精神的、肉体的に楽なバイトをランキングで紹介したいと思う

精神的、肉体的に楽なバイト

 

楽なバイトにおける「楽」の基準は人によって異なるだろう。接客が苦手だったり、対人関係にストレスを感じる人は精神的な部分で楽なバイトを求めるはずだ。また、精神的な部分よりも、バイトで肉体的に疲労することを避けたい人もいる。肉体的に楽なバイトに共通しているのは座っていたり、待機時間中にも時給が発生するという部分だろう。一般的な肉体労働ではないことはもちろん、バイト中に座っているなどできれば、肉体的な疲れも少なくなる。

 

この記事でも楽なバイトについて

▶ 「精神的な」部分で楽なバイト
▶ 「肉体的な」部分で楽なバイト

の2つに分け、それぞれランキング形式で紹介していき、加えて

▶ 総合的に楽なバイト

についても紹介していきたいと思う。現在、精神的もしくは肉体的に楽という基準でバイトを探している人は是非とも参考にしてほしい。

 

楽なバイトの求人を探すにはバイト求人サイトが最も良い。近場でバイトを探しているなら、エリアを選択してから気になるバイトのフリーワードで検索してみよう。

 

精神的に楽なバイト・ランキング

精神的に楽なバイト

精神的に楽なバイトは接客が無い、もしくは少なかったり、接客するにしても質の良い客が多い場所になる。こういったバイトでは精神的な意味での負担は少なくなるからだ。ただし、客と接し無くとも、バイト仲間との人間関係は生じるのが普通である。

これら部分も踏まえ、精神的な意味で楽なバイトをランキング形式で紹介すると

1位 在宅ワーク
2位 施設警備
3位 セルフ・ガソリンスタンド
4位 本屋

5位 漫画喫茶

の順番になる。

それぞれのバイトについて下記で詳しく紹介していきたいと思う。

 

在宅ワーク

在宅ワーク

気軽にできるバイトとして、多くの人に選ばれているものに「在宅ワーク」がある。在宅ワークは指定されたテーマで記事を書くライターやデータ入力、プログラミングにイラスト、ウェブ制作等がある。ライターやデータ入力は特別なスキルが無くてもでき、加えて、家で仕事が出来るため移動や外出の準備も必要ない。接客はもちろん、対面での仕事ではないので、コミュニケーションが苦手な人にとっては楽なバイトと言える。

更に言うと、場所は家でなくても良いし、仕事の時間も自分で柔軟に選ぶことが出来る。場所や時間にも縛られない魅力的な仕事である。

 

ただし、仕事を依頼させて行う以上メールや電話などでのコミュニケーションは必要となる。また、在宅ワークでバイト並みに稼ぐのは簡単なことではない。多くの人にとって、作業時間における時給も低くなるのが普通である。

広い意味で楽に始められるのは魅力的だが、「稼ぐ」という点では、スキルがないと難しいバイトと言えるだろう。

 

在宅ワークは主にクラウドソーシングサイトで求人の募集が行われている。上で紹介した作業以外にも様々なものがあるので、興味のある人は登録して案件を見てみると良いだろう。

>>> 大手クラウドソーシングサイト

 

ライター業務については、1文字1円を基本とする高単価で仕事が可能な下記サイトへの登録がおすすめである。

>>> 文字単価1円以上!高単価の在宅ライターサービス

 

施設警備

施設警備のバイト
www.flickr.com

 

警備員のバイトとしては交通誘導、工事現場などが有名だろう。こういった交通誘導、工事現場以外にも「施設」警備員のバイトが存在している。施設の入口等で警備員が座っているのを見たことがある人もいるだろう。この施設警備員のバイトは楽なバイトとして有名である。

仕事内容としては建物への入出者のチェックや建物内もしくは周辺の巡回等になる。異常がないよう問題が起こらないように防止するのが主となる。万が一トラブルが起きた場合も基本的には警察や他の警備会社(セコムやアルソック)等へ通報し、対応を任せるだけのことも多い。

昼間だけでなく、夜勤の場合もある。夜勤の場合、小さな建物なら少数での勤務になるため、面倒な人間関係も生じにくいだろう。基本的に、高齢者や中高年が多いバイトである。

 

拘束時間が長い割に給与が低かったり、やりがいを感じられない仕事という事で辞めてしまう人も多い。ただ、楽に稼げるバイトである事は間違いない。若い女性は少ないが、施設によっては女性を求め、シングルマザーや主婦が多い場所もある。

 

施設警備の仕事を含め警備員のバイトについては下記サイトが充実している。給与等気になる人はリンク先を参考に。

>>> 高日給の警備員求人サイト

 

セルフ・ガソリンスタンド

セルフのガソリンスタンド
simple.wikipedia.org

 

ガソリンスタンドはセルフ式ガソリンスタンドなど、客が自分でガソリンを入れるタイプのスタンドが増えている。こうしたセルフスタンドは客が勝手にガソリンを入れてくれるため、有料の洗車やトラブルなどが無ければ接客も必要ない。しかも、夜間になれば洗車などのサービスも停止するので、よりいっそう楽になる。待機室があるので、そこで雑誌やテレビ、携帯を見ながら待機している時間が殆どである。時給も比較的高額だ。もちろん、深夜になれば更に時給は上がる。

 

楽に高額稼げるバイトなのに、なぜ人材が不足しているのかと言えば、資格が必要になるからである。セルフスタンドで働きたいなら、ガソリンや灯油・経由を扱うことが出来る「危険物取扱者の乙種4類の資格」はほぼ必須である。この資格を持っていないとバイトに受かるのが難しくなる。

ただ、1ヶ月程度の勉強で取得が可能なので、楽に稼げるバイトの中でもセルフスタンドのバイトに興味があるならまず取得する事から考えても良いだろう。

 

接客は必要な時だけ対応する事になる。客の質は良いとは言えないが、トラブルがそこまで多いわけではない。精神的な部分でも楽なケースは多い。

 

セルフ式ガソリンスタンドの求人に興味のある人は下記ページへ飛び、エリアを選択してから「ガソリンスタンド」のフリーワードで検索してみよう。

>>> セルフ式ガソリンスタンドを含む高額バイトを紹介する求人サイト

セルフのガソリンスタンドかどうかは求人から判断する必要がある。

 

本屋

本屋のバイトはレジ係りと本の陳列、整理が主な仕事になる。レジ対応ではキレイにカバー掛けも出来なければならない。カバー掛け以外は、仕事内容も他の店とも大差は無い。

通勤時間と帰宅時間帯前後は混むが、それ以外は空いているためのんびり過ごせることが多い。もちろん、人員削減で人が足りていない店は本の陳列、整理をしながらレジにも気を利かせ無ければならない。この辺はバイトへ応募する前に実際に訪れてみて様子を見てみれば良いだろう。

時給は良くも悪くも無く普通である。客の質が通常の店よりも良く、バイト仲間もオタク気質の良い人達が多い。この点で精神的に楽なバイトへ分類される。立ち時間が長いので、肉体的な部分では足が疲れるかもしれない。

 

>>> 本屋を含むバイトを紹介する求人サイト

 

漫画喫茶

漫画喫茶のバイト先
www.flickr.com

 

漫画喫茶の仕事内容を分けると

▶ 受付
▶ 食事の調理、ドリンク関連の補充
▶ ブースの清掃(駐車場のある郊外の漫画喫茶は駐車場の清掃も)
▶ コミックの在庫確認、入荷コミックの棚入

のような作業が主になる。

漫画喫茶のバイトは接客業に分類されるかもしれないが、居酒屋やファミレスに比べてコミュニケーションはそこまで多くない。客も集団で来て騒ぐような人達はまずいない。終電後の時間は酔っ払いが来る事もあるが、こうした対応はバーや居酒屋等の方が圧倒的に多いだろう。漫画喫茶に来る酔っ払いは基本的に静かで寝るための目的で訪れている。

全体的に、個人で来てる穏やかな客が多いからか、店員に求めてくる「要求」も少ない。従って、「接客」としての難易度は低く、コミュニケーションが苦手な人にもおすすめ出来る評判の良いバイトだ。

 

漫画喫茶のバイトで効率良く稼ぐにはやはり「深夜に働けるかどうか」がポイントになるかと思う。深夜は時給が25%アップするだけでなく、客が少なくなる事から大変な仕事の量も減る。カウンターで漫画を読む時間もある。働く時間にある程度の柔軟性を持たせる事が出来るフリーターであれば面接時に深夜メインで行いたいと要望を伝えるべきだ。

 

バイトのメンバーは土地柄にも大きく影響する。地域にもよるが、働いている人達は20~40代、明るくて接客の得意な人達というよりは真面目で暗い人達が多い。男性と女性の比率はほぼ半々で、個人経営の不人気店でない限り、一方に偏る事も少ない。

 

>>> 漫画喫茶を含むバイトを紹介する求人サイ

 

漫画喫茶のバイトについて更に詳しく知りたい人は下記記事も参考に。

漫画喫茶におけるバイトの本当のところ【バイト経験者の評判を中心に】
www.flickr.com 漫画喫茶もしくはネットカフェは全国の主要駅周辺で必ず何店か営業している。そのため、バイトを選ぶ際に、働くのを検討した事のある人も多いはずだ。漫画喫茶のバイト...

 

肉体的に楽なバイト・ランキング

肉体的に楽なバイト

肉体的に楽なバイトに共通しているのは座っている間にも時給が発生するという部分だろう。一般的な肉体労働ではないことはもちろん、バイト中に座っているなどできれば、肉体的な疲れも少なくなる。

もちろん、肉体的な疲労としては他の要素もある。他の要素も踏まえ、肉体的な意味で楽なバイトをランキング形式で紹介すると

1位 施設警備
2位 治験
3位 交通量調査
4位 塾講師・家庭教師
5位 ナイトワーク

の順番になる。

 

それぞれのバイトについて下記で詳しく紹介していきたいと思う。

 

施設警備

精神的に楽なバイトとしても上で紹介したので、こちらでは肉体的に楽な理由を紹介したいと思う。仕事内容も上記施設警備の仕事を参考に。

 

施設警備の仕事は立っている時間が少ないため、肉体的に楽なバイトである。ずっと同じ場所に座っていたりすると、逆に疲れるが、巡回やチェックなどの時間も定期的にあるので、これらも良い気分転換となる。肉体的に楽なバイトとしては理想に近いものだと言えるだろう。

 

施設警備の仕事を含め警備員のバイトについては下記サイトが充実している。給与等気になる人はリンク先を参考に。

>>> 高日給の警備員求人サイト

 

治験

治験バイト

治験は薬を飲み、採血や検査を受けながら過ごすバイトである。新薬や既に販売されている薬の効果を人体を使って調べるのが目的になる。薬も臨床実験に合格しているもので危険性はほぼ無い。

 

バイト中やることは決まった時間に薬を飲んだり、採血や検査を受けたり、自身で記録をつけるだけである。採血は頻繁に取る時間もあるのでこの点で精神的にストレスを感じる人はいるかもしれない。

治験を受けている間、病院外へ出たり移動の制限はされるが、院内であれば自由である。緊急で外へ出る必要性が生じたり、自分の意志で辞めるのも自由である。

ベッドの上で漫画を読んだり、ゲームをしたりして過ごすことが出来るため、非常に楽なバイトと言えるだろう。また、面倒な人間関係も特には生じない。

 

デメリットとしては滞在する病院の環境が必ずしも良いとは言えないケースが多いことがあげられる。キレイで新しく、快適な病院ばかりではないのだ。薬における副作用も絶対にないとは言えないので、精神的なストレスは発生するだろう。

また、治験を受けるためには健康であることはもちろん、様々な制限を1週間前ぐらいから受けることになる。過度な運動は禁止でお酒やタバコはもちろん、カフェインの摂取も制限される。

1週間近い治験ならバイトの2ヶ月分ぐらい稼ぐことはできる。ただ、毎月のように治験が出来るわけではない。安定して十分な額を稼ぐには他のバイトも必要になるだろう。

 

治験バイトを受けるにはまず会員登録が必要になる。多数の治験の紹介を受けることが出来るサイトは下記ページになる。

>>> 治験バイトを受けたい人向けの会員登録ページ

※ちなみに、治験は建前上「バイト」ではなく「ボランティアの協力費」という形でお金を受け取ることになっている。

 

交通量調査

交通量調査のバイト
www.nk-happy.com

 

交通量調査のバイトは道端で車や通行人の数をカウントするバイトである。車を数える場合は渋滞状況の把握、人を含めて数える場合はコンビニ、スーパー、飲食店などを出店を検討する際に、往来状況を把握する目的に行う。

道端でカウンターを並べて椅子に座っている人を見たことがある人は多いだろう。座ってカウントするだけなので接客などはもちろん無い。

 

一般的に単発で派遣されるバイトであり、都心の方が仕事は多い。毎日、毎月仕事があるわけではないため、十分に稼ぐのは難しい。ただ、一度派遣されると、近くで交通量調査の仕事があった時に声かけてもらいやすくなる。簡単な仕事なので未経験者も多い。

1回12時間程度にわたり、交通量を調査することになる。座ってるだけで特に疲労はなく、2人でペアを組み、2、3時間おきに交代となる。拘束時間のうち半分が休憩時間になる。それでも1回で日給1万円以上貰えるのが普通だ。人や車を眺めるのが好きな人は楽しみながら、楽に出来るバイトと言えるだろう。

 

ただ、外での調査となるので、夏場と冬場は十分な対策が必要だろう。また、野ざらしになるため天候による影響をもろに受けることになる。雨の日だけでなく、雪の日でも中止になることは少ないので、精神的なストレスを感じることはあるかもしれない。

 

交通量調査の求人に興味のある人は下記ページへ飛び、エリアを選択してから「交通量調査」「市場調査」「調査」などのフリーワードで検索してみよう。勤務場所から時給や勤務時間については当然店舗ごとに違いがある。

>>> 交通量調査を含むバイトを紹介する求人サイト

 

塾講師・家庭教師

家庭教師のバイト
www.flickr.com

 

大学生にも人気で時給が高額となっているバイトに塾講師や家庭教師がある。有名大学なら講義という形である程度の人数を講師として教えることが出来る。有名大学で無ければ相手は少数もしくは個人になり、英語や数学が中心になる。

家庭教師の場合は小中学生が多い。座っている時間が殆どなので肉体的な疲労は少ない。生徒も基本的に素直で良い子が多い。グレているような子は勉強をしたがらないが、オシャベリが好きな子は多い。人によって向き不向きはあるが、精神的な負担も比較的少ないバイトと言えるだろう。

年齢的には出来れば20代前半までで、30代までが教えられる側から見てもギリギリかと思う。40を過ぎると、勉強を教えるのが上手くても難しくなる。ただし、大手塾で十分なキャリアを積んでいれば40、50代でも十分に活躍できる。

 

有名大学や医学部などでは高額な時給でバイトをすることも出来る。塾講師や家庭教師は時給で1500円以上にところも少なくはない。しかし、1日に入れる数も1コマか2コマで、授業の間にある時間は時給が発生しない。つまり、働いたとカウントされる時間は1日1.5~3時間程度なのである。

面接やアルバイト募集では、この部分を非常に曖昧にして雇うところが多い。生徒としゃべったり、質問に答えてて遅くなってももちろん残業代は出ない。1日1コマ数千円を稼ぐためにわざわざ教室や家庭へ行くというケースは普通にある。

時給だけ見れば高額で稼げるバイトに思えるかもしれない。しかし、実際は月5万円を稼ぐ事も難しいバイトなのだ。それでも教えるのが好きだったり、バイト仲間や生徒との出会いを期待するなら悪くないバイトである。

 

>>> 塾講師・家庭教師を含むバイトを紹介する求人サイト

 

ナイトワーク

キャバクラのバイト
twitter.com

 

ナイトワークとはお酒を提供し、お客さんとの会話を主とする仕事を指す。

女性のナイトワークとしては

▶ クラブ
▶ キャバクラ
▶ ガールズバー
▶ バーテンダー
▶ パブ
▶ カウンターレディ

などがある。

接客スタッフはお客さんの隣に座って会話をする仕事で、クラブやキャバクラなどがこのスタイルをとっている。カウンターレディはカウンター越しに接客する。ガールズバーやバーテンダーなどが当てはまるだろう。スナックでもカウンターレディの形をとっている店がある。

男性向けのナイトワークは通常ホストとは求人を分けている。ナイトワークで求人を探すと、接客する女性をサポートするホールスタッフやキッチンスタッフ、ドライバーの他、バーカウンターに立つバーテンダーが多い。

 

クラブやキャバクラなど座って接客するナイトワークは肉体的な疲れは少ない。ただし、店によっては雑用を任されることもある。

精神的な部分では大変なこともある。お店によっては客の質が良くなかったり、労働環境も悪かったりするからだ。

向き不向きはあるが、人によっては大きく稼ぐことが出来るため、最も効率の良いバイトの1つと言えるだろう。

 

女性であれば日雇いなのに稼げる「派遣キャバクラ」という選択肢もある。

>>> 全額日払い・完全自由出勤・厚労省認可の派遣キャバクラ

こちらは夜の仕事で良くあるデメリットが少ない。「好きな時に」、「好きなお店」で働く事が出来る。店に属さないので、派閥争い等面倒な事とも無縁だろう。

派遣とはいえ全て日払いで働けるので、好きな時にシフトへ入る事が出来る。時給3000円の最低時給が保証されているため、出費の少ない人なら週に2回程度働くだけでも十分に稼ぐ事が出来るだろう。

女性が稼ぐ事と楽である事をバイトで重視すれば、夜の仕事も選択肢に入れる必要があるはずだ。

ナイトワークについて更に詳しく知りたい人は下記記事も参考に。

ナイトワークに興味のある人は求人に「派遣」型がある事も知っておいた方が良いよ
www.imasia.comより ナイトワークとはお酒を提供し、お客さんとの会話を主とする仕事を指す。女性のナイトワークとしてはクラブやキャバクラ、ガールズバーやバーテンダー、パブでの接...

 

総合的に楽なバイトとは?

楽なバイト

精神的、肉体的という部分を含め、総合的に楽なバイトとしては施設警備の仕事が最も楽と言えるだろう。中高年からシルバーと呼ばれる60歳以上の高齢者でも働くことは可能で、多くの人に採用されるチャンスがある。

ただ、施設警備員の場合、人材が慢性的に不足している交通誘導、工事現場へも派遣を要請される可能性は高い。施設警備を請け負っている警備会社はこういった警備の仕事も受注しているのが普通だからだ。施設警備と並行して交通誘導などの仕事もやるとなれば楽な仕事とは言えなくなる部分も出てくるだろう。特に、夏場や冬場に外の現場に入るのは中々大変である。

施設警備以外の警備の仕事をしたくなければ他のバイトや仕事と兼業しており忙しいことをアピールしよう。

 

また、楽なバイトを見つける基準としては「非営利性が強いかどうか?」という点は非常に参考になるかと思う。一般的に、非営利性の強いところは楽なバイトが多い。例えば、図書館などの公共施設だったり、大学構内の施設やイベントにおけるバイトなどである。個人が趣味でやってるようなお店も楽な事が多い。

民間企業が営利で営業していても、付属的な施設は非営利性が強くなるので狙い目である。例えば、高級ホテル内で営業しているレストランなどがあげられる。高級ホテル内にあるレストランは服装だったり、見た目には厳しい。しかし、営利でガンガン働かされる飲食店などよりも忙しくない上に時給は高くなっている。もちろん、ホテルの補助的な部分であり、雰囲気だったり、ブランドを売るという側面もあるだろう。こうした場所はチェーンの飲食店などよりも狙い目だ。

 

一般的に楽なバイトと言われていてもバイトには人によって向き不向きもあるため、一概には言えない部分が多い。また、肉体的に楽でも、精神的な部分では働いてる同僚や上司の影響は大きい。この辺はどのバイトでもそうだろう。基本的に業種よりも職場次第のケースは多く、働いてみないとわからない。この記事についても、こういった点を頭に入れた上で参考にしてほしいと思う。

 

楽にバイト生活を送りたいなら、「稼げるバイト」で一気にお金を稼いで休みを増やすという選択肢も考慮すべきである。バイトに「楽かどうか」を求めておらず、お金を得る目的だけのために探している人も少なくないだろう。以前の自分もそうだったが、こういった人には「高額なバイト」がおすすめである。

「高額なバイト」でかつ「楽なバイト」というのは中々無いが、もっとも近いものとしてはラブホバイトがあげられるかと思う。もちろん、働く場所によっても一概には言えないし、特殊なバイトなので合う合わないもある。

 

高額時給のバイト案件が多いのは高額バイトを紹介する求人サイトである。

>>> 高額バイトを紹介する求人サイト

上記リンクをクリックし勤務地を選択する。もちろん、広範囲にした方が様々な選択肢は多くなる。近場で一番栄えている駅を選択しキーワード検索するのが、移動時間や時給、選択肢の点からおすすめである。

 

稼げるという点を重視する人は下記記事を参考に。

稼げるバイトの求人を緊急で探している人へ「現実的な」バイトのみを紹介する
 稼げるバイトとして、あまり一般的でないものを紹介しているサイトは多い。しかし、この記事では本当に稼げるバイトを行いたいと思っている人へ、求人が少なかったり、特殊ではない、...


スポンサーリンク
精神的、肉体的に楽なバイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。