チェンマイの空港から市内へ行く方法、市内から空港へ行く方法

チェンマイ国際空港のシャトルバス、タクシー乗り場

チェンマイ国際空港から市内への移動方法としては、

▶ タクシー
▶ シャトルバス
▶ トゥクトゥク、ソンテウ

が主流となっている。市内への路線バスも通っているが、目的地へ行くまでに何度か乗り換えが必要になるので、初心者にはおすすめ出来ない。

 

タクシーは場所にもよるが空港から旧市街までなら160バーツ(約520円)程度、大型車の場合は260バーツ(約850円)程度になる。グループで移動する場合はタクシーが良いだろう。

シャトルバスはチェンマイ国際空港の国際線ターミナル9番出口にチケット販売ブースがある。チェンマイの旧市街周辺であれば40バーツ(約130円)である。待ち時間はあるが、値段も安く便利なのでおすすめだ。

市内からの車が到着するゾーンで、客を乗せて来たトゥクトゥクやソンテウを拾うという選択肢もある。距離にもよるが、トゥクトゥクは150バーツ(約490円)出せば旧市街まで行ってくれる。ソンテウは途中客を乗せたり、遠回りしながらになるが100バーツ(約330円)程度が目安となる。

市内から空港へ向かう場合もトゥクトゥクやソンテウが捕まえやすいので便利である。こちらも距離によるが100~150バーツが目安となる。

下記でそれぞれ詳しく述べていきたいと思う。

 

チェンマイ国際空港について

チェンマイ国際空港・到着ロビー
チェンマイ国際空港・到着ロビー

 

タクシーもしくはシャトルバスに乗る場合、荷物のピックアップエリアを抜けた後に広がる空港1階到着ロビーのタクシー予約ブースへ向かう。

タイ国外からの国際線はこうしたブースに近い位置に出る。バンコクから等、タイ国内の飛行機だと国際線到着ロビー方面(右)へ少しだけ歩く必要がある。

 

到着ロビーから空港建物の外へ出てしまうと荷物検査なしに空港建物内へ再入場できなくなる。空港内の方が涼しく、移動しやすいので、目的のブースを探すにも外へと出ずに探した方が良いだろう。

 

チェンマイ国際空港は旧市街といったチェンマイの市街地にも近い位置にある。車移動なら空港から数十分程度で目的地まで行くことが出来るだろう。

 

チェンマイ空港タクシーで市内へと向かう

タクシーで市内へと向かう場合、到着ロビーにあるタクシーブースにて配車をする。タクシーの予約ブースはロビーにいくつかある。

チェンマイ国際空港・タクシー予約ブース
チェンマイ国際空港のタクシー予約ブース

 

旧市街までは160バーツ(約520円)程度、メータータクシーもあるが、旧市街までは120バーツ(約390円)程度に加えて50バーツ(約160円)ほどの空港使用料が取られるので料金的にはあまり違いはない。また、建物内のブースで予約せずに空港敷地外の道路まで歩いても、旧市街までは150バーツ(約490円)程度要求される。

空港タクシーでは、少し大きめのワンボックスタイプ(Big Carと呼ばれる)のタクシーを薦められる事もある。値段は260バーツ(約850円)と通常のタクシーよりも高くなるので、不要ならきちんと断った方が良い。

チェンマイ国際空港・タクシー乗り場
タクシー乗り場は国内線からも近い1番出口(Exit 1)にある。

 

ちなみに、タクシーはソイ(路地)には入らず、大通りのソイ入口までしか行ってくれないのが普通だ。ソイの入口からホテルなどの目的地までは徒歩で向かうことになる。ただし、大きな荷物を持っている場合や女性客などには、ホテル前まで送ってくれるケースもあるとのことである。

チェンマイ・ニマンヘミン通り
ニマンヘミン通り、ソイ入口

 

シャトルバスでチェンマイ市内へと向かう

シャトルバスはチェンマイ国際空港の国際線ターミナルの端、9番出口にチケット販売ブースがある。シャトルバスを使えば、旧市街周辺まで40バーツである。待ち時間はあるが、値段も安く便利なのでおすすめだ。

チェンマイ国際空港・シャトルバス・チケット購入ブース
シャトルバス・チケットの購入ブース

 

シャトルバスは最近チェンマイに出来た移動手段であり、空港からの顧客を失うタクシー運転手の反発もあった乗り物だと言われている。そのためか、シャトルバスのチケットを購入する前に「シャトルバスは30分以上待つのでタクシーの方が良い」と嘘をつかれタクシーを薦めてくる人もいた。こうした顧客を奪おうとする営業も、タクシー業界への配慮からかシャトルバス側は許しているのだ。

チェンマイ国際空港・シャトルバス・チケット購入ブース
空港外のチケット販売ブース。販売ブースの横にいる男性がタクシーの勧誘をしてきた。

 

シャトルバスはチケット購入後、空港建物内から出るように促され、暑い中外で待たされる。それでも待ち時間は30分もかかず、乗ることが出来た。

チェンマイ国際空港からのシャトルバス
チェンマイ国際空港のシャトルバス。バスと言っても大型車ではなく、ワゴン車である。

 

ちなみに、シャトルバスも通常はソイ(路地)には入らず、大通りのソイ入口までしか行ってくれない。

 

トゥクトゥク、ソンテウでチェンマイ市内へと向かう

チェンマイのドイ・ステープ行きソンテウ
ソンテウ

 

トゥクトゥク、ソンテウを捕まえる場合、空港建物のすぐ外にある市内からの車が到着するゾーンで待つか、空港敷地外の道路まで行く必要がある。

市内から到着したトゥクトゥク、ソンテウが客を降ろしたら、すぐに近づいて値段交渉をしよう。

チェンマイのトゥクトゥク
トゥクトゥク

 

距離にもよるが、トゥクトゥクは150バーツ(約490円)出せば旧市街まで行ってくれる。ソンテウは途中客を乗せたり、遠回りしながらになるが100バーツ(約330円)程度が目安となる。

 

トゥクトゥクやソンテウはチェンマイに滞在している間、市内における主要な移動手段となる。チェンマイ市内ではタクシーが殆ど走っていないからだ。市内から空港へ向かう場合もトゥクトゥクやソンテウが捕まえやすいので便利である。こちらも距離によるが100~150バーツが目安となる。

その他には、レンタルバイクだったり、自転車という移動手段もある。

こういったチェンマイ市内での移動を含め、チェンマイを観光する前に知っておくべきことについては下記記事を参考に。

チェンマイ観光をする前にタイ旅行者が知っておくべきこと
 チェンマイはバンコクのような高層ビルといった都会的な景観を持たないが、他の地方都市にはない独特な雰囲気もあり、日本人を含めた外国人観光客にも人気の都市である。市街地及び周...

※以上の情報は2017年5月までに確認できた情報です。



スポンサーリンク
チェンマイ国際空港のシャトルバス、タクシー乗り場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。