バンコクからシラチャへの行き方、シラチャからバンコクへの帰り方をわかりやすく紹介していく

sriracha-pacific-park-robinson-across
バンコクからのバスが停車するパシフィック・パーク前のスクンビット通り

 

バンコクからシラチャへ行く方法としては

▶ バス
▶ タクシー
▶ 鉄道

以上の3つがある。

バンコクから鉄道でもシラチャには行けるが、時間がかかるためおすすめ出来ない。バスで行くなら86バーツと安いが、直通ではないため距離は近くとも2時間はかかる。従って、時間を重視したり、複数人ならタクシーを利用した方が良いだろう。

他にもロットゥーと呼ばれる乗り合いタクシーや旅行代理店でワゴンをチャーターして行く方法もある。4人以上になるならタクシーよりもワゴンをチャーターした方が良い。

 

この記事では「バンコクからシラチャ」への行き方に加えて、バスを使った「シラチャからバンコク」への行き方を詳しく述べて行きたいと思う。

 

バンコクからシラチャへの行き方

下記ではバンコクからシラチャへ行く方法としてはバス、タクシー、鉄道の3つを紹介したいと思う。

 

シラチャへバスで行く

バンコクからシラチャを目的地とするバスはエカマイ・バスターミナル(東バスターミナル)、モーチット・バスターミナル(北バスターミナル)から出ている。

モーチットと名前があるので、エカマイ同様BTSモーチット駅の近くにあると思われがちであるが、実際はモーチット駅から歩いていけるような距離ではない。駅からはタクシーやバイタクで移動することとなる。従って、バンコク市内からの移動であればエカマイのバスターミナルのほうが便利である。

bangkok-sriracha-ekkamai-bus-station
エカマイ・バスターミナル

 

シラチャ行きバスチケットの売り場はエカマイバスターミナルを正面から入って真っ直ぐ突き当りのブースにある。

bangkok-sriracha-ekkamai-bus-station-to-pattaya-box-office

bangkok-sriracha-ekkamai-bus-station-waiting-room
奥のブースの2つがシラチャ行きチケット売り場。右側にはパタヤ行きバスチケット売り場がある。

 

bangkok-sriracha-ekkamai-bus-station-to-sriracha-box-office
シラチャ行きバスチケット売り場。シラチャまでは86バーツになる。

 

bangkok-sriracha-ekkamai-bus-station-sriracha-bus
バス乗り場は2016年現在19番となっている。

 

シラチャまでは エカマイのバスターミナルから2時間半かかった。シラチャはパタヤよりも距離的には近いが、バスだと時間がかかる。理由はシラチャ近郊からバスが頻繁に停車して乗客を乗せるためである。

夕方など、学生や会社勤めの人が帰る時間帯になると更に時間はかかると思う。

 

シラチャのどこへ行くかにもよるが、下車する場所はパシフィック・パーク前が便利だろう。

sriracha-pacific-park-robinson-across
ロビンソンも入居するパシフィック・パーク前のスクンビット通り。バンコクからのバスは反対車線に停車する。バスだけでなくロットゥーやトゥクトゥクも停車している。

ちなみに、ここが最終到着地ではないので、降りそびれないようにしよう。初めての人はGPS付きのスマートフォンで場所をチェックしながら向かった方が良いかもしれない。

タイでwifiは「どんな利用方法」があり「何」がお得かをわかりやすく述べる
タイでWiFiを利用するには2つの方法がある。1つがWiFi環境を構築する方法で、もう1つがホテルやカフェ、空港など施設のWiFiを利用する方法である。WiFi環境を構築する方法としては▶ WiFiルーターをレンタルする▶ 現地のモバイルネットワーク(現地SIM)を利用し、携帯電話からテザリングによりWiFiを飛ばす

 

シラチャへタクシーで行く

Bangkok individual taxi price

お金を特に気にしないという人はタクシーがおすすめである。バスとは違いシラチャの目的地まで直接行く事が出来るので時間は早くなる。パタヤよりも近いため、バンコク市内、スワンナプーム国際空港から乗り、渋滞を避ければ、早くて1時間と少しで着くはずだ。

 

シラチャへとタクシーで行く場合、値段は基本的に交渉性になる。加えて、以下は乗る前に確認した方が良いだろう。

▶ 高速(有料)道路を使うかどうか
▶ 高速(有料)道路の代金も含めての値段かどうか

バンコクからシラチャへは高速道路(Motorway)と有料道路(Toll way)の2つのルートがある。共に別料金がかかる。

Motorway-Toll-way-bangkok to pattaya

バンコク市内のタクシーであればパタヤの1500バーツを基準にどこまで下げられるかだが、高速、有料道路を使わずに下道で進む場合もある。その場合は多少時間がかかると思った方が良いだろう。

 

一回の料金も高いので時間のあるタクシーなら、遠出の客は積極的に乗せたいと考えている。値段下げ交渉にも応じてくれる可能性は高いので、高速代込で1200バーツから交渉してみよう。空港から乗ればメーターで行ってくれるので、空港のタクシーを利用するのもおすすめである。

スワンナプーム国際空港、ドンムアン空港でのタクシーの乗り方については下記記事を参考に。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセス方法をわかりやすく述べていく
スワンナプーム国際空港はバンコク郊外にあり、空港周辺には楽しめるような場所も殆どない。バンコクへ旅行へ来た人はもちろん、トランジットとしてスワンナプーム国際空港を利用する人も、時間があるならバンコク市内へと出た方が良いだろう。タクシー及びエアポートレイルリンクを使えば、場所にもよるが1時間程度で市内へ出ることが出来る。
ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する
ドンムアン空港から市内へのアクセスは車による方法がメジャーになる。スワンナプーム国際空港のエアポートリンクのような便利な電車は無く、ローカル鉄道しか通っていない。この鉄道を含めればドンムアン空港とバンコク市内の往来はバスとタクシー、鉄道の3択になる。ただ、旅行者ならエクスプレスバスとタクシーを利用するのが一般的である。

ただ、シラチャはパタヤよりもマイナーであるため、タクシー運転手によってはパタヤよりも高い値段設定をしている人もいる。この辺も踏まえて妥協できる料金で交渉した方が良いだろう。

 

シラチャへ鉄道で行く

Hua Lamphong Station Station yard
フアランポーンの鉄道駅

 

ファランポーン周辺に滞在しており、時間がかかっても安く行きたいという人は鉄道でシラチャへ行く事を検討しても良いかと思う。

ファランポーンの鉄道駅は「バンコク駅」や「バンコク中央駅」とも呼ばれるが、ここからシラチャ行きの鉄道が1日1本出ている。

 

シラチャ行き鉄道の時刻はホームページからチェック出来る。

>>> http://www.railway.co.th/WebDestination/#/SearchDestination/EN

ドロップダウンで出発駅(左)には「Bangkok」、到着駅(右)には「Si Racha Junction(ドンムアン)」を入力する。この「Bangkok」がフアランポーン駅を指している。

 

バンコクからシラチャまでは2016年10月現在、6時55分発、10時12分着の電車1本が出ている。

タイ鉄道のシラチャ行きタイムテーブル

シラチャ行きの鉄道は鈍行しか無く、3時間程度かかるのが難点だろう。また、到着地点のシラチャ・ジャンクション駅はシラチャの中心部にあるパシフィック・パークまで1.5km程度離れている。

ただ、一番安いシートでは28バーツ(約83円)で行く事が出来るというメリットもある。バックパッカーなど節約旅行者なら移動手段として検討しても良いかもしれない。

 

シラチャからバンコクへの行き方

si-racha-bangkok-minibus
パシフィック・パーク前に停車しているバンコク行きのロットゥー

 

シラチャからバンコクへの行き方としては、バンコクからシラチャへの行き方と同様の方法がある。下記ではタクシーの利用を考えていない旅行者におすすめのバスでの行き方を詳しく紹介していきたいと思う。

 

シラチャからバスによるバンコクへの行き方

sriracha-tukcom
トゥクコム

 

バンコク行きバスはトゥクコムという電化製品が販売されているデパートの敷地内から出ている。トゥクコムはパシフィック・パークから南西へおよそ800m、徒歩10分程度の距離にある。

下記Google Mapsでは青色のチェックの位置にある。

 

スクンビット通り沿いを南に歩いて行き、セブンイレブンとトゥクコムの間にある路地へと入って行く。

bangkok-sriracha-bus-station-tukcom-sukhumvit-road
路地へと入ってすぐ左にバンコク行きバスのチケット売り場兼待合スペースとなっているオフィスがある。

 

bangkok-sriracha-bus-station-tukcom-site
チケット売り場兼バスの待合スペースのある建物

 

bangkok-sriracha-bus-station-tukcom-box-office
チケット売り場。エカマイ・バスターミナル(東バスターミナル)、モーチット・バスターミナル(北バスターミナル)行きバスが出ている。エカマイ行きが86バーツ、モーチット行きが90バーツとなる。

 

bangkok-sriracha-bus-station-bus
バンコク行きのバス

 

シラチャからバンコクまでは2時間半かかった。これはバンコクからシラチャへのバスと同様に、高速道路に乗るまで頻繁に停車したからである。

パタヤ発のバスよりも長い時間がかかると思った方が良いだろう。

 

シラチャのおすすめホテル

シラチャのホテルはバンコクやパタヤと比べても安く、コストパフォマンスの良いホテルが多い。その中でも、バスの停車するパシフィック・パーク前の道路から5分程度の位置にあるおすすめのホテルについて、まずは簡単に紹介すると

 

>>> 繁華街にも近く、シラチャ初心者にもおすすめのサービスアパートメント型ホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> ビジネスマン向け設備が充実した日本企業が運営する準高級ホテル(格安ホテル予約サイト)

以上の2つがある。下記では更に詳しく紹介していきたいと思う。

 

パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンス(Pacific Park Hotel and Residence)

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-appearance

パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンスはサービスアパートメント型のホテルである。シラチャ行きバスの停車するパシフィック・パークに隣接しているため、シラチャ初心者にもアクセスの点で便利である。

立地の良さに加えて、値段が安いのもおすすめの理由となる。

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-reception
受付

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-room-bed

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-room
シングルルーム。少々古い部分はあるが、部屋は清潔に保たれている。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-fridge-tv-set

冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトルなど、長期滞在に便利な道具も揃っている。バルコニーには簡易キッチンもある。

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-balcony
バルコニー

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-washing-room
洗面所と左にはシャワールームがある。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-transportation
4名以上ならパタヤへの無料シャトルバスも運行している。サラリーマンなど、グループでの出張の際に泊まるホテルとして利用される事が多いようだ。

 

WiFiも無料で速度も動画が見れるぐらい十分に速い。宿泊料にはビュッフェスタイルの朝食も付いている。

シラチャの中心部だったり、繁華街に近い立地や値段を重視するならこのホテルがおすすめである。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンス(格安ホテル予約サイト)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同料金で泊まる事が出来る。女の子を連れている場合も、受付に声をかけず部屋へ行く事も出来るが、スタッフに声をかけられたら受付で必要な手続きをしよう。

快適で便利な都市型ホテルに泊まりたい人におすすめのホテルである。

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-signboard
シラチャナコン通りではこの看板が目印。

 

ザ・シティ・ホテル・シーラチャ(The City Hotel Sriracha)

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-appearance

シラチャでも有名な4つ星の準高級ホテルである。ホテルの運営会社はブリーズベイホテル株式会社という日本企業である。ホテルへはパシフィック・パークからスクンビット通りを渡たり(バスの停車場所からは渡らずに行ける)、徒歩5分程度の位置にある。

会議室やオフィスなどの施設も整っているビジネスマン向けのホテルとなっている。

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-reception
受付

 

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-room

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-bed

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-desk-and-tv
部屋は綺麗で広々としている。

 

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-view
部屋からはシラチャの街並みを一望出来る。

 

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-washingroom
洗面所

 

sriracha-hotel-the-city-hotel-sriracha-toilet
バスルーム。浴槽も付いているので、のんびりとお湯に浸かる事も出来る。

 

ホテルの周りはマッサージ屋が多い。

ホテル内にはビジネスで使える設備だけでなく、2階は日本食レストラン、3階にはジムと1回50バーツのコインランドリーもある。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> ザ・シティ・ホテル・シーラチャ(格安ホテル予約サイト)

ジョイナーフィーは無料なので2人まで同じ料金で泊まる事が出来る。連れ込んだ女の子のIDはフロントに預けていた。

中心地へのアクセスが良くて、中級以上を望んでいる人におすすめのホテルである。

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

バンコク・シラチャ間の移動まとめ

sriracha-pacific-park-robinson
シラチャのパシフィック・パークにでかでかと掲げられたロビンソンの文字。パシフィック・パーク前には短距離での移動に便利なトゥクトゥクも停まっている。

 

バンコク・シラチャ間の移動で注意しなければならないのは

▶ バンコク・シラチャ間はパタヤよりも距離的には近いが、バスだと途中停車が多く、時間がかかる。
▶ 出張で来るサラリーマンなどグループであればタクシーがおすすめである。ただ、バンコクからシラチャへ行く場合、パタヤよりも料金設定を高くしている運転手も多い。

以上の点である。

シラチャは観光目的の旅行者よりもビジネス目的で訪れている人が多いだろう。そういった人は移動費も経費で落とせるだろうし、タクシーで向かうのがおすすめである。

 

シラチャに滞在する前には下記記事の情報も頭に入れておくと、楽しく、かつお得に過ごす事が出来るだろう。

シラチャにおいてホテルを予約する前に知っておきたい情報を紹介する
シラチャ(シラチャ郡)はタイのチョンブリー県にある郡の1つである。バンコクからは直線距離で南東に75km。チョンブリー県内の特別市・パタヤに隣接しており、パタヤよりはバンコクに近い位置にある。シラチャの街は日本人移住者向けにカラオケ等、ナイトライフも充実しているが、有名な動物園やゴルフ場など観光客向けのスポットもある。

コメント