バンコク市内からドンムアン空港への行き方を詳しく紹介する

ドンムアン空港のターミナル1、ターミナル2

 

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法はドンムアン空港から市内へのアクセスまとめの記事で述べているのでそちらを参考に。この記事はその逆であるバンコク市内からドンムアン空港への行き方にかんしての記事になる。

 

ドンムアン空港へ行く主要な方法をまとめると

1.タクシー

2.バス
エクスプレスバス、スワンナプーム国際空港からのシャトルバス、ローカルバス、リモバス

3.鉄道

以上の3つの方法がある。

 

ドンムアン空港の場合、スワンナプーム国際空港のエアポートリンクのように便利な公共交通手段はないので、タクシーが空港へ行く手段としては主要な方法になる。

バスはバンコク市内からだとエクスプレスバスリモバス、スワンナプーム国際空港から無料シャトルバスが出ている。

ローカルバスは慣れていないと乗り換え等が必要になるし、時間を大目に取らなければ飛行機に間に合わなくなる可能性もあるためおすすめしない。

 

地下鉄ファランポーン駅近くの鉄道バンコク駅から出ているローカル鉄道でドンムアン空港へ行くことも出来る。ただ、基本的に地元タイ人が利用するローカルな鉄道なので不便である。

 

この記事ではバンコク市内からドンムアン空港への行き方として、タクシー、バス、ローカル鉄道を使った行き方についてそれぞれ詳しく紹介したいと思う。

 

ドンムアン空港への行き方

 

タクシー

バンコクの個人タクシー
スクンビット通りのタクシー

 

ドンムアン空港へのもっともおすすめな方法はタクシーで向かう方法である。ドンムアン空港はスワンナプーム国際空港にあるエアポートリンクのような安くて便利な移動手段が無い。従って、費用面で多少高くつくが便利なタクシーがもっともおすすめだ。殆どの人がドンムアン空港へ向かう際、タクシーという選択肢を取っているだろう。

 

タクシーに乗車する際は「メーター?」と尋ねよう。繁華街では1分間に何台もタクシーは通るので、メーターでOKしてくれたタクシーに乗れば良い。高速を使うかどうか尋ねられるので、料金を上乗せされたくなければ断れば良いだろう。高速代は乗客が払うという決まりがある。シーズン中だったり、朝と夕方の通勤ラッシュに巻き込まれなければそこまで時間は変わらない。急いでいなければ無理に使う必要はない。

バンコクにおけるタクシーの利用方法については下記記事も参考に。

バンコクのタクシーでボッタクられないために知っておくべきこと
バンコクでタクシーに乗る場合、日本とは違って、必ずしもメーター料金で乗せてくれるわけではない。特に、深夜の繁華街ではタクシーを捕まえても値段交渉をしなければならないのが普通である。こうした事情もあり、バンコクのタクシーはある...

 

バス

バンコク市内を走るバス
バンコク市内はタクシーの他、バスも多数走っている。

 

バンコク市内から出ているドンムアン空港行きのバスとしては

▶ モーチット、シーロムから出ている「エクスプレスバス
▶ スワンナプーム国際空港から無料で出ているドンムアン空港行きの「シャトルバス
▶ カオサン、シーロムから出ている「リモバス

がある。

下記でそれぞれ詳しく紹介していく。

 

エクスプレスバス

BTSモーチット駅、地下鉄チャトチャック公園駅からはドンムアン空港行きA1エクスプレスバスが通っている。こちらのバスであれば通常のローカルバスとは違いほぼノンストップでドンムアン空港までで運んでいってくれるため時間も速い。値段も30バーツ(約100円)とタクシーに比べて非常に安い。バスの本数も多いため、殆ど時間を待つこと無く空港へ向かうことが出来るだろう。

 

2018年6月現在は「BUS STOP A1,A2」と書かれた青い標識の近くになる。

ドンムアン空港行きエクスプレスバス乗り場
BTSモーチット駅3番出口(Exit3)から出て、道路の進行方向と逆向きに歩道橋を降りればすぐ目の前にある。

 

ドンムアン空港行きエクスプレスバス乗り場近くの出口
写真右上にあるのがBTSモーチット駅

 

ドンムアン空港方面(北側)寄り、地下鉄チャトチャック公園駅の2番出口を出て左へと進んだ位置にも停車する。ただ、こちらは少々わかりにくいかと思う。

地下鉄チャトチャック公園駅の2番出口
地下鉄チャトチャック公園駅の2番出口

 

ドンムアン空港直通のA1エクスプレスバス
ドンムアン空港直通のA1エクスプレスバス。行き先にA1とある。

 

詳しい場所は下記Google Mapsも参考に。赤いチェックがエクスプレスバスの停車場所である。停車場所で30分以上待ってもバスが来ない場合は周囲の人にも確認してほしい。「ドンムアン・バス?」などの単語でも通じるかと思う。

モーチット発のエクスプレスバスは渋滞等無ければ空港まで30分かからない程度である。

 

シーロムからもドンムアン空港行きA3エクスプレスバスが出ている。

シーロム・バンコク
地下鉄シーロム駅及びBTSサラデーン駅近く、ルンピニー公園前のA3バス停車場所。この後、A3バスはルンピニー公園を回ってルンピニー警察署前まで向かう。ドンムアン空港へ行きたい場合も、このルートのどこかで乗れば良い。A3エクスプレスバスを見たら手を上げて乗せてもらい、ドンムアン空港まで行きたい旨を伝えよう。

値段は50バーツになる。

 

ルンピニー警察署
ルンピニー警察署

 

ただし、待ち時間や乗車する場所によって、ドンムアン空港までに回らなければならないルートもあるので、時間に余裕がない時は利用しない方が良いだろう。シーロムからドンムアン空港までは、渋滞等に巻き込まれなくとも1時間程度かかる。

 

シャトルバス(スワンナプーム国際空港からドンムアン空港行き)

スワンナプーム国際空港発シャトルバスの出発時刻表
スワンナプーム国際空港発シャトルバスの出発時刻表

 

スワンナプーム国際空港、ドンムアン空港間では無料シャトルバスが運行している。シャトルバスに乗ればスワンナプームからは無料でドンムアン空港へ行くことが出来るため、スワンナプーム国際空港までの交通費しかかからない。スワンナプーム国際空港へはエアポートリンクなどを利用して向かうのが良いだろう。このシャトルバスへ乗るにはドンムアン空港発の航空券もしくは予約表が必要になる。

 

乗り場はスワンナプーム国際空港の到着階(2階)3番出口を出たところにある。航空券もしくは予約表のコピーは3番出口を出たところにある受付カウンターでの手続きの際に必要となる。

スワンナプーム国際空港にあるドンムアン空港行きシャトルバス
スワンナプーム国際空港にあるドンムアン空港行きシャトルバス

 

スワンナプーム国際空港からドンムアン空港までは1時間とちょっと。途中渋滞もあるので、1時間以上はかかると思った方が良いだろう。

 

このシャトルバスへは多くの旅行客が予約表無しに利用できると勘違いして尋ねに来る。しかし、受付カウンターで厳しく断られている。予約表は念のために、スマートフォンの画面などデジタルではなく、紙によるコピーを用意した方が良いだろう。

 

ローカルバス

BTSモーチット駅前のローカルバス
BTSモーチット駅前には多数のローカルバスが通る。

 

バンコク市内を走るバスのいくつかはドンムアン空港へと向かう。ただし、大きな荷物を持っている場合はかなり移動も大変になるし、時間もかかる。ある程度慣れていて、とことん節約したい人以外にはおすすめすることは出来ない。

それでも路線バスを使おうと思っている人は、transit bangkokというサイトが便利である。

Bangkok bus Route Planner
transit bangkok

 

I want to go fromには出発地点、アソークなら「Asok」と入力する。Toには行き先、ドンムアン空港なら「Don Muang Airport」と入力する。

検索をかけると下記のようなルートマップが表示される。

from-asok-to-don-muang-airport
http://www.transitbangkok.com

 

513バスに乗れば乗り換え無しでドンムアン空港まで向かう事が出来る。料金はバスのカラーやルートにもよるが、10~20バーツ程度である。

 

ローカルバスは目的地まで、必ずしも直線ルートで向かってくれるわけではないし、度々停車するので時間もかかる。もちろん、乗り換え時の待ち時間も長い。

ローカルバスは飛行機の出発時間まで時間的に余裕があって、とことん節約重視の人におすすめの方法である。

 

リモバス

ドンムアン空港リモバス

カオサンやシーロムなど限られたエリアからだけになるが、リモバスというドンムアン空港行きのバスが30~60分おきに出ている。直通バスなのでタクシー並に時間は速く、料金も150バーツとお得である。

 


リモバスのルート(http://limobus.co.thより)

 


時刻表。右がカオサン、シーロムからドンムアン空港へ行く際の出発時間である。

 

ドンムアン空港からのリモバス車内
バスの車内はシートも新しくてキレイである。

 

予約も出来るので、

▶ カオサン通り
▶ シーロム、ラチャダムリ、プルンチット、プラトゥーナム

上記エリアからドンムアン空港に向かう予定の人は候補に入れても良いだろう。

事前の予約だったり、更に詳しい情報についてはリモバスの公式サイトも参考に。

 

鉄道

バンコク鉄道駅(ファランポーン駅)
鉄道バンコク駅

 

地下鉄の南終着駅であるファランポーン駅は鉄道バンコク(別名:クルンテープ)駅と連結している。このバンコク駅からもドンムアン空港へ向かう事が出来る。時間にして40分程度である。

鉄道バンコク駅のチケット販売所
鉄道バンコク駅のチケット販売所。ドンムアン空港までのチケットはほとんどの売り場で販売されている。販売所が違っていても、販売員が教えてくれるだろう。値段は5バーツ(3等席)~21バーツ(1等席)(2016年12月現在)

 

基本的には観光客用ではなくバンコク庶民の足なので大きな荷物を持っていたりすると少々大変である。

バンコクの鉄道車内
混みあう車内

 

荷物が多い場合は最初に紹介したタクシーが無難かと思う。

 

ドンムアン空港行き鉄道の時刻はホームページからチェック出来る。

>>> http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp?lenguage=Eng

state railway of thailand timetable pulldown

 

ドロップダウンで「Origin(出発駅)」には「Bangkok」、「Destination(行き先)」には「Don Muang(ドンムアン)」を選択し、緑色のチェックボタンを押す。

2016年12月19日現在、4時から22時まで電車が出ている。

 

thai-railway-timetable-fares-to-Don Muang
ただし、時間通りに運行しないこともあるので注意。ドンムアン空港まではバンコク駅から40分程度で到着するが、遅延等、もしもの時はタクシーでの移動も考えた方が良いだろう。ちなみに、鉄道ドンムアン駅からドンムアン空港までは徒歩5分もかからない位置にある。

 

鉄道ドンムアン駅からドンムアン空港
奥に見えるのが鉄道ドンムアン駅から空港までのスロープ。鉄道駅からドンムアン空港国際線ターミナルまで徒歩5分程度である。

 

ドンムアン空港へのアクセスまとめ

ドンムアン空港国内線ターミナル
ドンムアン空港国内線ターミナル

 

タクシー

ドンムアン空港へのアクセスで時間や利便性を考えたら断然タクシーである。時間的にも速いし、乗り換えなどの煩わしさもない。ただし、上でも述べたように、値段交渉は必須となる。

高速代込かどうかの確認もした上で乗車する必要があるだろう。

 

タクシーの相場

タクシーに乗る際はメーターで行ってくれるかきちんと確認しよう。メーターでタクシーが捕まらないような夜の繁華街からでも300、400バーツまでが許容範囲かと思う。高速代は別途要求される事が多い。

バンコクのタクシーでボッタクられないために知っておくべきこと
バンコクでタクシーに乗る場合、日本とは違って、必ずしもメーター料金で乗せてくれるわけではない。特に、深夜の繁華街ではタクシーを捕まえても値段交渉をしなければならないのが普通である。こうした事情もあり、バンコクのタクシーはある...

 

エクスプレスバス、スワンナプーム国際空港からのシャトルバス、リモバス

お金を節約したなら

▶ モーチット、シーロムからのエクスプレスバス
▶ スワンナプーム国際空港からの無料シャトルバス
▶ カオサン、シーロムなどから出ているリモバス

が次の選択肢になるだろう。

エクスプレスバスとリモバスは乗車場所を予め確認しておくこと、シャトルバスにかんしてはドンムアン空港発の航空券もしくは予約表コピーは忘れずに用意しておこう。

 

鉄道

大きな荷物があると不便だったり、煩わしさはある。ただ、ローカルバスを乗るよりも簡単だ。バンコク駅からドンムアン駅までは5~21バーツ(2018年6月現在)と値段も格安である。

 

以上今回の記事ではドンムアン空港へのアクセス方法を詳しく紹介していった。これら情報は2018年6月時点での情報なので、料金等が変わっている部分もあるかと思う。情報に間違いが合った場合、コメントやメッセージで知らせていただければ幸いです。

 

ドンムアン空港からバンコク市内への行き方については下記記事を参考に。

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する
ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセスはバス(エクスプレスバス)とタクシーが便利である。BTS沿線まで行くならエクスプレスバスが値段も安く便利である。深夜などエクスプレスバスが運行していない時間やホテルまで直接行きたいな...

コメント