ドンムアン空港における荷物預かりの料金から利用方法まで詳しく述べていく

ドンムアン空港3階の荷物預かりサービス

 

飛行機の乗り継ぎなどで、バンコクのドンムアン空港に長時間滞在する場合、ホテルへの宿泊の他、荷物の預かりサービスの利用も検討した方が良いだろう。大きな荷物を持っていると、移動や管理が面倒で無駄な体力を使うことになる。荷物の預かりサービスは格安で利用する事が出来るので、積極的に利用を検討すべきかと思う。

荷物の預かりサービスの受付カウンターはドンムアン空港・国際線ターミナル(ターミナル1)の3階(出発階)と1階(到着階)にある。国内線ターミナル(ターミナル2)では営業していないので注意してほしい。

ドンムアン空港国内線ターミナル
国内線ターミナル(ターミナル2)。国内線ターミナルは建物全体が新しくキレイである。

 

この記事では

▶ ドンムアン空港3階、1階にある荷物預かりサービスの利用方法
▶ バンコク市内のコインロッカー・サービス

から空港に長時間滞在するならホテルで休みたいという人に向け

▶ ドンムアン空港周辺のおすすめホテル

まで紹介していきたいと思う。

 

ドンムアン空港の荷物預かりサービス利用方法

国際線ターミナル(ターミナル1)3階の出発階では、「2番」のチェックインカウンター近くに、荷物預かりサービスブースがある。

ドンムアン空港の荷物預かりサービス3階
青い「Left Baggage」の文字が目印である。

 

ドンムアン空港の荷物預かりサービス3階

3階の受付では24時間荷物の預け入れ、及び受け取りが可能である。

 

料金は下記のようになっている。

利用時間料金
1日(24時間)75バーツ
1.5日(36時間)113バーツ
2日(48時間)150バーツ
2.5日(60時間)188バーツ
3日(72時間)225バーツ
3.5日(84時間)263バーツ
4日(96時間)300バーツ
4.5日(108時間)338バーツ
5日(120時間)375バーツ
5.5日(132時間)413バーツ
6日(144時間)450バーツ
6.5日(156時間)488バーツ
7日(168時間)525バーツ
7.5日(180時間)563バーツ

ドンムアン空港の荷物預かりサービス料金

 

荷物の大きさに関係なく1個につき、最初の24時間で75バーツ(約250円)。その後、12時間ごとに37もしくは38バーツずつ加算されていき、最大で7.5日180時間まで563バーツ(約1860円)で可能だ。

料金は後払い制で、支払いはタイバーツ現金のみでクレジットカードは利用出来ない。預け入れ時と受け取り時にはパスポートの提示も必要となる。

 

ドンムアン空港1階(到着階)の荷物預かりサービスについて

1階の荷物預かりサービスブースは国際線ターミナル(ターミナル1)3番出口近くにある。

国外からバンコクへと到着し、入管を通って到着ロビーに出たら、タクシー乗り場やエクスプレスバス乗り場とは「逆の」3番出口へと向かう。

ドンムアン空港到着ロビー
到着ロビー。到着ロビーに出たら、出口の番号が小さくなる右へと向かう。

 

 ドンムアン空港国際線ターミナル1階到着ロビーの荷物預かりサービスブース
ドンムアン空港国際線ターミナル1階到着ロビーの荷物預かりサービスブース。3番出口の近くにある。こちらも青い「Left Baggage」の文字が目印。

 

料金や預け入れ受け取りの流れは同じである。しかし、1階の方は営業時間が8時~20時までとなっている。それ以外の時間だったり、20時を過ぎたら、1階で預けても、3階の荷物預かりサービスブースで受け取る事になる。この点は頭に入れておいた方が良いだろう。

 ドンムアン空港国際線ターミナル1階到着ロビーの荷物預かりサービスブース
オープン8am、クローズ8pmの文字。

 

バンコク市内のコインロッカー

バンコクのコインロッカー
MRTペッチャブリー駅のコインロッカー

 

バンコク市内でも2017年になってLOCK BOX(ロックボックス)と呼ばれる日本で言えばコインロッカーのサービスが始まっている。地下鉄(MRT)の主要駅であるスクンビット駅やシーロム駅(BTSサラディーン駅との中間地点)などでサービスが展開している。

バンコクのコインロッカー
コインロッカーサービスのある場所(www.lockbox-th.comより)

 

値段はサイズによって異なり、1時間20~50バーツ、1日120~300バーツとなっている。

バンコクのコインロッカー料金
コインロッカーサービスの料金www.lockbox-th.com

 

数時間ならドンムアン空港の荷物預かりサービスよりも安い。またバンコク市内で荷物を受け取りたい場合はこちらの方が便利だろう。

更に詳しくはLOCK BOX(ロックボックス)のホームページを参考に。

>>> LOCK BOX(ロックボックス)

一部日本語になっている。

 

ドンムアン空港近くのホテル

ドンムアン空港への到着が深夜だったり、長旅で疲れている人は空港近くのホテルに泊った方が良いだろう。ドンムアン空港の徒歩10分圏内には空港と直結している中級ホテルがある。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル(Amari Don Muang Airport Bangkok Hotel)

ドンムアン空港国際線ターミナルの到着階にあるアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル方面出口
ドンムアン空港国際線ターミナルの到着階(1階)にあるアマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル方面出口

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテルはドンムアン空港と直結しているホテルである。到着ロビーから徒歩5分程度で行くことが出来る。ドンムアン空港内にはホテルがないので、このホテルが空港から最も近いホテルと言える。

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル入口
空港通路からのホテル入口。2階はカフェレストランとなっている。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル受付
1階に降りたところにあるホテルの受付。

 

5階建てのホテルで客室数は400を越える大型のホテルとなっている。

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル廊下
部屋へ行くまでの廊下

 
アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル部屋
ホテル客室は2人までなら十分な広さである。WiFiも無料で動画がサクサク見れるぐらい速かった。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテルのトレーニングジム
ホテル内にはジムもあるので、就寝前に長旅で固まった体をほぐすことも出来る。トランジットでリフレッシュしたい人には最適だろう。

 

アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテルはスワンナプーム国際空港直結のホテルと違い、値段もお手頃である。深夜にドンムアン空港に着いたり、トランジットでドンムアン空港を利用する際にも気軽に利用出来るはずだ。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良い。

>>> アマリ・ドンムアン・エアポート・バンコク・ホテル(格安ホテル予約サイト公式ホテルページ)

このホテルは1人分の料金で2人まで宿泊することができる。

長旅で深夜に到着した場合も空港に着いてすぐにベッドへ入れるのは嬉しいだろう。無理して疲労を貯めるよりも、リラックスした状態で過ごした方が次の日以降もパフォーマンスを高めることが出来るはずだ。

 

空港から10分以上歩く距離なら、ゲストハウスや格安ホテルもある。こうした格安ホテルへ泊まりたい人は下記記事を参考に。

ドンムアン空港への深夜着などトランジットホテルとしても使えるおすすめホテル
ドンムアン空港には空港内で営業するホテルがある。この空港ターミナルで営業するホテルは短時間の休憩だったり、シャワーを浴びたいだけの人には便利だ。ただ、トランジットホテルとしてもっともおすすめなのはドンムアン空港と連絡口で繋が...

 

ドンムアン空港からバンコク市内へ

ドンムアン空港・A1エクスプレスバス
ドンムアン空港からバンコク市内へと出ているエクスプレスバス。

 

大きな荷物を預ければ、バンコク市内へと身軽な状態で遊びに行くことも出来るだろう。ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス方法にかんしては下記記事で詳しく紹介しているので参考に。

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する
ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセスはバス(エクスプレスバス)とタクシーが便利である。BTS沿線まで行くならエクスプレスバスが値段も安く便利である。深夜などエクスプレスバスが運行していない時間やホテルまで直接行きたいな...

ちなみに、ドンムアン空港とバンコク市内を往復すれば、最低2時間はかかると思った方が良い。従って、出発時間まで3時間程度しか時間がない場合はチェックイン時間も考え、空港内で待機していた方が良いだろう。

 

ドンムアン空港を乗り継ぎ(トランジット)で利用する人は下記記事も必読である。

ドンムアン空港を乗り継ぎ、トランジットで利用する人が知っておくべきこと
ドンムアン空港には国際線ターミナル(ターミナル1、T1)と国内線ターミナル(ターミナル2、T2)がある。 ドンムアン空港・国際線ターミナル到着ロビー ここで言う国際、国内はタイから見た国際、国内である...

コメント