スクンビットでおすすめのホテルを予約したい人が知っておくべきこと

スクンビットの夜

 

スクンビット(タイ語:สุขุมวิท、英語:sukhumvit)は、バンコク・スカイトレイン(BTS)のスクンビット線が上を通るエリア、駅名で言えばナナ、アソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ界隈を指す場合が多い。

ソイカウボーイやナナプラザといったバンコクの代表的な繁華街を抱えるエリアで、各種バーやディスコにクラブ、ショッピングスポットの他、レストランも充実している。ホテルも格安ホテルから5つ星の高級ホテルまで揃っており、日本人旅行者にも人気の滞在エリアである。

スクンビットの地図
スクンビット主要エリアのマップ(©OpenStreetMap contributorsより)

 

この記事ではそんなスクンビットでも主要なエリアにある

▶ アソークのおすすめホテル
▶ BTSアソーク駅とナナ駅間のスクンビット通りにあるおすすめホテル
▶ ナナのおすすめホテル

を中心に、

▶ スクンビット及び周辺エリアのおすすめホテル

についても、ホテルの特徴とおすすめ理由を述べ、評判が良く、スクンビットで本当にコスパの良いホテルを探している人に向け詳しく紹介していきたいと思う。

ちなみに、この記事で紹介するホテルは全てジョイナーフィーが無料なので、1人分の料金で2人まで泊まる事が出来る。

 

スクンビットのおすすめホテル

スクンビットにあるおすすめホテルの詳しい場所については下記Google Mapsに全て示してあるので、こちらを参考に。


スクンビットのおすすめホテル周辺地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。

 

まず、スクンビットにおけるおすすめホテルの簡単な紹介からする。時期によっても値段は異なるので、正確な料金はリンク先から日付(チェックイン日とチェックアウト日)を入れてチェックしてほしい。

 

▶ アソークのおすすめホテル

>>> BTSアソーク駅改札から徒歩数分の位置にあり、便利でオシャレな中級ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩0分!スクンビット駅にも1分で行ける好立地の格安ホテル

>>> アソーク駅に直結するターミナル21上の人気高層ホテル

 

▶ BTSアソーク駅とナナ駅間のスクンビット通りにあるホテル

>>> テーメーカフェの上、スクンビット通り沿いで繁華街へのアクセスが良い中級ホテル

>>> テーメーカフェのすぐ裏にあり、部屋もそれなりに広い中級ホテル

>>> アソーク駅近くスクンビット通り沿いにある準高級ホテル

 

▶ ナナのおすすめホテル

>>> ナナプラザの目の前、コストパフォマンスに優れた人気ホテル

>>> BTSナナ駅から徒歩数分。キレイで新しい格安ホテル

>>> BTSナナ駅から徒歩圏内。窓からの夜景が綺麗な人気高層ホテル

 

▶ その他スクンビットエリアのおすすめホテル

>>> 空港へのアクセスにも便利なオシャレで綺麗な格安ホテル

 

以上のホテルの特徴とレビューから最安値で宿泊する方法まで下記では詳しく紹介していきたいと思う。

 

アソークのおすすめホテル

BTSアソーク駅とターミナル21
BTSアソーク駅とターミナル21

 

アソークはBTS(バンコク・スカイトレイン)の他、地下鉄駅も通っているエリアである。バンコクでの観光から夜遊びまで、あらゆる場所へのアクセスが非常に良い。タイに長年通っている人達もここを拠点にしている人は多い。

アソーク周辺のホテルはアクセスの良さから数多くのホテルが密集している。下記ではその中でもおすすめのホテルを紹介していく。

 

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)

S スクンビット・スイーツ・ホテルはBTSアソーク駅改札から徒歩数分の位置にある中級のホテルである。BTSアソーク駅の6番出口(Exit 6)を出て、高架歩道橋を真っ直ぐ進むとすぐに視界に入ってくる。ソイカウボーイへも信号を渡る必要もなく数分で行くことが出来る。

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)

 

ホテルへ入るには一度高架歩道を降りて、1階エレベーターを利用する必要がる。

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)ホテル入口
ホテル入口。1階(地上階)ではカフェレストランが営業している。

 

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)受付
2階受付。チェックイン時、デポジットとしてクレジットカードで請求(チェックアウト後にキャンセル)か1000バーツが要求される。もちろん、何もなければそのまま返ってくる料金である。

 

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)客室

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)客室
客室も新しくキレイである。クローゼットには暗証番号で施錠出来るセーフティボックス(金庫)もある。WiFiの速度は動画もサクサク見れるぐらい速い。ただし、繋がらない時間もあった。

 

S スクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)トイレ、シャワールーム
トイレとシャワールーム。洗面所もある。

 

部屋は広くはない。ただ、立地やまだ新しい建物であることを考えれば値段的に悪くないだろう。ホテルを出るとインターチェンジ21タワーの前に出るので、ソイカウボーイだけでなく地下鉄スクンビット駅へのアクセスも良い。

インターチェンジ21タワー・アソーク
インターチェンジ21タワー。写真右に見えるのが、S スクンビット・スイーツ・ホテル。左中央より少し下には地下鉄スクンビット駅入口がある。

 

綺麗で新しく、観光の拠点として最も場所が良い中級ホテルである。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> S スクンビット・スイーツ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。2階受付を通ること無く部屋へ行くことが出来るので、カップルの他、連れ込む女性のIDチェックは自主的に行うことになる。

わかりやすい場所にあるため、タイ旅行初心者にもおすすめのホテルだ。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツはアソークにある繁華街「ソイカウボーイ」から徒歩0分の格安ホテルである。

 

ソイカウボーイ
ソイカウボーイ

 

ソイカウボーイのアソーク通り側入り口を出て、すぐ隣の建物に入居するホテルである。

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)ソイカウボーイの近く
ソイカウボーイから右へ出て徒歩0分。セブンイレブンの入った茶色の建物に、セレーヌ・アソーク・スイーツは入居している。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)受付
建物に入ってすぐにある受付。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites) セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)
部屋は決して新しくはない。ただ、十分にキレイで、それなりの広さもある。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)洗面所
洗面所

 

ソイカウボーイに隣接するホテルであり、地下鉄スクンビット駅の入り口までも徒歩1分程度、BTSアソーク駅も近い。ソイカウボーイを遊び尽くしたい人だけでなく、昼間の観光拠点としても非常に便利だろう。

好立地であるにも関わらず、シーズン外であれば格安ホテル並の料金で泊まる事ができる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> セレーヌ・アソーク・スイーツ(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。

チェックアウト時は部屋の確認も無く、キーを渡して待つこと無くすぐに終わった。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

グランド センター ポイント・ホテル・ターミナル 21はBTSアソーク駅に直結するターミナル21の上層階にある高層ホテルである。バンコクではトップクラスの立地で、人気のあるホテルだ。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)
ホテルへ行くにはターミナル21地上階横の路地を入っていく。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)
5つ星とだけあって豪華なロビー横の待合室。立地も良いので各界の要人もよく宿泊している。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)客室
客室は大きな窓で外の景色が目に入る。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)ベッド
ベッド

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)洗面所

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)バスルーム
洗面所とバスルーム。シャワールームも分離して、併設されている。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)アソーク通り

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)ソイカウボーイ
部屋からはアソーク通り、ソイカウボーイを眺めることも出来る。もちろん、チェックイン時に方向は指定した方が良いだろう。

 

お気に入りの彼女・彼氏と泊まりたい場合、お気に入りを作りたいときには最適のホテルである。バンコクでリッチな気分を味わいたいという人にもおすすめだ。バンコクで何日か滞在するうちの1泊ぐらいはこういったホテルを混ぜても良いだろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> グランド センター ポイント・ホテル・ターミナル 21(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。受付とエレベーターが離れていたため、連れ込み相手のIDのチェックは任意となっている。

 

BTSアソーク駅とナナ駅間のスクンビット通りにあるおすすめホテル

BTSアソーク駅とナナ駅の間のスクンビット通り
BTSアソーク駅とナナ駅の間のスクンビット通り

 

BTSアソーク駅とナナ駅のスクンビット通りにも数多くのホテルが営業している。このエリアはBTS駅までは5分程度かかるが、アソーク及びナナが徒歩圏内となる好立地のエリアである。

ここではスクンビット通り沿いのホテルもしくは、ホテルから徒歩0分でスクンビット通りのおすすめホテルを紹介していく。

 

ルアムチットプラザ ホテル(Ruamchitt Plaza Hotel)

バンコク・スクンビット通り沿いにあるテーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテル

ルアムチット・プラザホテルは日本人に人気の夜遊びスポット「テーメーカフェ」が入居する建物の2F以上の階で営業されているホテルである。テーメーカフェはいわゆる「出会い喫茶」で援交バーとも呼ばれている。

テーメーカフェにおける値段や遊び方、注意点などを詳しく紹介する | バンコク・ダーク・ナイト
テーメーカフェはバンコクの主要な通りでもあるスクンビット通り沿いルアムチット・プラザホテルの地下にあるカフェである。テーメーもしくはテルメとも呼ばれている。 テーメーカフェはカフ...

こうしたバーの上にあるホテルなのでカップルや女性には不向きだろう。ただ、スクンビット通り沿いで、まさにスクンビットのど真ん中にあるホテルなので、気にならないのであれば立地的におすすめできる。BTSアソーク駅とナナ駅のちょうど中間ぐらいの位置にある。

 

ルアムチットプラザ・ホテルの建物自体はそこまで新しいものではない。ただ、一部のルームプランやエリアはリフォームされており、キレイになっている。

バンコク・スクンビット通り沿いにあるテーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテル館内
館内に入った部分。左はバーレストランが営業している。

 

バンコク・スクンビット通り沿いにあるテーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテル受付
1階ホテルの受付。真っ直ぐ進めば地下のテーメーカフェに繋がる階段もある。

 

館内は「チャイニーズ・モダン」と「デラックス」のエリアがある。

チャイニーズモダンの部屋は狭いが新しい。

バンコク・スクンビット通り沿いにあるテーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテル廊下
新しいチャイニーズ・モダンのエリア。デラックスのエリアと比べてもキレイで新しい。

 

バンコク・スクンビット通り沿いにあるテーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの部屋

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの部屋
チャイニーズ・モダンのダブルルーム部屋もキレイで新しい。クローゼットには暗証番号で施錠出来るセーフティボックス(金庫)もある。

 

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルのベッド
ダブルベッド

 

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの洗面所
洗面所と奥がシャワールームになっている。ガラスが透けててエロい。

 

デラックスルームは古さはあるももの清潔感のある部屋である。

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルのベッド
ベッドルーム。部屋は広々としている。

 

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルのソファー
椅子に座り、部屋でお酒を楽しむことも出来る。

 

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの洗面所
洗面所、右はシャワールームになっている。

 

シティビューなど、部屋のプランや場所にもよるが、窓からはバンコク・スクンビットの街並みが一望できる。

バンコク・スクンビット通り
テーメーカフェが真下で営業しており、ソイカウボーイ、ナナプラザへも徒歩圏内なので夜遊びを楽しみたい人には最高の場所かと思う。

 

屋上には見晴らしの良いプールも付いている。

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの屋上プール
タイは年中暑いのでプールでひと泳ぎ出来るのは嬉しい。

 

立地が非常に良いにもかかわらず、時期によっては格安ホテル並の値段で宿泊する事も出来る。

部屋のプランごとの値段は時期によっても異なるが、殆ど変わらない。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もってチェックしておいた方が良いだろう。

>>> ルアムチット・プラザホテル(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。フリーランスの女性を部屋に入れる時にはフロントに寄り、女性のIDを預けた方が良いだろう。

 

テーメーカフェ上のルアムチットプラザ・ホテルの両替所
ルアムチットプラザ・ホテル正面入口横にある両替所。こちらの両替所のレートは比較的良い。

テーメーカフェが地下にあり、生々しいやり取りが日々なされている。日本では味わえない非日常の空間に浸ってみたい人におすすめのホテルである。

 

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)

マンハッタン・ホテル・バンコクはスクンビット・ソイ15、上で紹介したルアムチットプラザ・ホテルのすぐ裏にある大型ホテルである。スクンビット通りへも徒歩0分で出ることができ、BTS駅へのアクセスにも便利なホテルだ。

ホテルのすぐ隣には日本食レストランがあり、目の前にはフーターズがある。

フーターズ・バンコク
フーターズ・バンコク

 

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)受付
ホテル受付。

 

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)客室 マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)客室

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)
部屋は決して新しくはない。しかし、清潔感もあるし、十分な広さもある。WiFiも動画がサクサク見れるぐらい早かった。

 

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)
部屋からの景色。アソーク方面のビルが見える。

 

マンハッタン・ホテル・バンコク(Manhattan Hotel Bangkok)洗面所
洗面所兼バスルーム。バスタブがあるのでゆっくりとお湯に浸かることも出来る。

 

立地は良く、部屋も広いが、時期によっては格安ホテル並の値段で宿泊する事も出来る。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もってチェックしておいた方が良いだろう。

>>> マンハッタン・ホテル・バンコク(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。連れの女性がいる場合、エレベーター前でIDチェックがなされる。

 

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)

S15スクンビット・ホテルはスクンビット通り沿いで営業している準高級ホテルである。BTSアソーク駅、ナナ駅の間にあり、ルアムチットプラザ ホテルとは通りを挟んで隣の建物である。

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)
奥の水色の建物にルアムチットプラザ・ホテルとテーメーカフェが入居している。

 

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)スクンビット通り
スクンビット通り沿いにあるホテル。

 

15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)受付
ホテル入口から入ってすぐの1階ロビーと受付。外観だけでなく、中もオシャレでキレイである。

 

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)客室 S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)客室

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)ベッド
部屋はコンパクトだが、必要な物は一通り揃っている。ベッドの上のテディベアは購入する事も出来る。

 

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)ルアムチット・プラザホテル裏口
宿泊した部屋からはルアムチット・プラザホテルの裏口も見える。もちろん、景色は部屋の位置にもよるだろう。

 

S15スクンビット・ホテル(S15 Sukhumvit Hotel)洗面所
洗面所にはドライヤーも付いている。シャワールームにはバスタブも付いているので、恋人と一緒にゆっくりとお湯に浸かる事も出来るだろう。

 

ホテル内には会議室や商談に使える部屋も用意されており、ビジネスでの宿泊にもおすすめである。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もってチェックしておいた方が良いだろう。

>>> S15スクンビット・ホテル(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので2人まで同じ料金で宿泊出来る。

スクンビット通り沿いのホテルでクオリティの高いホテルに泊まりたい人におすすめのホテルだ。

 

ナナのおすすめホテル

BTSナナ駅
BTSナナ駅

 

アソーク駅周辺はターミナル21等の大きなビルが並ぶが、ナナ駅周辺は小さなバーや露店が多く並ぶ賑やかな繁華街である。特に夕方から深夜にかけては、観光客と露店、屋台で歩きづらいぐらい毎日のように混雑している。

アソーク駅とは逆方面のスクンビット4通りまで歩けばナナプラザというゴーゴーバーが数多く入居するモール型の建物もある。

バンコク・ナナプラザ
ナナプラザ

 

スクンビット4通りよりも更に西へ行けば徐々に落ち着いた雰囲気になり、若者に人気のオシャレなエリア「サイアム」周辺にも通いやすくなっている。BTSナナ駅周辺からナナプラザのあるスクンビット4通りまでは少し騒がしいかもしれない。しかし、人気ホテルも多いので、カップルでの滞在先としておすすめである。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)

ナナ・ホテル・バンコク(以下ナナホテル)はナナプラザの道路を渡ってすぐ正面にある中級ホテルである。

ナナプラザを遊び尽くしたい人であれば、必ず選択肢に入るだろう。最近は隣にフーターズがオープンしている。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)から見たナナプラザ
ホテルのすぐ前にナナプラザ。同じ敷地内にはフーターズがある。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)受付
1階受付ロビー。部屋のキーはホテルを出る度に受付に預ける形を取っている。日本のホテルでは良くあるが、タイでは珍しいタイプだ。

ホテルは大型で部屋数もかなり多い。建物全体に古さはあるが、掃除は比較的行き届いていると思う。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)客室

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)客室
スペリオールルーム・ダブルベッド。1人で泊まるなら十分の広さである。無料WiFiは昼間は速かったが、夜になると回線を食い合ってか、遅くなった。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)ベッド
ベッド。ベッドの横には暗証番号で施錠出来るセーフティボックス(金庫)もある。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)洗面所
洗面所

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)バスタブ
トイレとバスタブきシャワー。バスタブが付いているので、恋人とお風呂に入りながらイチャイチャする事も出来る。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)プール
ホテルにはプールも付いている。

 

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)朝食
通常プランは朝食も付いている。朝食の時間は7~10時までである。

 

ちなみに、ナナホテル前は、夜になると多くのフリーの娼婦が集まって来る立ちんぼスポットにもなっている。

最近バンコクのゴーゴーバーやマッサージパーラーでは未成年、ラオス等の外国人労働者に対する引き締めの厳しくなったため、こうした子も混ざっているとの事である。確かに、ナナホテルに滞在した間も見た目の若い子が立っている時間もあった。こうしたフリーの娼婦を連れ込んでいる人もナナホテルには多い。

ナナ・ホテル・バンコク(NANA Hotel Bangkok)立ちんぼ
ナナホテル前の立ちんぼ。ナナプラザの目の前で、こんな環境にあるホテルなのに、なぜか子供を含む家族連れの客も多い(主に欧米人の家族)。

 

ホテルの宿泊料は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ナナ・ホテル・バンコク(最低価格保証付きリンク

団体客にも人気なので早めに予約しないと一気に部屋が埋まってしまう。早いうちに予約すればキャンセル手数料も無料なので、気になったら予約だけ先にしておいた方が良いだろう。

ジョイナーフィーは無料で、連れの女性のIDチェックもなされなかった。「わけあり」の女性を連れ込む客が多いせいか、この辺は自己責任に任せているのかと思う。

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11はBTSナナ駅から徒歩数分、ナナプラザへも10分以内の距離にある格安ホテルである。名前はソイ11となっているが、ソイ11/1にある。

 

スクンビット通りから北へ伸びるソイ11/1
スクンビット通りから北へ伸びるソイ11/1。ソイ11/1はマッサージ屋やレストランが営業しており、旅行客にとっては便利なソイである。

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)受付
ホテル受付

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)客室 アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)ベッド

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)客室
部屋はシングルなら十分の広さである。周辺の格安ホテルよりも部屋は広い。また、ホテルは改装を繰り返しているからか、全体的に新しくキレイである。

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)デスク
テレビと作業デスク。WiFiも無料で速度も速かった。

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)洗面所、シャワールーム
洗面所とシャワールーム

 

スタッフの対応も良く、ナナ付近の格安ホテルでは最もおすすめのホテルである。

ホテルの宿泊料は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料で、2人まで同じ料金での宿泊が可能である。2人で宿泊してもそこまで狭さは感じないはずだ。何をするにも便利なスクンビットのど真ん中で浸ってみたい人におすすめのホテルである。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテルはナナプラザのあるスクンビット4通りのすぐ隣、スクンビット2通り沿いにある準高級(4つ星)の高層ホテルである。

お気に入りの子や彼女と泊まりたい場合、お気に入り子を作りたいときには最適のホテルで、バンコク旅行でリッチな気分を味わいたいという人にも最適である。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)
グランデ・スーペリア・ツインルームのベッド。

 

マジェスティック・グランデ・ホテルのウリは、やはり高層階にある客室からの景色だろう。窓が大きいため、景色にも迫力がある。

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)景色
南側方面。地平線まで続く高速道路が見える。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)サイアムの夜景
西側サイドはサイアムの高層ビルがそびえ立つ。

 

ホテル内にはレストランの他、ジムやプールも完備されている。

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)トレーニングジム
トレーニングルーム。器具も充実している。

 

このホテルの魅力は高層階の部屋で窓からの景色が良い事、ホテル内設備が充実している事、そして、何と言ってもその立地だ。ナナプラザだけでなく、レストランやマッサージ屋などが並ぶスクンビット4通りへも歩いてすぐ、BTSナナ駅も徒歩圏内である。

 

このクラスにしては値段もそこまで高くはない。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> マジェスティック・グランデ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

宿泊者が2人でも1人分の料金で泊まることが出来る。連れの女性のIDは深夜でもホテル入口でチェックされた。

せっかくの旅行なので贅沢がしたいという人も満足出来るコストパフォマンスに優れたホテルだ。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)
恋人と見る夜の景色は格別だろう。

 

スクンビット周辺エリアのおすすめホテル

エアポート・レール・リンク「マッカサン駅」
エアポート・レール・リンク「マッカサン駅」

 

スクンビットと言えばアソークやナナが中心の繁華街であり、これらエリアにはエンターテイメントで溢れている。当然人気のエリアなのでホテルの価格も上がる。

ただ、スクンビット中心から少しだけ離れたエリアになると値段もある程度下がる。値段に対して、部屋の広さも大きくなるので、徒歩圏内であることにこだわらなければ、こうした場所のホテルもおすすめである。

 

下記ではこうしたスクンビットの中心地から少し離れた場所にあり、かつスワンナプーム国際空港を含めた、広い範囲へアクセスの良いホテルを紹介する。

 

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)

FXホテル・メトロリンク・マッカサンは地下鉄スクンビット駅のすぐ隣、ペッチャブリー駅の3番出口の目の前で営業するホテルである。スワンナプーム国際空港から出るエアポート・レール・リンクの「マッカサン駅」も目の前にある。

 

ペッチャブリー駅の3番出口から見たFXホテル・メトロリンク・マッカサン
ペッチャブリー駅の3番出口から見たFXホテル・メトロリンク・マッカサン

 

アソークへも徒歩圏内にあり、地下鉄駅が目の前にあるので観光スポットや繁華街へのアクセスも容易である。スワンナプーム国際空港から、空港へのアクセスが良いので到着日と帰国日に泊まる人も多い。

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)受付
ホテル受付

 

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)客室

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)客室
ホテルは綺麗でスクンビットエリアにある同じ価格帯のホテルよりも広くて安い。WiFiもまずまずの速度だった。

シーズン外であれば格安ホテル並の料金で宿泊できる。ただし、人気ホテルのため直ぐに満室になってしまうので注意。早めに予約した方が良いだろう。

 

FXホテル・メトロリンク・マッカサン(FX Hotel Metrolink Makkasan)洗面所、シャワールーム
洗面所にトイレ、右奥にはシャワールーム。

 

FXホテル・メトロリンク・マッカサンはトランジットのためにバンコクへ滞在していたり、空港へのアクセスを考えたサービスを行っているホテルなので、アーリー・チェックイン(早めのチェックイン)、レイト・チェックアウト(遅めのチェックアウト)に対応している。

朝の6時以前のチェックインだと1泊分の宿泊料を取られるが、朝の6時以降であればアーリーチェックインという形で700バーツで部屋に入ることが出来る。ちなみに、レイト・チェックインは700バーツで18時までチェックアウトの延長が出来る。

 

例えば、7月2日にホテルの予約をした場合、チェックイン時間は7月2日14時なので、基本的にその前には部屋へ入ることが出来ない。アーリーチェックインが出来ないホテルでは、7月2日6時のチェックインでも1泊分の料金を払うのが普通で、7月1日に宿泊したのと同じ料金を請求される。

しかし、このホテルであれば700バーツの追加料金だけで早朝からのチェックインが可能となっている。深夜バンコクに到着し疲れていても、朝からベッドで寝れるのは嬉しいだろう。

ただし、アーリーチェックインの場合は予め連絡しておかなければ満室の可能性もある。満室の場合はどこか部屋が空き、掃除が入るまで待たなければならないだろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> FXホテル・メトロリンク・マッカサン(最低価格保証付きリンク)

宿泊者が2人でも1人分の料金で泊まることが出来る。早めに予約しないと満室になったり、値段が高騰する場合もある。後払いも出来るので、日程が決まっているなら予約だけは前もってしておいた方が良いだろう。

上記リンク先で満室の場合は下記旅行代理店もチェックしてほしい。今までも上記旅行代理店では満室だが、こちらの旅行代理店では部屋が確保されていた事が何度かあった。

>>> FXホテル・メトロリンク・マッカサン

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

スクンビットのホテルをお得に予約するために

夜のスクンビット通りとアソーク通りの交差点
スクンビット通りとアソーク通りの交差点

 

Expediaのクーポンを使えばホテルは7%以上の割引

ホテルを予約する際、Expediaのクーポンを使うことで最安値から更に7%以上安くホテルへ泊まる事が出来る。クーポンは下記リンク先から取得出来る。

>>> エクスペディアのクーポン・コード取得方法

上記リンクからクーポンを取得する(英数字のコードをコピーし、予約決済時に入力する)。Expediaで取り扱いのあるホテルなら格安ホテルでも7%以上の割引が可能である 。

加えて、ホテルへ最も安く泊まりたいなら、最低価格保証付きリンクから予約を行った方が良いだろう。ただし、クーポンが利用できないホテルもあるので注意。

 

スクンビットはバンコクの中心地とも言えるエリアで、あらゆる場所へのアクセスが良く、バンコクにおけるエンターテイメントを楽しむのにも適した場所である。スクンビット通りの混沌とした雰囲気に魅了され、旅行の間だけでも、この空間に浸っていたいと思う人も多いはずだ。スクンビットにいるだけで、心がワクワクするという人も多い。

 

立ちんぼや物乞いも含め、スクンビットにはタイの地方や周辺国からお金を求めて色んな人が集まって来ている。決して健全とは言えないが、日本では味わえない非日常を味わいに、どっぷりとこのエリアに浸かってみてはいかがだろうか?

 

バンコクではシーロム・エリアもスクンビットエリアと同様に人気である。シーロムも一部エリアは繁華街となっており、タイで一番大きな日本人街「タニヤ」も存在している。

タニヤ通り
タニヤ通り。バンコクの地において、多数の日本語が並ぶ。

 

シーロムエリアでのホテルも検討したい人は下記記事も必読である。

シーロムのおすすめホテルをエリアの特徴とともに紹介する
 シーロムとはバンコク・バーンラック区にある中心的な通り「シーロム通り」の周辺、特に、BTSサラデーン駅、地下鉄シーロム駅周辺エリアを指す事が多い。バーンラック区は「ラマ4世通...


スポンサーリンク

スクンビットの夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。