンジで囲ってある駅がBTSナショナル・スタジアム駅である。バンコクの中心部に近く、サイアム駅の隣にある。

 

アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)のレビュー

ホテル自体が新しく、清潔感もある。エレベーターはカードをかざしてからでないと希望の階へは行けないようになっている。

Ibis Bangkok Siam Hotel Corridor
廊下を通って、部屋へ向かう。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel bedroom
ベッドルーム。部屋自体はそこまで大きくないが、作業机が大きく使いやすかった。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel bed

Ibis Bangkok Siam Hotel TV
大きなダブルベッドとベッドの前にはTVが付いている。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel washing room
トイレと洗面所

 

Ibis Bangkok Siam Hotel shower room
台形の形をしたシャワールーム

 

Baiyoke Sky Hotel from Ibis Bangkok Siam Hotel

Ibis Bangkok Siam Hotel window
上の写真中央奥にある高いビルはバイヨークスカイ・タワーⅡである。無料の飲料水が2瓶にレトルトのカフェもある。WiFiも無料で速度はまあまあで安定していた。

 

景色はサイアム方面を見たかったので、こちら側の部屋をチェックイン時に希望した。写真ではMBKセンターも見える。

MBK from Ibis Bangkok Siam Hotel
下のBTSナショナル・スタジアム駅の向こうにあるのがMBKセンターの入居する建物である(右上の建物全て)。

 

to siam from Ibis Bangkok Siam Hotel
部屋から見えた夜景。サイアム界隈にある高層ビルが遠くに見える。

 

BTS national stadium from Ibis Bangkok Siam Hotel
ナショナル・スタジアム駅

 

朝食

Ibis Bangkok Siam Hotel Restaurant floor
朝食付きのプランで予約していない場合、受付で追加料金を払う必要がある。ビュッフェ形式の朝食で、中国系の団体客が多かった。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel Restaurant floor Buffet

 

アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)への行き方

BTSナショナル・スタジアム駅に降りたら1番出口(Exit 1)を目指す。

BTS national stadium exit 1
1番出口(Exit 1)

 

1番出口から外側を見ると、アイビス・バンコク・サイアム・ホテルが目の前に見える。
Ibis Bangkok Siam Hotel from exit1

Ibis Bangkok Siam Hotel from National Stadium
アイビス・バンコク・サイアム・ホテル

 

Ibis-Bangkok-Siam-Hotel-from-BTS-station
BTSナショナル・スタジアム駅から見たアイビス・バンコク・サイアム・ホテル。上のGoogle Mapsでは灰色の星印にある。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel under BTS station

BTSの高架下にあるホテル車用の入口。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel Appearance
フロントへ続く入口はこちらの方が近い。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel reception desk
扉を開けると奥にフロント・ディスクが見えて来る。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel reception-desk
フロント・ディスク。チェックイン時にデポジットとして500バーツが必要(チェックアウト時に返金される)。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel from reception-desk
フロント・ディスクから外を見るとこんな感じ。

 

アイビス・バンコク・サイアム・ホテルのおすすめポイント

バンコクのショッピング・エリアへのアクセスが容易

最初にも述べた通り、アイビス・バンコク・サイアム・ホテルはバンコクの主要ショッピングエリアへのアクセスが非常に良い。MBKは徒歩圏内だし、プラトゥーナム市場までも隣駅のサイアム駅から徒歩で行ける。ホテルやMBKの前に停まっているトゥクトゥクを使っても良いだろう。運転手にも寄るが100バーツならほぼ確実にOK。50-80バーツ程度でも行ってくれる人はいるはずだ。

Ibis Bangkok Siam Hotel Overpass
MBKへは歩道橋で道路の反対側へ渡る。ホテルから数分で着く距離にある。

 

おすすめのバーツ両替所が近い

バーツの両替でレートが最も良いおすすめ方法のまとめの記事でも述べた通り、日本円からバーツへの両替でもっともお得な方法は「バンコクの優良両替所での両替」である。

バンコクにはいくつかの優良両替所があるが、ここBTSナショナル・スタジアム駅近辺にその1つがある。それがサイアムエクスチェンジ(SIAM EXCHANGE)である。

SIAM EXCHANGE shop picture
サイアムエクスチェンジ(SIAM EXCHANGE)

 

詳しい行き方はバンコク・サイアムでおすすめバーツ両替所。サイアムエクスチェンジ SIAM EXCHANGEの記事を見てもらうとして、ホテルから徒歩5分程度の位置にある。

to MBK from Ibis Bangkok Siam Hotel
ホテルからサイアム方面へ歩いて行き、バンコク・アート&カルチャーセンター(BANGKOK ART AND CULTURE CENTER)を左に曲がると見えて来る。

 

バーツへの両替はタイ旅行をスタートされるためには必須である。この必須の工程をホテルの近くで済ますことが出来るのは大きいはずだ。

 

金、土曜日以外に泊まると安くなる

バンコクのホテルの多くは曜日による値段の変化は無いが、ここアイビス・バンコク・サイアム・ホテルは金、土曜日の宿泊料だけ高くなる。従って、日から木曜日までの宿泊で予定を組むとお得だ。

Ibis Bangkok Siam Hotel agoda price 7-12
8月7日(金)、8日(土)と金、土曜日を含む12日までの5泊。1日あたりの宿泊料は税金・サービス料込の最終金額で7513円。

 

Ibis Bangkok Siam Hotel agoda price9-14
金、土曜日を含まない8月9から14日までの5泊。1日あたりの宿泊料は税金・サービス料込の最終金額で6333円。

 

金、土曜日を避けるだけで同じ5日間でも5903円も安くなっている。他のホテルでは金、土曜日の価格が同じケースがほとんどなので、この金、土曜日は別のホテルに宿泊すれば良いだろう。

アイビス・バンコク・サイアム・ホテルをタイ旅行のスケジュールの中に上手く組み合わせれば、お得にホテルに泊まることが出来るのだ。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同じ料金で泊まる事が出来る。早めに予約しないと満室になったり、値段が高騰する場合もある。後払いも出来るので、日程が決まっているなら予約だけは前もってしておいた方が良いだろう。

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

バンコクにおける若者の街・サイアムに身を置き、エリア周辺を遊び尽くしたい人におすすめのホテルである。

コメント