中高年がバイトを探す前、絶対に知っておきたい事

中高年 バイト Mature part-time jobs

 

中高年になると本人が希望しても出来るバイトは現実的に限られてしまう。待遇の良いバイトは、若い人、特に女性ほど就き易いものが多く、年齢や性別の点で不利なのはやむを得ない。

加えて、中高年のアルバイトを積極的に募集しているところは「若い人は集まらないが、シルバー人材では仕事をこなす事が難しい仕事」が多い。そうなると、それなりの資格を求められたり、あまり楽ではないバイトが主になってしまう。

こういったバイトでは、長期での定着が難しいせいか、初めから短期でのバイトを前提としているケースもある。

 

短期バイト

短期や単発バイト、日雇い等言い方は様々であるが、中高年には1つの現場に長期間勤めない短期でのバイトを敢えて選ぶ人もいるだろう。

通常のアルバイトの場合、柔軟にバイト予定を組む事が難しい。人が足りてなければ毎日でも入ってほしいと頼まれるだろうし、本来であれば自由に決めたいシフトも、店長やマネージャーの都合で決まる事が多い。長期で休みたいと思っても、自己都合の場合は嫌がられるのが普通だ。

 

短期のバイトは通常のバイトとは違い、派遣元に登録をして働きたい日を自由に決める事が出来る。派遣会社からは足りない現場へ入ってほしいといった催促はあるが、1週間連続で働いて1週間連続で休むといった働き方も通常のバイトよりも現実的に可能となる。

 

中高年で正社員の道を選択しない人には、家庭の事情で長期の休暇が必要になる人や趣味や夢に時間を使いたい人、海外での外こもり生活と日本での労働生活を定期的に繰り返している人がいる。

ライフスタイルに合った働き方を出来るのが、短期バイトの利点だと言えるだろう。

 

短期、単発バイトの仕事内容

中高年 バイト ピッキング Mature part-time jobs picking

 

短期、単発バイトは働く地域によって仕事内容や案件数、給与が大きく異なる。一般的に都心の方が種類は多く、給料も高いが、基本的には肉体労働といった体を動かす職が多くなる。

 

ピッキング

短期バイトには「ピッキング」と呼ばれるような倉庫や工場で配送の補助で、倉庫に散らばっている商品を1つに集めて配送する業務の求人も多い。派遣先によって内容は異なるが、ピッキングの求人は余っている事も多いので、一度経験しておくと次も入りやすくなるはずである。

機械化が進んでいる分野ではあるが、ネットショッピング等の需要は未だ高まっており、しばらくは安定的に働くことが出来るだろう。

 

飲食の求人

中高年でもまだまだバイトで生涯を終えたく無いと思っている人はいるだろう。こうした意識の高い中高年に向けて将来的に独立やFCを約束している求人もある。

特に飲食関係に多く、カレーハウスCoCo壱番屋はこうしたFCで上手くいった人も多く排出している。

ichibanya bloom system
ブルームシステムと呼ばれる独立を志す人たちのために生まれた壱番屋のシステム

 

もちろん、簡単ではないだろうし、飲食という事で接客業としての大変な部分もでてくるだろう。向き不向きはあると思うが選択肢の1つとして持っておいても良いだろう。

ちなみに、中高年歓迎の飲食関係におけるバイト求人については、客も中高年が多い牛丼屋などを含めたファーストフード店や居酒屋等がある。

 

中高年のブラックバイト

Mature black part-time jobs

 

中高年向けのバイトは上でも述べたように、「若者は集まらないがシルバーには仕事をこなす事が難しい仕事」が多い。何らかの理由でバイトが定着しない職場が多く、中にはブラックバイトと呼ばれるような待遇や環境が最悪のバイトもあるだろう。上で紹介したファーストフード店や居酒屋でも度々問題になった事である。

こうしたブラックバイトの匂いがしたら辞めればよいだけであるが、根が真面目の人ほど義務感で状況から抜けようとしなかったりする。真面目な性格ゆえにストレスから逃げられずにいる人もいるだろう。中高年の方の場合、仕事の確保や新しい職場に馴染めるかの心配をして、多少のブラックバイトであれば我慢しているかもしれない。

 

短期のバイトか?長期のバイトか?

根が真面目で今までアルバイトに失敗してきたという人には、人間関係も希薄で仕事を拒否しやすい短期バイトが個人的にはおすすめである。本来バイトは働きたい時に働ける就労形態であるが、上でも述べたように、長期間の雇用を前提とするバイトではこれが難しい。

働きたい時に働けるバイトを希望するなら、断然短期バイト(日雇いバイト)である。実現したいライフスタイルはあるが、収入が足りていない人。こうした人は日雇いバイトで稼ぐ事に一度トライしてみてはいかがだろうか?

登録先としては、多数の現場から自分に合ったものを選ぶことが出来、サイト上で実績も確認できる派遣会社が人気である。

>>> 1日だけの短期アルバイト登録

ライフスタイルに合わせた働き方を実現したい人には、時間のある時に一度挑戦してみることをおすすめしたい。

 

日雇いバイトは派遣会社に登録するだけですぐに働き始める事が出来るが、表面上は年収500万円以上といった制限がある。ただ、形骸化されている部分もあり、年収500万円以下の人も多く働いている。この辺について詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

日雇いバイトを行う前に知っておくべきこと
日払い、単発のバイトを紹介しているサイトはいくつかあるが、これらサイトへ登録しただけですぐに単発のバイトに入れるわけではない。まず入りたい現場(仕事)が見つかった場合、サイトへ名前や住所、生年月日等を登録をする必要がある。その後は一度人材派遣会社へ出向き、そこでも登録手続きを行うのが普通だ。

 

長期のバイトとしてはラブホテルのバイトが個人的にはおすすめである。よそへ言いづらい仕事かもしれないが、中高年で働いている人も多く、待遇も悪く無い。

ラブホテルのバイトを含め、その他稼げるバイトについて、詳しくは下記記事を参考に。

受かりやすい稼げるバイトの求人のみを紹介していく
稼げるバイトでも「出来るだけ楽に稼ぎたい」「短期で稼ぎたい」と何を重視するかは人によって大きく異なるだろう。高額時給のバイトでは、他よりも求められるものが多いのが普通だ。体力的、精神的な負担を多く求められるバイトもこうした理由から一般的に時給は高い。それでも、多くの人におすすめできる時給の高いバイトは存在する。

 

将来的な目標だったり、ライフスタイルによっても仕事に対する希望の違いは出てくるだろう。何を重視するかは人それぞれかと思うので、自分にあったバイトが見つかるまでは色々と試してみるのが良いかもしれない。

コメント