パタヤからバンコクへのコストパフォーマンスが良い行き方を中心に紹介する

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバス
タップラヤロード・オフィス発のバス。行き先はスワンナプーム国際空港ージョムティエンビーチと記載してある。

 

パタヤからバンコクへと帰る際に利用される移動手段としては

1.バス
2.タクシー
3.ロットゥー(ミニバス)

の3つがある。

 

バスは利用者数の最も多い移動手段である。特に、ノースパタヤバスステーションを使う人が圧倒的に多い。しかし、パタヤから直接スワンナプーム国際空港、ドンムアン空港へ向かいたい場合はタップラヤロード・オフィス発のスワンナプーム国際空港行きバスを利用すべきだ。

 

パタヤからバンコク行きタクシーについては、1100バーツという価格で提供されているサービスもある。旅行代理店や一部ホテルで予約することが出来る。

>>> バンコク行きのタクシーを1100バーツで提供している格安ホテル

 

ロットゥー(ミニバス)はパタヤ中心部から就航しているし、ホテルまでピックアップしてくれる会社もある。バスよりもマイナーであるが人によっては便利かと思う。

 

この記事ではパタヤからバンコクへと

▶ バスで行く方法
▶ 格安タクシーの利用方法
▶ ロットゥー(ミニバス)で行く方法

についてそれぞれの利用方法や注意点について詳しく述べていきたいと思う。

 

バンコクからパタヤへの行き方については下記記事を参考に。

バンコクからパタヤへの行き方を初心者向けに紹介していく
バンコクからパタヤまでは車で約2時間である。移動方法として、おすすめは▶バス▶タクシー▶ロットゥーの順番である。タクシーでも1500バーツなので払えなくもないし、ホテルまで行ってくれるので楽である。バスは安さが決め手となる。ロットゥーはバスに比べて天井が低いため圧迫感もあり、席が狭いので少々疲れるが値段は安く早い。

 

パタヤからバンコクへとバスで行く方法

パタヤからバンコクへのバスは目的地に合わせて

▶ パタヤから直接スワンナプーム国際空港、ドンムアン空港へ向かいたい場合
タップラヤロード・オフィス(Thappraya Road Office)発バス 120バーツ

▶ パタヤからバンコク市内(エカマイ、モーチット)へ向かいたい場合
ノースパタヤバスターミナル(North Pattaya Bus Terminal)発バス 108バーツもしくは117バーツ

を使い分けると便利だろう。

 

パタヤからスワンナプーム国際空港へ行くバス

パタヤからそのまま空港へ向かいたい場合はジョムティエンビーチ近くのタップラヤロード・オフィス(Thappraya Road Office)発のバスがおすすめである。


パタヤ発バス、ロットゥー乗り場、タクシーを1100バーツで利用できる格安ホテルの地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

タップラヤロード・オフィス(Thappraya Road Office)は上のGoogle Mapsでは緑のチェックの位置にある。

 

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバス乗り場
タップラヤロード発スワンナプーム国際空港行きバス乗り場

 

チケット売り場はタップラヤロードから入って行けばすぐにわかるかと思う。

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバスのチケットオフィス
タップラヤロード・オフィス

 

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバスのチケットオフィス・チケット売り場
オフィス内のチケット売り場。

 

チケット売り場の注意書きにもあるが、タップラヤロード・オフィス発バスの行き先はスワンナプーム国際空港のみ。また、スワンナプーム国際空港行きチケットは3日前から購入する事が出来る。バスの場合、シーズン中は2、3時間待ちというのも普通にあるので、飛行機の時間が決まっているなら前売りチケットは予め購入しておいた方が良いだろう。

スワンナプーム国際空港行きバスは朝の7時から21時(夜9時)まで、基本的に1時間間隔で出ている(シーズン期時間帯によっては30分間隔)。値段は120バーツである。

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバスの時刻表
Pattaya To Airport Scheduleより。

 

スワンナプーム国際空港までは2時間弱。時期や時間帯によっては道も混むので2時間以上かかる場合もある。

バスは自由席で、いつも満席のノースパタヤバスステーション発のバスとは違い、シーズン外であれば席も空いていることが多い。ぎゅうぎゅう詰めのバスよりも快適なので、この点でもおすすめである。

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバス
この日は席の3分の2以上が空いていた。

 

ジョムティエンビーチ方面タップラヤロード・オフィス行きソンテウ乗り場

タップラヤロード・オフィスへはジョムティエン行きのソンテウを使えば10バーツで行くことも出来る。

ジョムティエンビーチ行きソンテウ乗り場

ジョムティエンビーチ行きソンテウ乗り場
この場所がジョムティエンビーチ行きソンテウの始発点となる。上のGoogle Mapsでは赤のチェックの位置にある。

ビーチロードからウォーキングストリート前を通って南に続くサウスパタヤロードとセカンドロードの交差点、南西側の学校前セカンドロード沿いに乗り場がある。ソンテウは荷台が客で一杯になれば出発する。

 

初めて行く場合、タップラヤロード・オフィスがわからないので降りる場所に困るかもしれない。スマホがあれば、ソンテウに乗っている間、Google Map等を使いGPSで現在地を確認しながら向かうことをおすすめする。GPSが無い場合はタップラヤロードへ比較的大きい道路であるテパシットロードが左から伸びていく場所が目印になるかと思う。もちろん、可能であれば、乗客やドライバーにバスステーションの場所を教えてもらうのも良いだろう。

空港からパタヤへバスを乗って来たなら、青と白のバスの外観は覚えているかと思う。ソンテウからは常に外をチェックして、駐車場にこの色のバスが停まっているバスターミナルっぽい所で降りれば良いだろう。

ジョムティエンビーチ発のパタヤからバンコク行きバス
タップラヤロード・オフィスのパタヤ・エアポートバス

 

スワンナプーム国際空港からドンムアン空港へ行く方法

スワンナプーム国際空港、ドンムアン空港間では無料シャトルバスが運行している。シャトルバスに乗ればスワンナプームからは無料でドンムアン空港へ行くことが出来る。つまり、パタヤからドンムアン空港までは、スワンナプーム国際空港までのバス代(120バーツ)しかかからない。

注意点として、このシャトルバスへ乗るには、ドンムアン空港発の当日・翌日航空券もしくは予約表が必要になる点だろう。

 

パタヤからのバスはスワンナプーム国際空港の4階に到着する。シャトルバス乗り場は2階3番出口を出て、少し歩いた右側にある。シャトルバスへ乗る際に、バスの前にある受付カウンターで航空券もしくは予約表のコピーを見せる。

スワンナプーム国際空港にあるドンムアン空港行きシャトルバス
スワンナプーム国際空港にあるドンムアン空港行きシャトルバス。シャトルバスは比較的新しい。シャトルバスの前には受付ブースがあり、航空券の予約表を見せると、手にスタンプが押される。

 

このシャトルバスへは多くの旅行客が予約表無しに利用できると勘違いして尋ねに来る。しかし、受付カウンターで厳しく断られている。こうした状況もあって、受付係はイライラしていることも多い。機嫌の悪い時に断られないためにも、予約表はスマートフォンの画面などデジタルではなく、紙によるコピーを用意した方が良いだろう。

運行時間は5時から24時までである。0時から5時までの時間に移動したい場合はタクシーを利用することになるかと思う。

 

パタヤからバンコク市内へのバス

パタヤからバンコク市内へ向かいたい場合はセカンドロードより北にあるノースパタヤバスステーション(North Pattaya Bus Terminal)発のバスを利用する。上のGoogle Mapsでは青のチェックの位置にある。

パタヤからバンコク行きバスの出るノースパタヤバスステーション
ノースパタヤバスステーション

 

ノースパタヤバスステーションへは乗り合いソンテウが無いので、ソンテウをチャーターしなければならない。セカンドロードからなら100バーツが目安であり、これ以上の額を請求されたら、ソンテウは他にもたくさんあるので別のソンテウを捕まえよう。

 

ノースパタヤバスステーションからはエカマイ、モーチット、サイターイ行きバスが出ている。

パタヤからバンコク行きバスの出るノースパタヤバスステーション・チケット売り場
チケット売り場

 

バンコク行きのそれぞれのバスは


パタヤ→エカマイ(東バスターミナル)4:30~23:00(30~40分間隔) 108バーツ

 


パタヤ→モーチット(北バスターミナル) 4:30~21:00(30~40分間隔) 117バーツ

 


パタヤ→サイターイ(南バスターミナル) 6時、9時、12時半、15時、18時半のみで108バーツ

以上のようなスケジュールで運行されている(PATTAYA TO BANGKOK TIMETABLEより)。

 

スクンビット周辺に行きたい場合はエカマイ行きが便利である。

モーチット(北バスターミナル)行きはBTSモーチット駅からも遠く、バスターミナルからはタクシー移動が必須になるかと思う。サイターイもバンコク中心部から西にある郊外なのでアクセスは良くない。

 

パタヤからバンコクへは渋滞に巻き込まれなければ2時間~2時間半で着く。車内は暑かったり、寒かったりするので、上着などの温度調節や飲み物も売店で予め購入しておいた方が良いだろう。

ちなみに、シーズン中はエカマイ行きバスの出発本数も増える。ただ、1、2時間待ちも珍しくない。予定がある人は時間に余裕を持って出発した方が良いだろう。

 

パタヤからバンコクまで格安タクシーで行く

パタヤ・ソイ・ハニー
ソイ・ハニー

 

パタヤからバンコクまでタクシーで行くと、メーターでも1500バーツはかかる。交渉性ではもっと上乗せしてくるタクシーもいる。ただ、「ミスター・タクシー」といったタクシーサービスを利用すれば、スワンナプーム国際空港まで1100バーツから1200バーツで行くことも出来る。もちろん、有料道路(高速道路)代込みの値段である。料金はタクシーサービスや深夜時間帯によって100バーツ程度変わる。

「TAXI TO BANGKOK」といった看板近くにある旅行代理店で予約が可能である。

 

スワンナプーム国際空港までは2時間程度、シーズンだったり渋滞が激しくなる夕方の時間帯は更に混んでいる。飛行機の時間まで4時間程度の余裕を持って予約をした方が良いだろう。下記サイトにある電話番号に電話しても予約することが出来る。もちろん、英語のみの対応である。

http://www.pattayataxi.info

 

2、3人が乗れる通常のタクシーの他、10人程度まで乗れるワゴン車の予約も可能である。

 

旅行代理店、サービス提供会社の他、ホテルでもこうしたタクシーサービスの予約が出来る。

ソイブッカオ周辺にあるハニーインの宿泊者も1100バーツの料金で利用できる。

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」のタクシーサービス
タクシーは1100バーツ。リムジンと呼ばれる乗用車は1300バーツ。

 

ハニーインはソイブッカオと呼ばれるエリア周辺にあり、近くはバーやマッサージ屋が多い。人気ホテルである247ブティック・ホテルのすぐ目の前である。

パタヤの格安ホテル「247ブティック・ホテル」
ハニーイン入口から見た247ブティック・ホテル入口

 

ハニーインは格安ホテルで値段も安いが、部屋はキレイでセキュリティボックスもある。

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」の部屋

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」のベッド
部屋とベッド。シングルルームは1人で泊まるなら十分な広さである。

 

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」の洗面所とトイレ
洗面所とトイレ

 

ホテルの裏にはパタヤのゴーゴーバー街の1つソイLKメトロがある。

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」から見たソイLKメトロ

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」のバルコニー
バルコニーからゴーゴーバー街を眺める事が出来る。

 

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」から見たソイLKメトロ
夜のソイLKメトロ。もちろん、こうした夜景を見れない位置にある部屋もあるので、ソイLKメトロの見れる部屋を希望する場合はチェックイン時に伝える必要があるだろう。

 

パタヤの格安ホテル「ハニーイン」のバイキング形式の朝食
ホテルのプランにもよるかと思うが、基本的にバイキング形式の朝食も無料で付いてくる。

 

値段は下記リンク先から日付を入れるだけでチェックする事が出来るので、他と比較するために予めチェックしておいた方が良いだろう。

>>> ハニー・イン(格安ホテル予約サイト)

>>> ハニー・イン(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので2人まで宿泊することが出来る。タクシーの利用予定が無い人にもおすすめのコストパフォーマンスが良いホテルである。

 

パタヤからバンコクへロットゥー(ミニバス)で行く方法

パタヤからバンコク行きロットゥーのチケット売り場(サウスパタヤロード)
パタヤからバンコク行きロットゥーのチケット売り場(サウスパタヤロード)

 

パタヤからバンコクへは市内からロットゥーと呼ばれるミニバンが出ている。ロットゥーはホテルでピックアップしてくれるものもあれば、センタン(セントラルフェスティバル)やセントラルパタヤロードの他、サウスパタヤロードからも出ている。

パタヤ・セントラルフェスティバル
セントラルフェスティバル。上のGoogle Mapsではオレンジのチェックの位置にある。

 

ロットゥー乗り場の多くはパタヤの中心地にあるため、ソンテウをチャーターせずに、通常ルートで行くことが出来るが多い。ノースパタヤバスステーションまでのソンテウ代を含めれば、バスよりも安くバンコクへ行ける方法と言えるだろう。

ただし、大きな荷物を持っている場合運賃は倍になるし、車内はバスよりも少し窮屈になる。

タイ・ロットゥーの車内
ロットゥーの車内

 

パタヤへは様々な運行会社がある。サービスによって値段は異なるが、1人100~400バーツ程度となっている。

サウスパタヤロードからは2社が運行している。

パタヤからバンコク行きロットゥーのチケット売り場(サウスパタヤロード)
サウスパタヤロードのファミリーマート近くのミニバン。上のGoogle Mapsでは黄色のチェックの位置である。モーチット行きであるが、声をかければ途中で降ろしてもらえる。

 

パタヤからバンコク行きロットゥー(サウスパタヤロード)
朝の5時から20時の間で運行しており、モーチット駅まで行く。値段は100バーツ。

 

ただし、当日予約だと数時間待ち、もしくは予約でいっぱいになっている。予約も可能なので、前日までに予約しておいた方が良いだろう。

 

パタヤバン(Pattaya Van)

他にパタヤバンもバンコク(BTSモーチット駅)行きロットゥーを運行している。

バンコクからパタヤへ行くロットゥー「パタヤバン」
モーチット・バスターミナルから運行しているパタヤバン(Pattaya Van)。朝の6時から20時の間で運行しており、バンコクまで1人92バーツ(約300円)である。

 

パタヤでの出発場所はFah Pattaya(サウスパタヤロード)とBangjak Gas Station(セントラルパタヤ交差点)である。上のGoogle Mapsでは灰色のチェックの位置。

>>> パタヤバン(Pattaya Van)

こちらも出発ブースへ行って予約する必要がある。

 

ベルトラベル(Bell Travel)

バンコクからパタヤへ行くロットゥー「ベルトラベル」
ベルトラベルのバン(www.belltravelservice.comより)

 

パタヤの宿泊ホテルからバンコクのホテルもしくはスワンナプーム国際空港までピックアップしてくれるロットゥーである。パタヤの宿泊ホテルからスワンナプーム国際空港までは250バーツ、バンコクのホテルまでは400バーツである。

乗り場まで移動する必要がなく、ホテルで待っていれば良い。しかも、到着地も希望する場所まで行ってくれるのでコストパフォーマンスは高いだろう。

バンコクからパタヤへ行くロットゥー「ベルトラベル」の予約画面
ベルトラベルの予約画面。パタヤでのピックアップ場所からバンコクで降ろして欲しい場所も指定できる。

 

パタヤのホテルからバンコクのホテルまでのルートは

6時、13時、17時

が出発時間となっており、

パタヤのホテルからスワンナプーム国際空港までのスケジュールは

6時、9時、11時、13時、15時、17時、19時

が出発時間となっている。

http://www.belltravelservice.com/shared-transfer/より

 

ネットでの予約も出来るので便利である。

>>> ベルトラベル(Bell Travel)の予約画面

 

ロットゥーはよく言われることではあるが、めちゃめちゃスピードを出して進む。高速では120km以上を普通に出したりするので、その分バスよりも到着が早くなる。

早く、そして安く行けるという点ではバスやタクシーよりも優れているだろう。

 

バンコク・パタヤ間の移動まとめ

パタヤからバンコク行きロットゥー(サウスパタヤロード)
サウスパタヤロードのロットゥー

 

パタヤからバンコクへはノースパタヤバスステーションからバスで向かうのが主流になっているが、タップラヤロード・オフィス発のバスは

▶ パタヤから直接空港へ向かってくれる
▶ バスターミナルまで乗り合いソンテウで行ける(10バーツ)
▶ ノースパタヤバスステーション発のバスよりも比較的空いている

以上の点でおすすめである。パタヤ滞在が主でバンコク市内を経由せずに帰国したいと考えている人は、選択肢の1つとして覚えておいても損は無いかと思う。

 

グループでパタヤからバンコクへ向かう人はタクシーを利用してもコストパフォーマンスは悪くないはずだ。しかも、1100バーツでタクシーサービスが利用できる格安ホテルもあるので、こちらも選択肢に入れて良いだろう。

>>> バンコク行きのタクシーを1100バーツで提供しているホテル

 

また、ロットゥーは少々スピードを出すし、怖い部分もあるが、ホテルへのピックアップや目的地で降ろしてもらえるため便利なサービスである。ただ、シーズンによっては予約で一杯になってしまう。早めに予約を入れておいた方が良いだろう。

 

バンコクからパタヤへの行き方については下記記事を参考に。

バンコクからパタヤへの行き方を初心者向けに紹介していく
バンコクからパタヤまでは車で約2時間である。移動方法として、おすすめは▶バス▶タクシー▶ロットゥーの順番である。タクシーでも1500バーツなので払えなくもないし、ホテルまで行ってくれるので楽である。バスは安さが決め手となる。ロットゥーはバスに比べて天井が低いため圧迫感もあり、席が狭いので少々疲れるが値段は安く早い。

次回の渡航時に生かせる部分もあるかと思う。バンコクからパタヤへの行き方も情報のアップデートをしておいた方が良いだろう。

コメント