ヤンゴンでおすすめホテルだけをエリア別に紹介する

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)

 

ミャンマー最大の都市「ヤンゴン」における観光スポットは

▶ ヤンゴン・ダウンタウン
▶ カンドージー湖周辺
▶ インヤー湖周辺

以上の3つに分けることが出来る。

ヤンゴンの地図
©OpenStreetMap contributors

 

ヤンゴンに観光目的での滞在を考えた場合、この中で最も適しているのが上記地図でオレンジ色のエリア・ヤンゴン・ダウンタウンである。

ヤンゴン・ダウンタウン
ヤンゴン・ダウンタウン

 

ヤンゴンはダウンタウンの郊外、特にカンドージー湖より北になると、レストランや小売店などの店へ行くにも面倒になる。ちょっとした店へ行くにもタクシーを使う必要性が出てくるだろう。ただ、エリアとしては不便でも、ホテル内及びホテル周辺の徒歩圏内の施設が充実していれば、生活する分には不便さは感じないはずだ。インヤー湖周辺はこうした施設が充実したホテルが多く、カップル向けののんびり出来るリゾートホテルも多い。

 

この記事ではヤンゴンのエリアごとの情報に加えて

▶ ヤンゴン・ダウンタウンのおすすめホテル
▶ ダウンタウン周辺のホテル

を中心に、ホテル内及びホテル周辺の施設が充実している

▶ インヤー湖周辺のおすすめホテル

まで、ビジネスから観光目的のシングル・カップル、夜遊び目的の人など、幅広い層に参考になるような情報とともに紹介していきたいと思う。

 

ちなみに、この記事で紹介しているホテルは全て1人分の料金で2人まで泊まることが出来るJF(ジョイナーフィー)無料のホテルである。ただし、いくつかのホテルはチェックイン時に2人で入る必要がある。夜遊びで利用する際にはお金を取られる事もある。2人で泊まる際、追加料金が必要なホテルについてはその点も記載していこうと思う。

 

ヤンゴンのおすすめホテル

まず、ヤンゴンにおけるおすすめホテルの簡単な紹介からする。詳細な情報と料金をチェックしたい人はリンク先からホテルの情報を書いた箇所へ飛んでほしい。

ヤンゴンダウンタウンからインヤー湖のエリアまで、ヤンゴンにおけるおすすめホテルをまとめると

 

▶ ヤンゴン・ダウンタウンのおすすめホテル

>>> ダウンタウンの中心通りであるスーレーパゴダ通り沿いにある格安ホテル

>>> スーレーパゴダ通りの隣・32ストリートにある立地の良い中級ホテル

>>> ヤンゴン・ダウンタウンに位置し、エンペラーまでも徒歩圏内にある夜遊び向けホテル

>>> ヤンゴン・ダウンタウンの東端で営業する大型の格安ホテル

 

▶ ヤンゴン・ダウンタウン周辺のおすすめホテル

>>> ダウンタウンのすぐ北で営業する様々な意味で便利な高級ホテル

>>> ヤンゴンダウンタウン郊外にあり、敷地内施設の充実した大型のホテル

>>> ダウンタウンの西側エリアで営業しており、ホテル内の施設が充実した格安ホテル

 

▶ インヤー湖周辺のおすすめホテル

>>> インヤー湖南東エリアで営業しており、快適な環境が整った大型の高級ホテル

>>> 敷地内にディスコを持ち、設備も充実しているインヤー湖周辺のホテル

 

以上のようになる。

それぞれのホテルの詳しい場所については下記Google Mapsに示してあるので、こちらも参考に。


ヤンゴンの観光及びホテル・マップ。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、おすすめホテル一覧も表示されます。

 

ヤンゴン・ダウンタウンのおすすめホテル

ヤンゴン・ダウンタウン
ヤンゴン・ダウンタウン

 

ダウンタウンは観光スポットだけでなく、レストランからカフェ、バー、コンビニまで生活に便利な店も多い。男性向けの夜遊びスポットなど、エンターテインメント施設が多いのもダウンタウン及びダウンタウン周辺である。

エンペラー・ヤンゴンのディスコ
ヤンゴンの有名ディスコ「エンペラー」。ナイトクラブとも呼ばれている。

 

下記ではダウンタウンのホテルの中でもコスパの良いものだけを紹介してきたいと思う。

 

イースト・ホテル(East Hotel)

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴン

イースト・ホテルはスーレーパゴダ通りというヤンゴンダウンタウンでも中心の通りにある格安ホテルである。上のGoogle Mapsではピンク色ホテルアイコンの位置にある。

スーレーパゴダ通りは現地の人なら誰でも知っているので、タクシーにも場所が伝えやすい。周辺にはなんでもあるため利便性も高い。にもかかわらず、格安ホテル並の料金で泊まる事が出来るため、ヤンゴンの中でもコストパフォーマンスは良いホテルである。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴン前スーレーパゴダ通り
スーレーパゴダ通り。イースト・ホテルが入居する建物は濃いピンク色で「east」の文字が建物上部についている。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴン
ホテル受付。1階はホテル受付の他、横でレストランも営業している。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴンの部屋
部屋はキレイで広さも十分である。シャワールームと洗面所が分かれている。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴンの部屋
ベッドがふかふかなのもポイントが高い。

無料WiFiもそれなりの速度が出ていた。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴンの洗面所
洗面所

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴンのレストラン
基本プランには朝食も付いている。朝食はビュッフェに加えて、西洋、中国、ミャンマー式で選べる。1階レストランで6時半から9時半まで。

 

イースト・ホテル(East Hotel)ヤンゴン前スーレーパゴダ通り
ホテルから出ればすぐにスーレーパゴダ通り。周辺はなんでも揃っており、コンビニから旅行代理店、優良両替所であるユニティ・マネーチェンジャーもしくはホワイトベイ・マネーチェンジャーへも徒歩5分かからない位置にある。値段や利便性を重視するなら外すことが出来ないホテルだろう。

 

シーズン中で無ければ朝食付で格安ホテル並の料金となっている。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> イースト・ホテル(最低価格保証付きリンク)

このホテルは1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。2人でもそこまでの狭さは感じないので、1人旅だけでなく、節約旅行のカップルにもおすすめのホテルである。

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴン

クローバーシティー・センター・プラス・ホテルはスーレーパゴダ通りの隣、32ストリートで営業している中級ホテルである。32ストリートはスーレー ・シャングリラ・ヤンゴン・ホテルのすぐ裏でもある。上のGoogle Mapsでは緑色ホテルアイコンの位置にある。

 

ホテルは日本円からミャンマー・チャットへの優良両替所として有名な「ホワイトベイ・マネーチェンジャー」の近くにある。

ヤンゴンでミャンマー・チャットへの両替をする前に知っておくべきこと
 ミャンマーの通貨は「チャット(ビルマ語:ကျပ、英語表記:Kyat)」と呼ばれる。ヤンゴンに限らず、ミャンマーでの決済は全てミャンマー・チャットになる。クレジットカードが使える店...

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴン両替
ホテルを出て徒歩0分、数十メートル先にホワイトベイ・マネーチェンジャーがある。

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴン受付
ホテル受付

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴンの部屋

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴンの部屋
部屋はコンパクトだが機能的に出来ており使いやすい。また、リフォームしたてで新しく綺麗である。

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴンの部屋
作業机。眺望ありの部屋を選べば、バインダーを上げると目の前にはスーレーシャングリラホテルが広がる。部屋も日差しが入って、明るくなる。

 

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴンのトイレ

クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(Clover City Center Plus Hotel)ヤンゴンの洗面所
シャワー、洗面所、トイレが一緒になっているタイプ。

 

WiFiも比較的速く、安定していた。ボージョーアウンサンマーケットや鉄道駅も徒歩圏内で、ヤンゴンの広い範囲へアクセスしやすいホテルである。

ヤンゴンのホテルはバンコクと比べても高額となっているが、このホテルは値段の割にコストパフォーマンスは良い。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> クローバーシティー・センター・プラス・ホテル(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。2人で泊まる際は予約者以外の連れのIDを受付で預ける事になる。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)

ヤンゴン・ダウンタウンの中でも、チャイナタウン周辺にあるホテルでおすすめなのがホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウンである。上のGoogle Mapsではエメラルドブルー色ホテルアイコンの位置にある。

チャイナタウンには「エンペラー」といった有名なディスコがあり、夜遊びスポットとなっている。エンペラーへはこのホテルからも徒歩圏内で行くことが出来る。加えて、このホテルは受付が4階にあり、女性を連れ込む際も1階入口でセキュリティに女の子のIDを渡すだけですんなり通してくれる。従って、夜遊びで利用する人にも人気のホテルである。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)受付
ホテル4階受付。チェックイン後は受付を通らずに直接部屋へ向かう事が出来る。ヤンゴンではこうした女性の連れ込みを拒否されるホテルもある。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown) ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)ベッド

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)
多少の古さはあるが清潔感があり、オシャレな部屋である。2人までなら十分な広さかと思う。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)洗面所
洗面所はシャワールームと一体型である。このホテル唯一の欠点として、シャワーの温度調節が面倒だった点がある。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)
部屋から見えるヤンゴン・ダウンタウンの眺め。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)朝食
ホテルは朝食付きのプランが基本となっている。

 

全体的にホテル代が高額になるヤンゴンにおいてもお手頃な値段であり、格安ホテル並の料金で泊まれる時期もある。ホテルの立地やサービスを考えるとコストパフォーマンスは良い。

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。2人で泊まる際も上で述べた通り、IDをセキュリティに渡すだけで特にチェックも無しだった。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウン(Hotel Grand United Chinatown)入口
ホテル1階入口部分。連れ込みホテルのように、目立たない裏口っぽくなっている。連れ込んでるところを他人に見られたくない人にも良いだろう。

 

エンペラーからは徒歩圏内だが、夜に女性と2人で歩くのは警察に見つかると面倒なので、帰る際にはタクシーを利用した方が良い。また、早めに予約しないと満室になったり、値段が高騰する場合もある。後払いも出来るので、日程が決まっているなら予約だけは前もってしておいた方が良いだろう。

ヤンゴンにおける夜遊びについては下記記事を参考に。

ヤンゴンで夜遊びや風俗に行く前に知っておくべきことをまとめて紹介する
ヤンゴンのクラブにはソファ席やバーカウンターで楽しむようなナイトクラブ型と、ダンスフロアがあり比較的最近の洋楽を踊りながら楽しむディスコ型の2種類がある。どちらのタイプの店でも...

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)

M.G.M ホテルはヤンゴン・ダウンタウンの東端で営業する大型の格安ホテルである。上のGoogle Mapsでは青色ホテルアイコンの位置にある。廃墟のような外観で建物は決して新しくはないが、立地が良いわりには値段も安い。

ホテルのすぐ横には人気レストランがあり、徒歩数分圏内にコンビニ、病院がある。病院では処方箋なしでも外国人なら薬を買う事が出来る。食中毒やちょっとした風邪を引いた場合にも便利である。

ダウンタウン中心部へもすぐ近くの大通りからタクシーを拾える。また、ダウンタウンの一方的へ向かうバスも使いやすい。

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)
ホテル入口

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)受付
入口を入ってすぐ、中華風の雰囲気が漂う1階受付。

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)ジョイナーフィー
追加で1人同じ部屋に泊める場合は10ドルが必要との注意書き。追加料金10ドルは受付のスタッフによって請求される時と請求されない時があった。カップルでチェックイン時に2人でいても同様である。

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)
建物内フロアはところどころリフォームされていてキレイになっている。

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel) M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)
ホテル客室。部屋は少々古い。2人がギリギリの広さかと思う。

WiFiはそれなりに速い。

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)ダウンタウン
部屋からの景色。写真ではわかりにくいがそれなりの高さがある。

 

M.G.M ホテル(M.G.M Hotel)
洗面所とトイレ、シャワーが一体となったタイプ。東南アジアでは良く見られる。

 

基本プランとして、朝食も無料で付いてくる。

ヤンゴンの中心地へはタクシーだけでなく、大通りを通るバスでも簡単に行くことが出来る。周辺には色んな店もあるので、立地も悪くない。ダウンタウンの大型ホテルでは格安の部類に入るかと思う。

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> M.G.M ホテル(最低価格保証付きリンク)

1人追加で泊めると10ドルとの記載はあるが、対応はスタッフによって異なっていた。カップルで泊まる場合に追加料金を請求されるかどうかは運次第といえるだろう。

 

ヤンゴン・ダウンタウン周辺のおすすめホテル

シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)
シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)

 

カンドージー湖周辺など、ヤンゴンダウンタウンよりも少し北のエリアにも多くの観光スポットがある。ミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)」もダウンタウンの少し北、カンドージー湖のすぐ東エリアにある。

 

ヤンゴンダウンタウンを離れると、ホテル周辺は何もなく、食事をするにも車での移動が必須になるケースが出てくる。ただ、ヤンゴン滞在中、観光スポットを回ることがメインであれば、エリアとしては悪くないだろう。アクセスは悪くないし、滞在ホテル周辺が不便でも、観光で外を回っていればそちらで済ますことが出来るからだ。

下記ではダウンタウン近い周辺エリアのおすすめホテルを紹介していきたいと思う。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテルはダウンタウンのすぐ北で営業する高級ホテルである。上のGoogle Mapsではゴールド色ホテルアイコンの位置。ダウンタウンを中心を通るスーレーパゴダ(Sule Pagoda)通りから北に伸びる通り沿いで営業している。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)
スーレーパゴダ通りに続く通り。

 

ダウンタウン及びダウンタウン北の観光スポットにもアクセスしやすい便利な立地にある。ヤンゴン・セントラル駅( Yangon Central Railway Station)やボージョーアウンサンマーケットへは徒歩圏内でアクセスすることも可能だ。

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)受付

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)受付
ホテル正面ロビーと受付。ヤンゴンの他の高級ホテルと同様に、入口ではセキュリティチェックが行われる。入口スタッフは顔を覚えてくれていて、顔を見ると日本語で挨拶してくれた。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel) パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)
部屋はキレイで、2人までなら十分な広さもある。ベッドが調度良い硬さで気持ち良かった。

無料WiFiもそれなりの速度が出ていた。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)洗面所
洗面所とバスルーム。バスタブがあるのでゆっくりとお湯に浸かることが出来る。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)
部屋からの景色。南側の部屋からはボージョーアウンサンマーケットも見ることが出来る。

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテルはホテル内の施設も充実している。

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)プール
プール

 

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(PARKROYAL Yangon Hotel)トレーニングジム
トレーニングジム

 

宿泊者なら無料で入場できるナイトクラブも地下にはある。

ヤンゴン・クラブ5(club 5)
クラブ5(club 5)。営業時間は1時までで、月曜日から土曜日が営業日。日曜日と休日は休みとなっている。ドリンクはツマミが付いて5000チャット(約410円)程度~。バンド演奏もあり、カップルでも楽しむことは出来る。お持ち帰り可能な売春婦も待機しており、男性1人で訪れるとアイコンタクトを送られるかと思う。

ヤンゴンで夜遊びや風俗に行く前に知っておくべきことをまとめて紹介する
ヤンゴンの夜遊びにおいて、旅行者が最も遊びやすいのがディスコと呼ばれるタイプのものである。ヤンゴンのディスコにはダンスフロアがあり比較的最近の洋楽を踊りながら楽しむタイプの他、...

 

ホテル内施設が充実しているのは高級ホテルなら共通していることである。ただ、徒歩圏内で様々な人気スポットへとアクセスできる高級ホテルは少ない。観光拠点としても、ヤンゴンでの快適な滞在を望む人にもおすすめのホテルである。

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> パークロイヤル・ヤンゴン・ホテル(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。カップルでのヤンゴン旅行の滞在先としてもおすすめのホテルだ。

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)

ヤンゴン・インターナショナル・ホテルはヤンゴンダウンタウン郊外にある大型のホテルである。上のGoogle Mapsでは灰色ホテルアイコンの位置。ヤンゴンのホテルの中でも日本色の強いホテルで、日本の国旗や日本語の現地慰霊碑もある。

ホテルからシュエダゴン・パゴダなら、車で大通りを進んですぐの場所にある。

 

このホテル内及び敷地内の施設が非常に充実している。

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)トレーニングジム
ホテル内にあるトレーニングジム

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)大阪王将
大阪王将

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)カラオケ
カラオケボックス

 

ヤンゴンのディスコ「パイオニア」
ディスコ「パイオニア」はヤンゴンでも人気。営業時間は19時~2時までで0時以降に盛り上がっていく。こちらも多数の売春婦はいるが、地元のグループも多い。

 

ホテルの周辺は何もない。しかし、ホテルの敷地内にはカフェやレストラン、カラオケからディスコまである。

ヤンゴンでもトップクラスに充実しているので、滞在中飽きる事もないだろう。

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)受付
ホテル受付。1階ロビーでは日本のテレビが流れている。シミュレーションゴルフなど、日本人向けのサービスが日本語で紹介されている。

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel) ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)
客室は数人でも泊まれるぐらい十分に広い。建物自体は新しくはないが、清潔感がある。

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)バルコニー
バルコニー。東方向にはシュエダゴン・パゴダも見える。

 

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)シュエダゴン・パゴダ
シュエダゴン・パゴダ

 

ホテルの屋上バーから見える夜のシュエダゴン・パゴダもキレイである。

ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(Yangon International Hotel)屋上バー
ルーフトップバーから見えるシュエダゴン・パゴダ

 

1階レストランで6時から9時半まで、通常のプランで朝食が付いている。

車での移動を前提とするなら、ダウンタウン及びカンドージー湖周辺を観光する拠点として悪くないだろう。ただし、タクシーを拾うのは時間帯によっては困難なので、配車アプリ「GRAB」などを利用した方が良い。

 

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> ヤンゴン・インターナショナル・ホテル(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。女性を部屋へ入れる際も受付でIDを渡すだけでOKだった。

高級ホテルよりももう少し価格を抑えたいカップルや家族連れ旅行者におすすめのホテルだ。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチはダウンタウンの西側エリアで営業しているホテルである。上のGoogle Mapsでは紫色ホテルアイコンの位置。

上で紹介したホテル・グランド・ユナイテッド・チャイナタウンの系列ホテルである。ダウンタウン中心部にあり、徒歩圏内で様々な観光スポットへアクセス出来るチャイナタウン・ブランチに比べると立地が悪い。しかし、ホテル内の施設は値段の割に充実しており、快適さで言えばこちらの方が上になるだろう。

 

13階立ての大型ホテルで、2階には無料で使えるトレーニングジムやサウナも完備されている。

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)トレーニングジム
トレーニングジム

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)サウナ
サウナ

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)受付
1階受付。ロビー隣のフロアにはレストランもある。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch) ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)ベッド

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)
部屋は多少の古さはあるが、清潔感があり広々としている。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)
クローゼットにはバスローブとセキュリティボックスも完備されている。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)洗面所

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)
洗面所とバスルーム。バスタブもあるのでゆっくりとお湯に浸かることが出来る。

 

ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(Hotel Grand United Ahlone Branch)朝食
通常のプランでは朝食も付いている。それなりに豪華だった。

 

全体的にホテル代が高額になるヤンゴンにおいてもお手頃な値段であり、部屋の広さやサービスを考えるとコストパフォーマンスは高い。

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> ホテル・グランド・ユナイテッド・アロン・ブランチ(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。女性を部屋へ入れる際も受付ではID等を要求されなかった。

 

インヤー湖周辺のおすすめホテル

インヤー湖
インヤー湖

 

インヤー湖はヤンゴン最大の湖であり、ヤンゴン市民のデートスポットだったり、レクリエーションの場所として親しまれている。湖の周りはダウンタウンよりも落ち着いたエリアになっており、高級住宅街が並び、高級ホテル、ショッピングモールも営業している。

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)とミャンマー・プラザ(Myanmar Plaza)
インヤー湖前の通り沿いで営業するセドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)とミャンマー・プラザ(Myanmar Plaza)

 

インヤー湖はヤンゴンダウンタウンとヤンゴン国際空港のちょうど中間あたりに位置している。このエリアを拠点に観光スポットを周るには車のチャーターが一般的となるだろう。

ホテル内の施設は充実した中級、高級ホテルが多く、短期間で多くの観光スポットを周りたいという人よりも、のんびりと観光したい人に向いているエリアである。

下記ではインヤー湖周辺のおすすめホテルを紹介していく。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)

セドナホテル・ヤンゴンはインヤー湖の南東エリアで営業する高級ホテルである。上のGoogle Mapsでは赤紫色ホテルアイコンの位置。ホテル内施設が充実している上に、通りを挟んで大型のショッピングモールもある。

ダウンタウンからは少し距離はあるものの大通り沿いに位置しているのでアクセスの点ではそこまで不便ではない。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)トレーニングジム
器具が充実したトレーニングジム

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)
プール

 

ミャンマープラザ(Myanmar Plaza)
ホテル前の通りを渡ってすぐの場所にあるミャンマープラザ(Myanmar Plaza)。いくつかのレストランも入居しているので、食事の選択肢も多い。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)入口
ホテル正面入口。ホテル入口では荷物のセキュリティチェックがなされる。ヤンゴンの高級ホテルでは建物へ入る際、基本的にセキュリティチェックを受けなければならない。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)受付
受付と1階ロビー。デポジットとして50ドルもしくは50万チャットが請求される。破損や延長が無ければ、チェックアウト時に返却される。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)
客室前の廊下。ヤンゴンでは高級ホテルに分類されるため、建物全体が豪華である。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon) セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)
部屋はキレイで新しく、2人までなら十分な広さもある。無料WiFiの速度も速かった。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)プール
部屋からの景色。都市型のホテルだが、敷地内ではリゾート風の雰囲気も作り出しているため、リラクゼーション目的の滞在でも悪くないだろう。

 

セドナホテル・ヤンゴン(Sedona Hotel Yangon)バスタブ
洗面所とシャワールーム。シャワールームはバスタブ付きなので、のんびりとお湯に浸かることが出来る。

 

ホテル内施設が充実しているのはヤンゴンの高級ホテルなら共通している。ただ、ホテルの前に大型のショッピングモールがあるのは他には無い便利な点である。

観光拠点としても、ヤンゴンでの快適な滞在を望む人にもおすすめのホテルである。

 

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> セドナホテル・ヤンゴン(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。

カップルでのヤンゴン旅行の滞在先としてもおすすめのホテルだが、2人の場合、荷物チェックの後、受付で書類に記入しなければならない。この点は少々面倒だった。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)

インヤレイク・ホテルはヤンゴンダウンタウンからは離れたインヤー湖北側にあるホテルである。上のGoogle Mapsではオレンジ色ホテルアイコンの位置。空港とダウンタウンのちょうど中間地点にある。

インヤレイク・ホテルもインヤー湖周辺の他のホテルと同様に、ホテル敷地内に様々な施設がある。ホテル本館にはレストランから小売店、マッサージ屋、アクセサリー屋、ミャンマー投資にかんする窓口がある。敷地内には、スイミングプールやトレーニングジム、テニスコートなどがある。また、夜にはディスコも兼ねたナイトクラブ「DJsバー」も敷地内で営業している。

ヤンゴン・ディスコ「DJsバー」
ディスコも兼ねたナイトクラブ「DJsバー」。こちらのナイトクラブも10人程度の売春婦が待機している。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)受付
ホテル受付。女性を連れ込む際はここでIDチェックや手続きが必要になる。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel) インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)
ホテルは少し古いが清潔感がある。部屋はシングルルームでも十分すぎるぐらい広い。無料WiFiもそれなりの速度が出ていた。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)洗面所
洗面所とトイレ。バスタブもあるので湯船にのんびりと浸かることも出来る。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)から見たインヤー湖
バルコニーからはインヤ湖を眺めることも出来る。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)レストラン
インヤレイク・ホテルにあるレストラン。夜の22時まで営業している。朝食もここで提供される。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)トレーニングジム
敷地内にあるトレーニングジム。ホテル宿泊客はジムの他、プールやテニスコートなども利用することが出来る。

 

インヤレイク・ホテル(Inya Lake Hotel)
ホテル内の各種ショップ。

ホテル周辺への徒歩によるアクセスは決して良くない。ただ、ホテル敷地内の設備は整っているので、観光以外は敷地内で済ませば良いだろう。

 

主要なヤンゴンの観光スポットからは離れた位置にある。従って、特別な理由がない限り、ヤンゴン初心者にはあまりおすすめできない。観光拠点として使うよりも、ホテル内外の施設を利用しながらゆっくりしたい人向けのホテルと言えるだろう。ダウンタウンより空港にも近いので、初日や最終日に昼から夜まで楽しむホテルとしても使えるはずだ。

準高級ホテルになるが、コストパフォーマンスも悪く無いかと思う。正確な宿泊料金は下記のリンク先で日付を入れてチェックして欲しい。

>>> インヤレイク・ホテル(最低価格保証付きリンク)

こちらのホテルも1人分の料金で大人2人まで同じ部屋に泊まることが出来る。女性を連れ込んだ場合、IDチェックも受付でなされたが、スタッフの対応は良かった。DJsバーからの女性連れ込みには慣れているようで、安心して利用出来るホテルだ。

 

ミャンマー・ヤンゴンでホテルの予約をする前に知っておくべきこと

ヤンゴンダウンタウンのスーレーパゴダ
ダウンタウンの中心にあるスーレーパゴダ

 

ヤンゴンはホテル利用者数に対してホテルが不足している。そのため、ホテル間の競争が周辺国よりも少ない。競争が少ないということは利用者側から見ると、値段は高なり、サービスも悪い、コストパフォーマンス的には良くないホテルが多くなることを意味する。実際、バンコクなどの観光客が多い都市と比べてもコスパの良いホテルは少ない。

値段を安くすればそれ相応のクオリティになる。汚いのはもちろんのこと、お湯さえも出ないホテルは多くなる。高くてレビューの良いホテルも、サービスが悪かったりボロボロの部屋はあった。

ただ、この記事ではコスパの良いホテルのみを紹介している。ヤンゴンにおけるホテルを選ぶ際には是非とも参考にしてほしい。

 

また、ミャンマーでは異性の連れ込みや結婚していないカップルでの宿泊を拒否されるホテルもある。ヤンゴンではあまり聞かないし、この記事ではそういったホテルは紹介していない。ただ、夜遊び目的だったり、カップルでの渡航を考えている人は注意した方が良いだろう。

 

Expediaのクーポンを使えばホテルは7%以上の割引

ホテルを予約する際、Expediaのクーポンを使うことで最安値から更に7%以上安くホテルへ泊まる事が出来る。クーポンは下記リンク先から取得出来る。

>>> エクスペディアのクーポン・コード取得方法

上記リンクからクーポンを取得する(英数字のコードをコピーし、予約決済時に入力する)。Expediaで取り扱いのあるホテルなら格安ホテルでも7%以上の割引が可能である 。

加えて、ホテルへ最も安く泊まりたいなら、最低価格保証付きリンクから予約を行った方が良い。ただし、クーポンが利用できないホテルもあるので注意。

 

エクスペディアにあるヤンゴン全ホテルで値段等比較したい人は下記ページを参考に。

>>> ヤンゴンにある全ホテル

 

ヤンゴンを観光する前に知っておくべき知識については下記記事を参考に。

ヤンゴンを観光する前に知っておくべき知識を紹介する【ヤンゴン・ガイドブック】
 ヤンゴンはミャンマーの最大の都市で、ミャンマー経済の中心を担っている。このヤンゴンを観光する際に抑えておきたいポイントはいくつかある。物価の割に高いホテルばかりなので、コ...
こちらはヤンゴン旅行の前に目を通しておいた方が良いだろう。



スポンサーリンク
ヤンゴン・ダウンタウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。