ナイトワークに興味のある人は求人に「派遣」型がある事も知っておいた方が良いよ

Night Work Jobs
www.imasia.comより

 

ナイトワークとはお酒を提供し、お客さんとの会話を主とする仕事を指す。女性のナイトワークとしてはクラブやキャバクラ、ガールズバーやバーテンダー、パブでの接客スタッフやカウンターレディがある。接客スタッフはお客さんの隣に座って会話をする仕事で、クラブやキャバクラなどがこのスタイルをとっている。カウンターレディはカウンター越しに接客する。ガールズバーやバーテンダーなどが当てはまるだろう。スナックでもカウンターレディの形をとっている店がある。

男性向けのナイトワークは通常ホストとは求人を分けている。ナイトワークで求人を探すと、接客する女性をサポートするホールスタッフやキッチンスタッフ、ドライバーの他、バーカウンターに立つバーテンダーが多い。

 

女性がナイトワークする際に最近流行っているのが派遣型のバイトで、「お店」や「働く日付」を自由に選ぶ事が出来るシステムとなっている。

>>> 全額日払い・完全自由出勤・厚労省認可の派遣キャバクラ

働きたい時にだけ、自分に合ったお店で働くことが出来るシステムである。

 

今回の記事では、働く側にメリットの多い

▶ 派遣型のナイトワーク

という新しい働き方から

▶ ナイトワークの求人や仕事内容
▶ ナイトワークで働くことのメリット

についても詳しく述べていきたいと思う。

 

ナイトワークの派遣

Night work Girl Bar
hyogo.yoaruki.com

 

バーテンダーの場合はこの限りではないが、基本的にナイトワークでは女性が主役となり、男性はサポートに回る事が多い。

こうした女性が中心となるナイトワークだと、店によっては派閥が存在する。仕事以外の事に気を使わなくてはならないので、こうした中で働くのをストレスに感じる人も出てくるはずだ。ストレスを感じる事が多くなれば当然働いている人も辞めてしまうだろう。

 

様々な理由はあるが、ナイトワークは常に女性側の人材が不足している。キャッチを含めた様々な方法で求人を行っているのはそのためだ。そんな売り手市場(働く女性側が有利な立場)のナイトワークでは、女性が働きやすいように柔軟な働き方を設けている。それが派遣によるナイトワークである。

>>> 全額日払い・完全自由出勤・厚労省認可の派遣キャバクラ

派遣とはいえ全て日払いで働けるので、好きな時にシフトへ入る事が出来る。時給3000円の最低時給が保証されているため、出費の少ない人なら週に2回程度働くだけでも十分に稼ぐ事が出来るだろう。

またお店も選ぶ事が出来るので、客層やお店の雰囲気が良い所を希望するのも可能だ。キャバクラ以外の仕事も豊富なのでナイトワークの求人を探している女性なら登録だけしておいても良いかと思う。

この派遣会社では、美容やアパレルのお仕事からリゾートバイト、イベントコンパニオンなど夜以外のお仕事も幅広く扱われている。お金がほしい時に柔軟に働くために登録しておいても損はないだろう。

 

ナイトワークの求人や仕事内容

ナイトワークの女性求人

ナイトワークの女性求人としては

▶ フロアレディ
キャバクラ、クラブ、パブ、ラウンジなどのお店で働く女性。

▶ カウンターレディ
ガールズバー、スナック

▶ バーテンダー

▶ エスコートスタッフ
女性ホールスタッフ。男性で言えばボーイにあたる。

呼び名や定義が若干異なるケースもある。

フロアレディとカウンターレディの違いは、フロアレディがソファ等で隣に座って接待するのに対し、ガールズバーはバーテンダーの延長なので、お酒を作り、カウンター越しに接客することになる。服装もフロアレディがドレスで接客する事が多いのに対して、ガールズバーはカジュアルな格好が多い。ただし、ホットパンツや胸元が広い服の着用が義務付けられている事も多い。

露出度の高い格好をするのが苦手な場合は事前に店のホームページなどをチェックし服装などを確認しておく必要があるだろう。

 

ナイトワークの男性求人

night work bartender
blog.goo.ne.jp

 

ナイトワークの男性求人としては

▶ ホールスタッフ(店長候補・幹部候補含む)
▶ キッチンスタッフ
▶ ヘアメイク
▶ ドライバー

それぞれ女性が接客を行うお店のスタッフである。上でも述べた通り、ナイトワークの男性求人にホストは含まれていない。

ホールスタッフはアルバイトでもはじめから店長、幹部候補として働く事が出来る。接客対応から店のマネジメントまで学ぶことが出来るので、将来的に独立を考えて働いている人も多い。女性だけでなく、男性スタッフも基本的には働きで評価されるので、採用時に落とされる事は少ない。興味のある人は試しに一度働いてみるのが良いだろう。

 

ナイトワークのアルバイト、その魅力とは?

女性のナイトワークの魅力はやはり時給や日給が高く、肉体的には楽な仕事である点だろう。お客さんの注文金額の一部が給与に上乗せされるシステムを設けているのが普通なので、お酒を飲みながら楽しく過ごせる人には向いているはずだ。ただ、精神的な負担は大きく、すぐに辞めてしまう人が多い現状もある。この辺は人によって感じ方が違うと思うので、この仕事にもやはり合う合わないはある。

 

こうした負担を少なくするために、女性であれば、最初に派遣型で働くのは悪く無いと思う。ストレスを含めた精神的な負担は店によって大きく異る。スタッフや仕事仲間、客層等が自分に合った店を選べば仕事も続けやすいはずだ。

>>> 全額日払い・完全自由出勤・厚労省認可の派遣キャバクラ

初めてナイトワークで働く場合や再度スタートさせたいと考えている人もこういった形ではじめてみるのが良いだろう。

 

男性の場合は特定の店における接客のサポートや集客、店舗運営の補助がメインとなる。他の職業に比べ体育会系の部分もあるが、給与は悪くないし、面接も即採用を保証しているところが多い。ナイトワークに興味があったり、刺激的な夜の世界で働きたいと思っている人は一度足を踏み入れてみてはいかがだろうか?

コメント