ダムヌンサドゥアック水上マーケット(damnoen saduak floating market)を観光する前に知っておきたいこと

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak floating market from boat
ダムヌンサドゥアック水上マーケット

 

バンコク近郊にはいくつかの水上マーケットがあるが、その中でも外国人がもっとも多く有名なのがダムヌンサドゥアック水上マーケットである。

この記事では

▶ ダムヌンサドゥアック水上マーケットの基本情報

▶ ダムヌンサドゥアック水上マーケットにおける水上ツアーと周辺のお店

▶ ダムヌンサドゥアック周辺のホテル

▶ バンコクからダムヌンサドゥアックへの行き方

について観光する前に知っておきたい情報を中心に紹介して行きたいと思う。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

ダムヌンサドゥアック(Damnoen Saduak)はバンコクから西へ約80kmのラーチャブリー県にある水上マーケットで有名な街である。1967年にタイ政府が主導となってターチーン川とメークローン川をつなぐための運河にて文化保存を兼ねた観光客誘致のための開発を行い、こうした観光客向けの水上マーケットが形成された。

外国人観光客用の水上マーケットという事もあり、食べ物や雑貨の値段は田舎なのに安くはない。ただ、英語などで意思の疎通をはかれる人が多く、あまりタイに慣れていない人におすすめの水上マーケットだ。

 

川沿いにお店が並んでいるが、以前紹介したアンパワー水上マーケットよりもビジネス色は強い。特に、小船に乗って水上マーケットを回った際には、様々な店の前で雑貨や食べ物などの売り込みを受ける。バンコクのチャトチャック・ウィークエンドマーケット等でも売られている雑貨が多いので、ある程度の相場を知らないと高めに買わされるかと思う。タクシーでもそうだが、タイで物を買う場合値段の交渉を行うのが普通で、相場の把握が重要である。

 

水上ツアー

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour stop in damnoen-saduak floating market

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour stop in damnoen-saduak-floating market
ダムヌンサドゥアック水上マーケット内にある小船ツアーの乗り場。手漕ぎのボートのチャーター代は400バーツだった(ガイドブックには200バーツとあったが、値下げには応じず)。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour in damnoen-saduak-floating-market

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market
様々なお土産屋を通る。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Food in damnoen saduak floating-market
船の上で調理し料理を提供してくれる店も多い。エビなどを食べながらツアーを回っても良いだろう。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak floating market to river
小船のツアーは水上マーケット外へ出ると、次にこの地域で暮らしている人々の生活圏を回る。

 

昔からここ川の上に住んでいる人達の生活を垣間見る事が出来た。

damnoen saduak floating market people lifes

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak floating market people life
観光客を乗せた小船が通っても、扉を閉めたりもせず堂々と生活している。

 

ダムヌンサドゥアックに住む人々の生活エリアを過ぎると、再びお土産ゾーンに入る。

逃げ場所がないのでかなり強めの売り込みを受けるが、食べ物以外は全て拒否した。ダムヌンサドゥアックらしい商品もあったが、基本的には、チャトチャックで買った方が安く買えそうな商品ばかりだった。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (1)
お土産ゾーン

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (2)

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (3)
色違いのトゥクトゥクが印象的な壁掛け。言い値の半額まで下げてくれたが、かさばるので結局購入しなかった。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (4)

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (5)
中国人のツアー客が多い。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (6)
船に乗って水上回ること自体は、ディズニーランドのアトラクションに乗っているような感覚でとてもワクワクした。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (7)
アーティストが絵を描いている店もある。

 

アンパワーのボート・ツアーは仏教施設を回る宗教色の出たものだったが、ダムヌンサドゥアックはより観光向けに作られている。途中強めの売り込みを受けるが、ツアー自体は楽しい。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Water tour Souvenir in damnoen saduak-floating-market (8)
「タイラーメンおいしい」と日本語表記。なんとか読める。

 

水上マーケット

ボートツアーに参加しなくとも、周辺には様々なお店が入居しているので十分に楽しめると思う。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak-floating-market Thai Restaurant
タイ料理レストラン

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak floating market foods on boat
船の上で調理してテーブルに運ばれるものもある。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak-floating-market fruite
南国フルーツ。タイのフルーツは安くて種類も豊富である。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak floating market shops

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak-floating-market miscellaneous goods shops
雑貨屋も多い。値段はバンコクとさほど変わりはなく、観光地価格になってしまっている。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak-floating-market Snake
ヘビを巻くアトラクション。タイでは良くあるサービスで、ヘビと写真を撮りたい人向け。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット周辺のホテル

マイキアウ・ダムノエン・リゾート(Maikaew Damnoen Resort)

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケット Maikaew Damnoen Resort reception desk

ダムヌンサドゥアック水上マーケットは朝から昼過ぎまでしかオープンしていないため、バンコクを朝6時頃に出発して訪れる人が多い。ただ、せっかくの旅行なのでもう少しのんびりしたいという人は多いだろう。

そこでおすすめなのが、前日にダムヌンサドゥアックへ来てホテルへ泊まるという方法である。これなら朝も比較的ゆっくり出来る。

 

ダムヌンサドゥアック水上マーケット周辺にも幾つかホテルはあるが、最も近くておすすめなのはマイキアウ・ダムノエン・リゾートである。無料で自転車を借りる事が出来、荷物をホテルへ置いて身軽な状態で水上マーケットまで行く事が出来る。ホテルからダムヌンサドゥアック水上マーケットまでは自転車で5分程度の距離である。

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケット Maikaew Damnoen Resort free Bicycle
無料自転車。

 

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケットMaikaew Damnoen Resort bedroom
広々としたベッドルーム。

 

ヴィラと呼ばれる独立したコテージ型の部屋もある。

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケット Maikaew Damnoen Resort villa

緑に囲まれ部屋でマッサージを受けれたりと非常にリラックス出来る。ナチュラリストの多い欧米人に人気のホテルだ。

 

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケット Maikaew Damnoen Resort villas
ホテル中央にはプールもある。

 

シャワーも熱いのが出るし、WiFiも動画がサクサク動くぐらい速かった。ただし、宿泊者の多い時は遅くなるかもしれない。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> マイキアウ・ダムノエン・リゾート(格安ホテル予約サイト)

時期にもよるが、バンコクの格安ホテル並の値段で泊まれる時もある。前日に前乗りしてホテルに宿泊し、翌朝水上マーケットを楽しんだ後にバンコクへ帰るプランはのんびりしたい人にはおすすめだ。

 

ホテルまでロットゥーが迎えに来てくれるので、バンコクへ帰るのも楽である。

マイキアウ・ダムノエン・リゾート ダムヌンサドゥアック水上マーケット mini bus from damnoen saduak floating market to Bangkok
バンコク行きのロットゥー。ホテルからだと1人100バーツ(呼ぶのに20バーツかかる)。

 

タイ観光用水上マーケット

ダムヌンサドゥアック水上マーケット damnoen saduak-floating-market traffic jam
11時過ぎぐらいになると、たくさんの観光客が訪れてにぎわいを見せてくる。

 

外国人も多く、以前紹介したアンパワーよりも観光地としての側面が強かったと思う。昼ごろになれば観光客でにぎわいを見せて、せわしなく小船が行き来する。

 

ボートツアーは宗教施設を回るアンパワーと違って人々の生活圏を回ったり、お土産ゾーンでの雑貨や食べ物など川の上で楽しめる事は多いと思う。チャーターだとそれなりの値段はするがダムヌンサドゥアックへ来たら是非とも川の上から楽しんで欲しい。

レストランやカフェもあるので、のんびり水上マーケットを眺めながらゆっくりと流れる時間を感じるのも悪くないと思う。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット Overlooking damnoen saduak floating market

 

バンコクからダムヌンサドゥアックへの行き方

バンコクからダムヌンサドゥアックへ行くバスやロットゥーは南バスターミナルから出ている。南バスターミナルへのアクセスは悪く、BTSサラデーン駅からタクシーで45分ぐらいかかる。タクシーはメーターなら180バーツ程度、交渉なら200から250バーツが目安になるだろう。

 

バンコクからダムヌンサドゥアックへの移動をまとめると

バンコク市内 ⇒ 南バスターミナル ⇒ ダムヌンサドゥアック

という流れになるが、時間、費用はかかる。アクセスにかんして更に詳しくは下記記事を参考に。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット(damnoen saduak floating market)への行き方について
ダムヌンサドゥアック水上マーケットはバンコクから西へ約80kmのラーチャブリー県にある。バンコクからパタヤまでが走行距離で130kmぐらいあるので、それよりは断然近い。しかし、観光地として有名なパタヤに比べるとまだまだマイナーである。こうした理由からか、バンコクからダムヌンサドゥアックへのアクセスも不便な部分が多い。

 

時間に余裕の無い人の場合は現地ツアーを利用するのがおすすめだ。ホテルまでピックアップしてくれるツアーや午前中にダムヌンサドゥアック水上マーケットへ寄った後、午後にアユタヤ遺跡も回ってくれるものもある。

>>> タイ現地の格安オプショナルツアー

短期旅行の人は日帰りになると思うが、ツアーで効率良く周り、時間の節約をした方が良いだろう。象乗りが含まれているものやアユタヤ遺跡を回ってくれるものなど、様々な現地ツアーがあり格安で行くことが出来る。

コメント