ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する

ドンムアン空港・エクスプレスバス乗り場

 

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセスはバス(エクスプレスバス)タクシーが便利である。

スワンナプーム国際空港から出ているエアポートリンクのような電車はドンムアン空港には無く、ローカル鉄道しか通っていない。この鉄道を含めればドンムアン空港とバンコク市内の往来はバスとタクシー、鉄道の3択になる。

 

この記事では

▶ ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

としてエクスプレスバス、タクシー、ローカル鉄道、ローカルバスによる移動方法に加えて、現地到着後にすぐホテルへ行きたい人向けに

▶ ドンムアン空港近くのホテル

を詳しく紹介していきたいと思う。

 

ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法としては

▶ エクスプレスバス
▶ タクシー
▶ ローカル鉄道
▶ ローカルバス

による方法がある。

他にも「リモバス」や「リムジンバス」といったサービスも提供されているが、基本的にエクスプレスバス、タクシーで代用する事が出来る。

下記ではドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法としてエクスプレスバス、タクシー、ローカル鉄道、ローカルバスのおすすめ順に紹介していきたいと思う。

 

ドンムアン空港からのエクスプレスバスでアクセスする

ドンムアン空港から市内への移動でコストパフォーマンスが良いのはエクスプレスバスに乗る方法である。この方法は時間的にも速いし、料金も安い。

このエクスプレスバスに乗り、BTS(バンコク・スカイトレイン)、地下鉄の通る沿線まで行けば、バンコクの主要エリアまでのアクセスが容易だ。

バンコク・スカイトレイン(BTS)
BTS(バンコク・スカイトレイン)

 

ドンムアン空港からエクスプレスバスに乗る方法

ドンムアン空港に到着し、入国手続きを済ませた後、空港到着ロビーへと出たら、5番もしくは6番出口へと向かう。

ドンムアン空港・国際線ターミナル
タイ「国外」からドンムアン空港へ来た場合、5番もしくは6番出口へと向かう。ルンピニー及びカオサン行きバスは5番出口近くで停車している事が多い。

 

ドンムアン空港・国際線ターミナル6番出口
国際線ターミナル6番出口

 

ドンムアン空港からのエクスプレス
エクスプレスバスはA1~A4までそれぞれ行先、運行頻度、価格が異なる。

 

A1バス:BTSモーチット(地下鉄チャトゥチャック駅)行き(5分に1本)。
A2バス:ビクトリーモニュメント行き(30分に1本)。

A1、A2バスは7時~24時(0時)までで、値段は30バーツになっている。

 

A3バス:ルンピニー公園行き(地下鉄シーロム駅前も経由する)(30分に1本)。
A4バス:カオサン経由サナームルアン行き(30分に1本)。

A3、A4バスは7時~23時(11時)までで、値段は50バーツになっている。高速道路を使うため、途中経過地での停車はあるものの比較的早く行けるだろう。

料金はバスが出発してから、料金回収する人に支払う形になる。従って、バスがあれば直接乗り込んでしまえば良い。

 

ドンムアン空港・エクスプレスバス乗り場

ドンムアン空港・エクスプレスバス乗り場
国際線ターミナルのエクスプレスバス乗り場。「A1」「A2」の文字が目印である。

 

ドンムアン空港・エクスプレスバス
A1バスは「A1 EXPRESS BUS DONMUEANG 30BAHT」等と書かれている。モーチットまではわずか30バーツ(約100円)で行ける。ほとんどの乗客がBTSモーチット駅前で降りるので、車内にいる料金を回収するおばちゃんも到着すると「モーチット!モーチット!」と大声で知らせてくれる。

時間にして大体20~40分程度でモーチット駅前に着く。

ドンムアン空港・A1エクスプレスバス
「MRT Lat Phrao、BTS Mochit」と書かれているバスもあるが、A1と書かれたバスであれば問題ない。心配であればバスの運転手にどこまで行くかどうか尋ねた上で乗車するのが良いだろう。

カオサン経由のバスはA4バスだが、その場合も「カオサン?」とだけ尋ねればYES or Noで答えてくれるはずだ。

 

エクスプレスバスはドンムアン空港ターミナル1(国際線)を出発し、国内線のターミナル2の12番出口を経由して市内へと向かう(2017年6月現在)。バンコク市内まで座って向かいたいなら、国内線でドンムアン空港に到着しても、ターミナル1から乗るのがおすすめである。時期によってはターミナル1で乗客を乗せた時点で席がいっぱいになってしまうからだ。席がいっぱいになれば、立ったまま市内へ移動することになる。

 

エクスプレスバス・モーチット
エクスプレスバスA1、A2の経由地BTSモーチット駅。左にあるのが地下鉄チャトゥチャック駅入口で中央奥に見えるのがBTSモーチット駅。ここからはBTS、地下鉄を使い、バンコク市内の広いエリア内を移動する事が出来る。

 

A2バスはBTSビクトリーモニュメント駅近くまで行ってくれるが、モーチットからBTSもしくは地下鉄に乗った方が時間的には早く着く。道路は時間帯にもよるが、基本的に混んでいるからだ。アソークやナナなど日本人観光客の多いスクンビットエリア方面でもモーチットでBTSに乗り換えた方が良いだろう。

バンコクのBTS、地下鉄の路線図
バンコクBTS、地下鉄の路線図。モーチットからアソークまでは乗り換え無しで11駅目になる(黄色のライン)。

 

タニヤ通りのあるシーロムや中華街のあるフアランポーンへ向かうなら、A3バスで地下鉄シーロム駅近くのルンピニー公園まで行くか、A1もしくはA2バスでモーチットまで行き、そこから地下鉄に乗り換えれば良いだろう。

シーロム・バンコク
地下鉄シーロム駅及びBTSサラデーン駅近く、ルンピニー公園前のA3バス停車場所。この後、ルンピニー公園を回ってルンピニー警察署前まで向かう。

 

カオサン通りは近くにBTSも地下鉄も無いので、7~23時まで30分に1本出ているA4バスが便利である。

ちなみに、A3及びA4バスは5番出口近くで停車している事が多い。A3、A4バスを待つ時は5番出口と6番出口の中間あたり待つのが良いだろう。

エクスプレスバスA3バス
5番出口近くで停車しているA3バス。

 

A3、A4バスは高速道路を使って市内へアクセスするため、経由地によっては比較的早く向かう事が出来る。ドンムアン空港からシーロムまでは40から60分程度である。

 

ドンムアン空港からタクシーに乗ってバンコク市内へ

タクシーであればホテル等の目的地まで直接連れて行ってくれるし、時間も節約できる。大きな荷物を持っている場合も、移動での手間を考えるとタクシーの方が良いだろう。

距離にもよるが日本円で1000円もかからないので、グループでの旅行だったり、個人でもそのぐらいの出費は気にならないという人は迷わずタクシーを利用すべきだ。

また、エクスプレスバスは0時から7時の間は運行していない。深夜ドンムアン空港へ到着したという人も、通常は24時間利用可能なタクシーを利用している。

 

到着ロビー(国際線到着ターミナル)を出たら左へと進む。電光掲示板にもあるように8番出口がタクシー乗り場である。

ドンムアン空港・国際線ターミナル
ここから左へと進んでいく。国際線ターミナルの端まで行くと、タクシー乗り場が見えて来る。

 

ドンムアン空港タクシー乗り場
ここのブースでは、行き先やホテル名だけでなく、ホテルの予約表を見せるように言われることもある。ホテルの地名などがわからなければ、ホテルの住所が書かれた予約表やスマホの画面を見せれば良いだろう。

タクシー乗り場では行き先を伝えると券を渡される。注意点やメーター料金に加えて、空港使用料の50バーツがかかる旨が英語、タイ語で書かれている。

 

ドンムアン空港タクシー乗り場
乗車場所はタクシーブースの直ぐ外にある。

 

タイでタクシーに乗る際の注意点としては

▶ タクシーのメーター料金は35バーツ(約120円)でスタート(2017年現在。それよりも高い額が表示されていたら指摘すべき。)
▶ 空港使用料50バーツ(約170円)
▶ 高速道路を利用した場合、高速代は乗客が負担

以上の3つがある。

バンコク市内のスクンビット界隈まではメーターで200バーツ程度で行けるが、空港使用料50バーツと高速を使用した場合は高速代がこれに加算される。

高速を利用すれば、下道よりも速く着く。通勤ラッシュ時など、時間帯によっては高速を利用した方が良いだろう。特に急いでなければ、ハイウェイは利用しないなどの意思表示をした方が良い。

 

空港からホテルまでの移動を考えた場合、時間を考えればタクシーがもっとも早いだろう。ホテルまで歩く必要も無く直接行ってくれるので、たくさんの荷物を持っている場合などは特に楽だ。

 

ドンムアン空港鉄道駅手前の道路からタクシーに乗る(裏ワザ)

上でも述べたように空港のタクシー乗り場からタクシーに乗車した場合、空港使用料として50バーツを支払わなければならない。しかし、こうした空港のタクシー乗り場以外でタクシーを捕まえれば空港使用料50バーツを支払わずに済む。現地に住む人の多くはこの裏ワザを使っている。

タクシーの運転手から見ても、空港のタクシー乗り場と違い待ち時間無しに客を乗せる事が出来るため、空港使用料50バーツ分を貰わなくともウェルカムな人が多い。

 

ドンムアン空港は周辺に市街地もあるため、そこから容易に流しのタクシーを捕まえる事が出来る。空港から一番近い所では鉄道駅とドンムアン空港の間の道路である。

行き方としてはまず到着階に着いたら「Railway Station」や「Amari Don Muang Hotel」の文字が書かれた看板を探す。荷物を受け取り、国際線ターミナル到着ロビーを出ると視界に入ってくるので、すぐにわかるかと思う。

ドンムアン空港到着ロビー

ドンムアン空港からアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル
階段を登って行き「Amari Don Muang Hotel」方面へ向かって進んでいくと、ホテル入口が突き当たりにある通路に出る。エレベーターに乗ってホテルへ向かうルートでも良い。

 

ドンムアン空港からアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル
ホテル入口近くに、外へと出る扉がある。この扉を開いてここから外へと出る。

 

ドンムアン空港近くの道路

ドンムアン空港近くの道路からタクシーに乗る
下へ降りると、人が通る度にタクシーが減速してくれるので、メーターで行ってもらうか値段を提示して交渉しよう。ここからの乗車なら空港使用料の50バーツを支払う必要はない。

 

深夜や日によっては、減速してくれるタクシーが少なくなるので、下へ降りてから数百メートル先にあるバス乗り場まで歩かなければならない。バス乗り場近くには人も多く、タクシーが停まっているのでここまで歩いて交渉しよう。

ドンムアン空港近くの道路からタクシーに乗る
バス乗り場近くにタクシーが停車している。

 

ドンムアン空港から鉄道でバンコク駅へ行く

ファランポーン駅の鉄道

ドンムアン空港の近くにはローカル鉄道も通っていて、地下鉄ファランポーン駅に接続するバンコク駅まで行くことが出来る。値段は21バーツ。値段は安いが時間はかかり、車内は狭いので少々不便かと思う。ちなみに、バンコク鉄道駅はクルンテープ駅とも呼ばれている。

 

ドンムアン鉄道駅へは、ドンムアン空港到着ロビー出口近くに黄色い文字で「Railway Station」と書かれた看板があるのでそちらから向かう。上で紹介したタクシー乗り場へ行くルートと途中まで同じである。

ドンムアン空港からドンムアン鉄道駅まで
Amari Don Muang HotelとDon Muang Railway Stationの看板を前にして進む。

 

途中窓の外にはドンムアン鉄道駅が見えて来る。

ドンムアン空港鉄道駅
鉄道ドンムアン駅

 

ドンムアン空港から鉄道駅へ
外を見ながら進めば鉄道駅へ降りて行く通路が見えて来る。鉄道、ローカルバスへの乗り場はこの扉を開けて進む。写真右に「Bus(バス)」と「Railway Station(鉄道駅)」の文字が書かれた案内がある。

 

鉄道駅は途中から目に入るので、迷うこと無く向かう事が出来るかと思う。

鉄道駅からドンムアン空港へ
鉄道駅から見たドンムアン空港へのスロープ。

 

ドンムアン空港からの鉄道。時刻表と料金

バンコクを通る鉄道の時刻表と料金はホームページからチェック出来る。

>>> http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp?lenguage=Eng

state railway of thailand timetable pulldown

ドロップダウンで「Origin(出発駅)」には「Don Muang(ドンムアン)」、「Destination(行き先)」には「Bangkok」を選択し、緑色のチェックボタンを押す。上でも述べた通り、ヤワラートに近い地下鉄ファランポーン駅へと乗り換え可能な鉄道駅はバンコク駅である。

ヤワラートというバンコク中華街における観光をまとめて紹介したいと思う
ヤワラー通り。バンコクの地において漢字の看板や中華料理店が並ぶ。 ヤワラートヤワラートはタイ・バンコクにおける中華街、チャイナタウンである。中華街はファランポーン駅から西へ、ヤワラー通りを中心...

 

2017年6月現在、3時から22時まで電車が出ている。

地下鉄ファランポーン駅に接続するバンコク駅まで5バーツ(3等席)~21バーツ(1等席)なので、タクシー代を節約したい人でエクスプレスバスの始発まで待てない人の選択肢としてもありだ。

 

バンコク・ローカル鉄道について

庶民の足というだけあって旅行者側から見ると快適とは言えない。旅行者や外国人は殆どおらず、乗る時間や場所にもよるが、区間によってはギュウギュウ詰めになることもある。

バンコクの鉄道車内

バンコクの鉄道車内
大きな荷物を持っている場合、地元客を押しのけて荷物置き場を確保する必要が出てくる事もあるだろう。

 

バンコクの鉄道車内の女の子
客の空いている区間では、飲み物や食べ物の売り子も車内を通る。

 

車内はエアコンが付いていないので少々蒸し暑いし、大きな荷物の置く場所が少ない。労力を考えればコストパフォマンスが良いとは言えないだろう。

 

ドンムアン空港からローカルバスでバンコク市内へ向かう方法

エクスプレスバスではなく、ローカルのバスの方が「安く」バンコク市内へ向かえるし、乗り換えしながらであれば目的地の近くまで行くことも出来る。ただし、大きな荷物を持っている場合はかなり移動も大変になるし、時間もかかる。あくまでも地元の人が乗るバスであり、旅行者向けに作られたバスではないからだ。エクスプレスバスでも100円程度で市内へ行けるため、ローカルバスはある程度慣れていて、とことん節約したい人以外にはおすすめすることは出来ない。

 

ドンムアン空港近くだと、ローカルバスは鉄道駅前の道路、アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル前の道路を通っている。

アマリ・ドンムアン・エアポート・ホテル前通り
アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル前

 

ローカルバスを利用する場合は下記サイトがおすすめである。

>>> transit Bangkok

例えば、ドンムアン空港(Don Muang Airport)からアソーク(asok)までローカルバスで行きたい場合

▶ I want to go fromに「Don Muang Airport」

▶ Toには「asok」

と入力する。

transit Bangkok Don Muang Airport asok

「Find Transportation」ボタンを押すと乗り換え場所や目的地に向かうバスの番号、ルートまで表示してくれる。

transit Bangkok Don Muang Airport to asok transit Bangkok Don Muang Airport to asok map

513バスに乗れば乗り換え無しでアソークまで向かう事が出来る。ただし、遠回りとなるため時間がかかる。従って、時間を短縮したいならチャトゥチャック公園もしくはモーチットまで行ってそこで乗り換えるのがおすすめである。

ちなみに、モーチットやチャトゥチャック公園にはBTSや地下鉄といった都市交通もあるので、そちらに乗り換えても良いだろう。

 

ローカルバスは目的地まで、必ずしも直線ルートで向かってくれるわけではないし、度々停車するので時間もかかる。もちろん、乗り換え時の待ち時間も長い。

上でも述べたが、時間的に余裕があって、とことん節約重視の人におすすめの方法である。

 

ドンムアン空港近くのホテル

ドンムアン空港への到着が深夜だったり、長旅で疲れている人は空港近くのホテルに泊まるのがおすすめである。

ドンムアン空港の徒歩10分圏内には空港と直結しているホテルしかないが、値段はそこまで高くない。

とにかく空港近場で、すぐにシャワーを浴びてベッドへ入りたいなら、到着ロビーから徒歩5分程度で向かう事が出来るこのホテルがおすすめである。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル(Amari Don Muang Airport Bangkok Hotel)

ドンムアン空港国際線ターミナルの到着階にあるアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル方面出口
ドンムアン空港国際線ターミナルの到着階にあるアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル方面出口

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテルはドンムアン空港と直結し、到着ロビーから徒歩5分程度で行くことが出来るホテルである。ドンムアン空港内にはホテルがないので、このホテルが空港から最も近いホテルと言える。

上でも紹介したように、鉄道駅やローカルバス乗り場と同じ方向にある。ドンムアン空港から扉の外へ出ずに、更に真っ直ぐ進めばホテルに突き当たる。

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル入口
空港通路からのホテル入口。2階はカフェレストランとなっている。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル受付
1階に降りたところにあるホテルの受付。

 

5階建てのホテルで客室数は400を越える大型のホテルとなっている。

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル廊下
部屋へ行くまでの廊下

 
アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋
ホテル客室は2人までなら十分な広さである。WiFiも無料で動画がサクサク見れるぐらい速かった。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテルのトレーニングジム
ホテル内にはジムもあるので、就寝前に長旅で固まった体をほぐすことも出来る。

 

このホテルはスワンナプーム国際空港直結のホテルと違い値段もお手頃である。深夜にドンムアン空港に着いたり、トランジットでドンムアン空港を利用する際にも気軽に利用出来るはずだ。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル(最低価格保証付きリンク)

このホテルは1人分の料金で2人まで宿泊することができる。

長旅で深夜に到着した場合も空港に着いてすぐにベッドへ入れるのは嬉しいはずだ。無理して疲労を貯めるよりも、リラックスした状態で過ごした方が次の日以降もパフォーマンスを高めることが出来るだろう。

 

空港から10分以上歩く距離なら、ゲストハウスや格安ホテルもある。

ドンムアン・エアポート・モダン・バンコク・ホテル
ドンムアン空港から徒歩圏内の格安ホテル「ドンムアン・エアポート・モダン・バンコク・ホテル」。費用を抑えたい人にもおすすめだが、ドンムアン空港からは徒歩15分程度はかかる。大きな荷物を持っていたり、歩くのが面倒ならタクシーを利用しても良いかと思う。

 

ドンムアン・エアポート・モダン・バンコク・ホテルの部屋
部屋はそれなりに広い。

 

最安値の料金は下記リンク先から日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> ドンムアン・エアポート・モダン・バンコク・ホテル(最低価格保証付きリンク)

 

Expediaのクーポンを使えばホテルは7%以上の割引

上記ホテルを予約する際、Expediaのクーポンを使うことで最安値から更に7%以上安くホテルへ泊まる事が出来る。クーポンは下記リンク先から取得出来る。

>>> エクスペディアのクーポン・コード取得方法

上記リンクからクーポンを取得する(英数字のコードをコピーし、予約決済時に入力する)。Expediaで取り扱いのあるホテルなら格安ホテルでも7%以上の割引が可能である。

ホテルへ最も安く泊まりたいなら、最低価格保証付きリンクから予約を行った方が良いだろう。

 

ドンムアン空港から市内へのアクセスまとめ

ドンムアン空港
ドンムアン空港の国内線到着ロビー

 

エクスプレスバス

ホテルなどの目的地がBTS沿いにあり、朝の7時以降であればモーチットまでほぼノンストップで向かうエクスプレスバスが良いだろう。値段もモーチット駅まで30バーツ(110円)と手頃で時間も殆どかからない。

カオサンやシーロム方面へは高速に乗ってバンコク市内へ向かうA4、A3バスもある。

 

タクシー

エクスプレスバスとBTSを組み合わせたケースよりも200バーツ(約730円)程度しか差はない。時間を優先するならタクシーを利用しよう。時間的にも速く、乗り換えなどの煩わしさもない。LCCなどで深夜に到着した際にも利用可能である。

 

鉄道

ヤワラート(ファランポーン駅)近くまで行きたい場合や費用の節約をしたいのであれば鉄道を利用しよう。大きな荷物があると不便だったり、煩わしさはあるが、ローカルバスを乗るよりも簡単だ。

地下鉄ファランポーン駅と接続するバンコク駅までは21バーツ(2017年6月現在)。

 

ローカルバス

乗り換えや待ち時間、移動時間を考えると不便である。

現地の人と同じ生活をしている人など、とことん節約したい人向けの移動手段になる。

 

これら情報は2017年6月現時点での情報である。料金や乗り方が変わっている事もあるかと思う。

情報の間違いがあった場合、コメントやメッセージで知らせていただければ幸いです。

 

バンコク市内からドンムアン空港への帰り方は下記記事を参考に。帰り用のこちらの記事も、予め目を通しておいた方が安心だろう。

ドンムアン空港への行き方。バンコク市内から空港へ向かう方法について
鉄道駅から見たドンムアン空港 ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法はドンムアン空港から市内へのアクセスまとめの記事で述べているのでそちらを参考に。この記事はその逆であるバンコク市内か...


スポンサーリンク
ドンムアン空港・エクスプレスバス乗り場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。