トンローはスクンビットでも食やマッサージが充実した生活エリアである

Thong Lo Sukuhmvit 55 intersection
トンロー交差点。スクンビット通りから北(写真では左)へ出ている通りがトンロー通り(スクンビットソイ55)。

 

トンローはバンコクの日本人街と呼ばれるエリアの1つである。バンコク・ワッタナー区にあり、トンロー通り(スクンビットソイ55)とその周辺エリアを指す。

バンコクにある他の日本人街・スクンビットソイ33タニヤは繁華街であるが、トンローは住居として日本人が多く住んでいるエリアである。

 

トンロー通り(スクンビットソイ55)

soi Thong Lo Sukuhmvit

トンローエリアにおける主要な通りがスクンビットソイ55、通称トンロー通りである。

スクンビット通りから出るソイ(小路)でも比較的大きな通りであり、全長約2.4km、スクンビット通りからセンセープ運河等とほぼ平行に走っているペッブリー通り(Phetchaburi Road)へぶつかるまで続いている。


トンロー周辺の地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

 

トンロー通り沿いには日本料理店やマッサージ屋が数多く並んでいる。

soi Thong Lo Sukuhmvit bangkok

Thong Lo Sukuhmvit Restaurant
日本語で書かれた看板のお店が並ぶ

 

Thong Lo Police station Sukuhmvit
この界隈が所轄のトンロー警察署の看板も日本語表記入り。

 

また、日本人出張者御用達のホテルもある。それがサマーセット・スクンビット・トンローである。

Somerset Sukhumvit Thonglor Bangkok hotel
サマーセット・スクンビット・トンロー

 

高層ホテルであるサマーセット・トンローはこのエリアでもランドマーク的な存在となっている。

>>> サマーセット・スクンビット・トンロー(格安ホテル予約サイト)

 

ホテル1階には日本の焼肉チェーン店・牛角が入居する。

Somerset Sukhumvit Thonglor Bangkok gyu-kaku

 

Thong Lo Sukuhmvit Japanese restaurants
日本料理店が入居する建物はトンロー通りにはいくつもある。

 

Thong Lo Sukuhmvit osaka ohsho

Thong Lo Sukuhmvit osaka ohsho ramen
大阪王将、値段は日本よりも若干安いぐらい。

日本の有名チェーン店もこの通りでいくつか出店している。

 

また、トンロー通り沿いにはマッサージ店も多い。少し路地に入れば不健全なマッサージもあるが、トンロー通り沿いにあるマッサージの多くはスパも兼ねたエステに近い女性向けのものとなっている。

Thong Lo Sukuhmvit Massage
夜になると目立つ不健全マッサージ屋の看板

 

スクンビットソイ55を通る赤バス

Thong Lo Sukuhmvit red Bus

トンロー通りには赤バスと呼ばれるバスが運行していて、トンロー通りからBTSトンロー駅までを結んでいる。

Thong Lo Sukuhmvit red Bus price list
トンロー通りーBTSトンロー駅のルート間であれば一律7バーツ。ルートから外れると5もしくは10バーツが追加でかかる。

 

Thong Lo Sukuhmvit red Bus BTS Thong Lo
この通り沿いに住む市民の主要な足となっている。

 

スクンビットソイ38の屋台

Thong Lo Sukuhmvit soi 38

スクンビットソイ38はスクンビットソイ55からスクンビット通りを挟んで反対側にある通りである。スクンビット通りから南へ伸びており、スクンビットソイ38入口付近は有名な屋台通りとなっている。

Sukuhmvit Soi 38 chicken rice
カオマンガイ(チキンライス)の屋台

 

Sukuhmvit Soi 38 chicken rice mix
揚げた鶏肉と蒸した鶏肉のミックスカオマンガイ。ミディアム・サイズで70バーツ(約215円)。

 

Sukuhmvit Soi 38 noodle
エッグもしくはライスヌードルの屋台(50~70バーツ日本円で約153~215円)

 

Sukuhmvit Soi 38 sweets
スイーツのお店も並ぶ。

 

以前はスクンビットソイ38に並んでいたが、今では屋台の多くが通り沿いからスクンビットソイ38入口にある建物の中へ移動している。

Sukuhmvit Soi 38 Stalls

Sukuhmvit Soi 38 Stalls inside
ここでも屋台料理をお手頃な値段で楽しむ事が出来る。

 

Sukuhmvit Soi 38 seafood
シーフード

 

Sukuhmvit Soi 38 insect
昆虫

 

Sukuhmvit Soi 38 japanese restaurant
日本人が運営する日本料理の屋台もある。

 

屋台は夕方18時頃~0時過ぎまで営業している。遅い時間だと単品料理が品切れになっている店も出てくるので注意。

Sukuhmvit Soi 38 rice noodle
ライスヌードルは50バーツ(約153円)

 

トンローのおすすめホテル

このエリアで日本人に人気のホテルとなるとサマーセット・スクンビット・トンローグランド・タワー・イン・スクンビット55があげられる。

Somerset Sukhumvit Thonglor Bangkok hotel night
サマーセット・スクンビット・トンロー

 

Grand Tower Inn Sukhumvit 55
グランド・タワー・イン・スクンビット55。日本人向けカラオケも併設されているホテル。長期滞在者にも人気。

 

いずれもこのエリアでは大型のホテルとなるが、旅行で来ている日本人の多くはトンローに滞在する際格安ホテルへと泊まっている。このエリアはスクンビットの繁華街へのアクセスもよく、値段の手頃なホテルも多いからだ。

 

パディ・マディ・ブティック・ゲストハウス(Padi Madi Boutique Guest House)

Padi Madi Boutique Guest House Bangkok Hotel
パディ・マディ・ブティック・ゲストハウスはトンロー駅前にある人気の格安ホテルである。ホテルの同じ建物には洋服屋やカラオケも併設されている。

トンロー駅側にあるホテル手前の建物は日本人がオーナーを務めるバーになっている。

 

Padi Madi Boutique Guest House Bar woodball
手前の黒い建物には日本人がオーナーを勤める「ウッドボール」というバー。客も店員さんも日本人が多い。ホテルは奥の大きな建物の2~4階部分である。

 

Padi Madi Boutique Guest House Reception
建物に入るとすぐにホテル受付がある。昼間の女性スタッフは対応も良かったが、夜の男性スタッフは挨拶しても返答してくれず、無愛想だった。

 

Padi Madi Boutique Guest House microwave refrigerator
階段の踊り場には共用の冷蔵庫と電子レンジが負いてある。

 

Padi Madi Boutique Guest House bed

Padi Madi Boutique Guest House room
部屋は大きなベッドに机が1つ。決して広くはない。

 

Padi Madi Boutique Guest House shower and toilet
シャワー、トイレ

 

Padi Madi Boutique Guest House out of window
部屋からの景色。カーテンを開けるとトンロー駅を出るスカイトレインが見える。

 

このホテルでは3kgまで200バーツのランドリーサービスもある(受け取りは翌日)。ホテルのランドリーサービスとしては安いかと思う。WiFiも繋がらない事はあったが基本的には安定していた。

宿泊料は時期にもよるが1泊2000円前後と格安である。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> パディ・マディ・ブティック・ゲストハウス(格安ホテル予約サイト)

長期滞在者にも人気の格安ホテルだ。

 

トンローの特徴

Thong Lo Sukuhmvit road
BTSトンロー駅から見たスクンビット通り

 

トンローに住む日本人は現地駐在員とその家族からリタイアしたお年寄りまで様々である。ハイソな人々が集まるエカマイにも近く、落ち着いた雰囲気もある事から住居エリアとして好まれているのだろう。日本人だけでなく、欧米人も度々見かける。

 

旅行者の場合、繁華街へのアクセスも悪く無い事から、格安ホテルをトンローで探す人も多い。

このエリア内でもスパやマッサージ、屋台を楽しむことが出来る。トンローに滞在するなら、こうした店に訪れてみても良いだろう。長期滞在者であれば日本料理も恋しくなるはずだ。

 

このエリアへの滞在は幅広い層におすすめする事が出来る。まだ訪れた事が無い人は是非とも訪れてみてほしいと思う。

トンローを含む、スクンビット全体についてもう少し知りたい人は下記記事も必読である。

スクンビットの表面から深い部分までタイ旅行者が知っておきたいこと
スクンビットとは、バンコク・スカイトレイン(BTS)のスクンビット線が上を通るエリア、駅名で言えばナナ、アソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ界隈の事を指す場合が多い。バンコクの代表的な繁華街を抱えるエリアで、ショッピングスポットの他、各種バーやディスコにクラブなどのエンタメ施設、レストランも充実している。

コメント