ラーメン屋でバイトをする前に知っておくべきこと

一風堂・ラーメン屋

 

ラーメン屋は飲食店の中でも数が多く、日本全国で営業している。飲食店の中でも時給の高いバイトとして有名なので、稼げるバイトとしての認知度も高くなっている。都市部はもちろん、地方でも珍しいバイトではないので、バイトを探している多くの人が興味を持つはずだ。

 

この記事ではラーメン屋のバイトに興味のある人が気になっているであろう、

▶ ラーメン屋のバイトの仕事内容
▶ ラーメン屋のバイトの時給・シフト、仕事仲間
▶ どんな人におすすめの仕事か?

に加えて

▶ ラーメン屋のバイトの探し方

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

ラーメン屋のバイトの仕事内容

ラーメン屋における仕事内容を大きく分けると

▶ ホールスタッフ
▶ 調理
▶ 洗い場、トイレ掃除

以上の3つになる。

アルバイトの他に正社員数名いるような人気繁盛店ではこれら作業を分担して行うことが多い。ただ、小さいお店では、比較的早いうちに広い範囲での仕事を任されることになるだろう。

 

ホールスタッフ

一風堂・店内
https://ja.wikipedia.org

 

ホールスタッフについても更に細かく分類すると、「案内」「注文」「料理の提供、空いた食器の片付け」「レジ精算」が主な仕事になる。「注文」と「レジ精算」については間違えるとクレームに繋がる。初めのうちは焦らず丁寧に行った方が良いだろう。

ラーメン屋は回転が命なので、丁寧さと速さを重視するのが基本である。そして、ちょっとした気遣いも求められる。他の飲食店で働くことになった場合はもちろん、いずれも今後のための良い社会経験になるはずだ。

 

案内

客としてラーメン屋に訪れたことがある人は「いらっしゃいませ!」と笑顔で元気よく挨拶を受けたことがあるだろう。挨拶を含む声かけは通常の飲食店よりも元気にはっきりと行うことを求められる。

いらっしゃいませと声をかけた後、お客さんが1人であればカウンター席、複数人であればテーブル席へ案内する。テーブル席が埋まっており、カウンター席が1つだけ空いていれば、1人の客を先に通すなど臨機応変にこなさなければならない。

また、ホールにおける他のスタッフとのやりとりとして、「お客さんを2番テーブルに案内して!」など、卓番でのやりとりがある。仕事に入る前に、卓番を含む店の配置は覚えておくように言われるのが普通だ。

案内作業は一通りの挨拶を元気よく行うのと、卓番など、店の配置を覚えることからはじめることになる。

 

注文

ラーメン屋のバイトで注文を取る

 

注文の取り方についても比較的早い段階で覚えなければならない。注文の取り方はお店によって異なる。手書きで注文をメモしたり、POSシステムでボタンを押すタイプが主となるだろう。

メモの場合は注文ラーメンの略称を覚えなければならず、メモのスピードも慣れないうちは時間がかかる。POSシステムでボタンを押すタイプのものでも、ボタンの位置やイレギュラーな対応は慣れるまでに時間がかかるかもしれない。

 

注文では時間がかかって大目に見てくれるお客さんは多い。しかし、注文の間違いについては気をつけなければならない。なぜなら、お客さんを待たせるだけでなく、店の厨房も二度手間となってしまうからだ。

ラーメン屋では、大盛りを並盛りにしてしまったり、とんこつラーメンを魚介系のラーメンで提供したりすると客からのクレーム対象となる。注文後の確認は店内が忙しい時でも、スタッフが行うのはこのためである。

他にも、注文するときに、「このラーメン(飯もの)は、どういう料理なの?」と聞かれることがある。この場合、瞬時に説明しなければならない。そのため、ホールスタッフはメニューについても一通り覚えておかなければならない。メニューなどに説明が書いてある店ではこういった説明を求められることは少なくなるだろう。

 

料理の提供、空いた食器の片付け

ラーメンの提供
https://pixabay.com

 

料理を提供するときには、お客さんの横からラーメンを提供する。その時、「お熱いのでお気をつけてお召し上がりください」と気遣う言葉を添える。料理提供の際には注意が必要で、大盛りなど、重くなっている場合は焦らずに置く必要がある。スープをこぼして火傷になることがあるため、持ち運びには注意しなければならない。

お客さんが手を差し出しても、テーブルに置くまで支えていた方が良いだろう。焦ってしまったり、お客さんに預けようとすると、テーブル上でひっくり返したり、床に落としてしまうこともある。商品がダメになってしまうだけでなく、悪いケースでは、大切な服にかけてしまいクレームになることもある。

料理提供のタイミングで伝票をお客さんに渡したり、空いてる食器やグラスを回する。店内を回る間は常にお客さんやテーブルに目を向け、空いた食器があれば積極的に片付けを行うように指示されるだろう。お客さんが店を出たら、空いた食器の片付けの他、テーブル席の手拭き作業も行う必要もある。

 

レジ精算

レジの精算時は、他の客の注文と間違えないようにしなければならない。また、預かった金額とお釣りの確認も徹底する必要があるだろう。いずれも間違えると、クレームに繋がってしまう。食券機を導入しているお店では、この作業はない。

 

洗い場、トイレ掃除

洗い場やトイレ掃除の仕事はホールの仕事と同時並行で行うことになる。ホールは声出しから接客まで向き不向きもあるので、ホールに向いてないと判断されると、こちらの専任になってしまう。当然シフトに入れる回数も減る。バイトの場合もホールでの仕事が出来る人の方が時給も上がりやすいし、重宝される。

洗い場では、ホールスタッフから片付けられてきたラーメンの丼ぶり、ご飯者の茶碗、はし、レンゲ、スプーンなどを洗い場のシンクに入れてさっと洗い、次に自動洗浄機に入れて洗う。グラスはまた別の棚において、グラスはグラスだけでまとめて自動洗浄機に入れて洗う。洗い終わった食器やグラスは、元の位置へ置いていく。

食洗機を使わず、全て手洗いにしてる店はかなり少数である。ただ、食洗機を利用した洗浄でも、手荒れがひどくなってしまう人はいる。この洗い場の作業、飲食店には付き物だが、手荒れが気になる人は、ハンドクリームを使うなどの対策をした方が良いだろう。

 

飲食業では「トイレはお店の鏡」と言われるほどなので、入念に掃除をしないといけない。1時間毎に1回など、決まった時間に掃除をすることになる。飲食業特有のルールであるが、このとき、「◯卓チェックに行きます」と、存在しない卓の番号を言ってトイレ掃除に行くことが多い。ちなみに、ゴキブリが出た場合も存在しない卓番でスタッフに伝えて、こっそり処理することが多い。

ラーメン屋では、居酒屋ほど飲みに来る人はいないため、テーブルもトイレもきれいに使ってくれる人が多い。作業内容的には他の飲食店と大きな違いのない作業であり、覚えることも殆ど無いので、ホールに比べると簡単である。

 

調理(仕込み)

ラーメン屋バイトの仕込み
https://upload.wikimedia.org

 

調理では、主に「ラーメンもの」、「ご飯もの」、「餃子などその他」を作ったり、スープ、ゆでたまご、ネギ、メンマ、チャーシュー肉などのトッピングの仕込みをする。チェーン店や人気店であれば、この作業は重要なため、正社員やベテランのバイトが担当することになる。

ホールスタッフとしての仕事だけでなく、調理の仕事まで覚えると時給もアップするのが普通だ。出来る仕事が多いとシフトでも重宝される。しっかり稼ぎたい時はその旨を伝えればバイトにも多く入ることが出来るだろう。

 

ラーメン屋のバイトの時給・シフト、仕事仲間について

一風堂・ラーメン屋

 

ラーメン屋のバイトの時給・シフト

時給について、ラーメン屋は通常の飲食店やコンビニに比べて時給は高く設定されていることが多い。もちろん、場所にもよるが、都内だと時給が1100円以上、有名店では研修時でも1200円に設定しているところもある。忙しい仕事ではあるが、一気に稼ぎたいという人にはおすすめのバイトと言えるだろう。

また、お店によっては、ラーメンをまかないで食べることができる。例えば、週に4回、月に16回の稼働で、毎回1杯900円のラーメンであれば、15200円分のラーメン代を節約できる。そのため、ラーメン好きにとっては、時給も高く、食事補助もあるのでコストパフォーマンスが高いバイト先と言えるだろう。

 

シフトについて、こちらもお店にもよる。一例をあげて説明すると、有名店では8:30~15:00までの早番と、16:30~24:00までの遅番がある。15:00~16:30までは、早番の休憩と遅番の作業準備となる。早番では、開店作業、遅番では、閉店作業がそれぞれある。大手チェーン店や人気店など、円陣を組んでの朝礼や終礼を設けているところもある。

 

バイトの仕事仲間について

ラーメン屋のバイトに応募してくる層は、パートのおばさん、フリーター、大学生、高校生など幅広い。大学や高校の近くであれば、その在校生がバイトとして働いていることが多い。また、都内であれば、フリーターも多くなってくる。

 

ラーメン屋のバイトはどんな人におすすめか?

ラーメン

 

ラーメン屋のバイトは面接時から様々なところを見られる。特に「身だしなみがキチンとしてる人」や「ハキハキと喋れるかどうか」の他、「笑顔」「言葉遣い」も見られると思った方が良いだろう。時給が高い分応募者も多いので、マイナスが無ければ採用されるバイトとは大きく異なるといえるだろう。

 

お店にもよるが、金髪・ピアス・ネイルは基本的にNGとなる。面接時にバイトへ合格したなら直しますと伝えるよりも、合格したいなら応募時には直しておいた方が良いだろう。接客業ではハキハキしゃべれるかどうかも大きい。また、笑顔が大事なので、明るく笑顔で受け答えをすると好印象だ。

ラーメン屋は場所によって体育会色の強いところもある。男性、女性に限らず、身だしなみからハキハキとした受け答え、笑顔、最低限の敬語が出来る人ほど受かりやすいだろう。

 

ラーメン屋のバイトを高校生、大学生におすすめできるか?

高校生のバイト

 

ラーメン屋では大学生やフリーターだけでなく、高校生も多い。居酒屋などと違い、深夜営業の時間も短いので、学校が終わってからの時間と営業時間が多く重なる。ラーメン屋の時給は飲食店の中でも高めに設定されているところもあり、お金を稼ぎやすい。

最低限の言葉遣いが出来る人でハキハキと喋れるような人なら高校生でも十分に受かる可能性はあるだろう。特に、卒業後の進路が決まっていたり、長期の休みで時間に余裕のある高校生にはおすすめだ。

高校生以上におすすめ出来るのは大学生や短大生、専門学生である。ラーメン屋は食事補助があるため、お腹いっぱいご飯を食べられる。食費にお金をあまり割けられない一人暮らしの学生には嬉しいだろう。

 

また、出会いを求めている学生にもおすすめだ。男女ともに明るい人が多く、外見も普通以上の人が多い。男性のバイトはフリーターや大学生が多く、女性は専門学校や短大、大学生が主となる。ラーメン屋は男性バイトが殆どというイメージを持つ人もいるかもしれないが、繁華街の有名店など男女比が1:1となっている所も多い。

ラーメン屋はコミュニケーションが大事であり、お互いに仲良くなりやすい。カッコイイ、カワイイ人が多いラーメン屋ならバイトも楽しいはずだ。良いバイトかどうかを評価するポイントとしてこういった部分も無視でないだろう。

 

ラーメン屋でのバイトは、接客業のためコミュニケーションを中心に社会勉強になる面も多い。就職活動といった面接などでもこういったコミュニケーションを身に着けていれば、好印象を与えることが出来るだろう。

 

ラーメン屋のバイトのネガティブな面

立ち仕事で体力的にキツかったり、お客さんからクレームがあったりと精神的にもキツいときがある。特にクレームの処理方法がわからない最初は苦労するだろう。学生の場合、バイトでの出来事を引きずり勉強に集中できなくなることもあるはずだ。

また、体育会系の雰囲気が苦手な人には厳しいだろう。もちろん、バイトの雰囲気に合わせて性格を変えられる人もいる。しかし、自分の性質に合わない人はどうしてもいるかと思う。

他にも、ネイルだったり、奇抜なファッションや髪型にこだわっている人は制限をする必要性が出てくる。ラーメン店によっては、黒髪、爪を短く切るなど容姿に細かいルールもあるため注意した方が良いだろう。

 

ラーメン・バイトの求人について

ラーメン屋バイトの面接

 

ラーメン屋のバイトは店内や店の外に貼ってある張り紙の他、求人サイトや求人紙でも募集がなされている。ラーメン屋のバイトも他の飲食店バイトと同様に慢性的な人材不足に陥っている。特に求人サイトに募集を載せている店は人手が足りておらず、大切に育てるように指示されている店が多い。

応募要項では「週2回からOK」「高校生、未経験者歓迎」といった文字など応募しやすい言葉が並ぶ。しかし、面接に合格しやすいのはなるべく柔軟に多く働いてくれる人であり、未経験者よりも経験者の方が優遇される。実際に働いてみたら、募集要項とは異なっている環境のことも多い。特に、バイトの環境はその時に働いているメンバーによる影響が大きいだろう。もちろん、これらはラーメン屋のバイトに限らない。

応募する店を選ぶ際には、「家から近い場所にある」、「時給が高い」といった確実性の高い情報を重視して応募するのが良いと思う。

 

「ラーメン屋バイト」案件が多いのは下記求人サイトである。もちろん、ラーメン屋バイト以外の高収入バイトも紹介されている。

>>> 清掃バイトの求人が多いサイト

フリーワードでホテル清掃バイトの求人を探す場合は、エリア(区、市町村)を選択し、「ラーメン屋」のキーワードで検索すれば良い。

 

ラーメン屋を含む飲食店に限らない稼げるバイトを探している人は下記記事を参考に。

稼げるバイトの求人を緊急で探している人へ「現実的な」バイトのみを紹介する
 稼げるバイトとして、あまり一般的でないものを紹介しているサイトは多い。しかし、この記事では本当に稼げるバイトを行いたいと思っている人へ、求人が少なかったり、特殊ではない、...


スポンサーリンク
一風堂・ラーメン屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。