パタヤ・ウォーキング・ストリートで泊まるべきホテルを紹介する

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)入口

 

ウォーキングストリートはパタヤ一の繁華街で、ゴーゴーバーからバービア、ディスコなどあらゆる娯楽が集まっているエリアである。基本的に男性向けの夜遊びスポットが多い。ただ、ラン島までの船乗り場も近いため、パタヤにおいてマリンスポーツを楽しみたい人にも便利な場所だ。

ラン島にあるビーチからホテル、移動まで、観光する前に知っておくべきこと
ラン島で最も賑わっているビーチ、タワエン・ビーチ。 ラン島はパタヤの市街地から沖へ約10km程度の位置浮かぶ島である。パタヤ市街地近くにある「パタヤビーチ」はキレイとは言えない。しかし、ラン島にあるビーチは透明感...

 

パタヤ滞在中、繁華街の賑やかさが雰囲気に浸っていたいという人だけでなく、ラン島へ行くことを考えている人にもおすすめのエリアと言えるだろう。繁華街と言えど、治安も悪くないし、安心して遊ぶことの出来る場所だ。

 

この記事では

▶ パタヤ・ウォーキング・ストリート内、及び周辺のおすすめホテル

について簡単に説明し、更に詳しく

▶ ウォーキング・ストリートのおすすめホテル
▶ パタヤ・ビーチロードのおすすめホテル

へと分けて述べていきたいと思う。

 

パタヤ・ウォーキング・ストリート内、及び周辺のおすすめホテル

パタヤ・ウォーキングストリート
ゴーゴーバーが立ち並ぶウォーキングストリート。最近は家族連れで訪れる中国人観光客も多い。

 

パタヤの中心部・パタヤビーチ周辺エリアは(パタヤ)ビーチロード、ウォーキングストリート、(パタヤ)セカンドロード、ソイブッカオの4つのエリアに分けることが出来る。

パタヤビーチロードマップ
パタヤビーチ周辺におけるエリアマップ

 

ウォーキングストリートはパタヤビーチロードの南から伸びて行く全長500m弱の通りである。夜は歩行者天国となり、ゴーゴーバーやバービア、ディスコやバー・パブが多数営業している。このエリアにあるゴーゴーバーだけで約60軒にものぼる。

ウォーキングストリートにおける夜遊び関連のお店の多くはパタヤビーチロード側の東側に集中している。従って、ウォーキングストリートへのアクセスの良いホテルとして、パタヤビーチにあるホテルも検討すべきだ。

 

まず、ウォーキング・ストリート内ホテル及びウォーキングストリートまで徒歩0分にあるホテルの簡単な紹介からする。詳細な情報と料金をチェックしたい人はリンク先からホテルの情報を書いた箇所へ飛んでほしい。

 

▶ ウォーキングストリートにあるホテル

>>> ウォーキングストリートエリアにあり、新築であるにもかかわらず価格も手頃なホテル

>>> ウォーキングストリートエリアにあり、ウォーキングストリート、パタヤビーチを一望する事が出来るホテル

>>> ウォーキングストリート内、人気ゴーゴーバーの上で営業している格安ホテル

 

▶ パタヤ・ビーチロードのホテル

>>> ウォーキングストリートへ徒歩0分。繁華街を目の前にしたビーチロード沿いの格安ホテル

 

パタヤにおけるおすすめホテルの詳細な場所は下記Google Mapsを参考に。


パタヤのおすすめホテル地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、おすすめホテル一覧も表示されます。

 

Expediaのクーポンを使えばホテルは7%以上の割引

ホテルを予約する際、Expediaのクーポンを使うことで更に7%以上安くホテルへ泊まる事が出来る。クーポンは下記リンク先から取得出来る。

>>> エクスペディアのクーポン・コード取得方法

上記リンクからクーポンを取得する(英数字のコードをコピーし、予約決済時に入力する)。Expediaで取り扱いのあるホテルなら格安ホテルでも7%以上の割引が可能である 。

ホテルへ最も安く泊まりたいなら、最低価格保証付きリンクから予約を行った方が良いだろう。ただし、クーポンが利用できないホテル、利用できなくなる条件もあるので注意。

>>> エクスペディアのクーポンが使えない場合の対処方法5つ

 

下記ではパタヤ・ウォーキング・ストリートで泊まるべきとして、ウォーキング・ストリートまで徒歩0分のおすすめホテルについて詳しく紹介してきたいと思う。

 

ウォーキングストリートのおすすめホテル

パタヤ・ウォーキングストリート
ウォーキングストリート・パタヤビーチロード側の入口

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)はウォーキングストリートのゴーゴーバーが並ぶソイ15にある格安ホテルである。ホテルの敷地を出ると、ゴーゴーバー「イマジン(IMAGINE)」がすぐ前で営業している。上のGoogle Mapsでは緑色ホテルアイコンの位置。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)ゴーゴーバー
ザ・グリーン・ビューの敷地内から見たゴーゴーバー「イマジン(IMAGINE)」

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)受付
ホテル受付。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)廊下
ホテルの廊下。建物全体が新しく、オシャレでキレイである。ところどころ和のデザインが施されている。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)部屋

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)ベッド
ベッド上部はネオンになっており、エロく光らせることが出来た。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)部屋
部屋も新しい上にキレイで、広々としている。2人までなら十分な広さだろう。WiFiもそこそこ速く、安定して速度が出ていた。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)ホテル敷地
部屋からの景色。ホテル敷地を右へ出ると、すぐにゴーゴーバー街に出ることが出来る。

 

ザ・グリーン・ビュー(The Green View)洗面所
洗面所とトイレ。奥がシャワールームとなっている。

 

新築のキレイなホテルで部屋もそれなりに広い。立地もウォーキンクストリートのすぐ近く。にもかかわらず、格安ホテル並みの料金で泊まることができる。部屋からの景色の点で近くにあるグランドホテル・パタヤには劣るものの、値段で考えれば極めてコスパは良い。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・グリーン・ビュー(Agodaリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。予約者以外の人と部屋で過ごす場合はID(パスポート)を預ける必要はあるが、特にチェックはなされなかった。

こちらもウォーキングストリートを遊び尽くしたい人におすすめのホテルである。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)はウォーキングストリートから出るソイで営業する大型のホテルである。ホテルを出ればすぐウォーキングストリートへ行ける距離にあり、パタヤビーチロードも近い。にもかかわらず、値段は格安ホテル並に安くなっている日もある。コスパの良いホテルである。上のGoogle Mapsでは灰色ホテルアイコンの位置。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)
ウォーキングストリートから出るソイ(小道)。すぐ前にグランドホテル・パタヤが見える。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)受付
ホテル受付。チェックイン時希望すれば、パタヤビーチロード側の部屋にすることも出来る。パタヤビーチロード側の部屋からはウォーキングストリート、パタヤビーチを一望する事も出来る。

ただ、ビーチロード側の部屋を希望しても、同じプランの部屋が無ければ200~500バーツ程度を払ってアップグレードする必要性も出てくる。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)部屋からの夜景
部屋のバルコニーから見たビーチロードとウォーキングストリート。手前がウォーキングストリートで奥がビーチロードになる。部屋からパタヤの中心部を一望できるは興奮ものだろう。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)部屋

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)部屋
ベッドの上にある象はフェイスタオルとバスタオルで作られている。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)デスク
テレビと作業机。決して新しい部屋ではないが清潔でキレイである。2人なら十分な広さである。

WiFiは速いが、時間によっては安定しなかった。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)パタヤビーチロード
ビーチロード側の部屋からの景色。窓が大きいため部屋も広く感じる。

 

グランドホテル・パタヤ(Grand Hotel Pattaya)洗面所
洗面所と奥にはシャワールームもある。

 

パタヤで随一の繁華街であるウォーキングストリート内にあり、上層階のパタヤビーチ側部屋からの眺めも最高に良い。それなのに、価格は非常にお手頃だ。シーズン中で無ければ朝食付で格安ホテル並の料金となっている。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> グランドホテル・パタヤ(上で紹介した割引クーポンも使えるExpediaリンク)

>>> グランドホテル・パタヤ(Agodaリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。予約者以外の人と部屋で過ごす場合はID(パスポート)を預ける必要はあるが、特にチェックはなされなかった。

シーズン外でもすぐに満室になってしまうので、先に予約だけでもしておいた方が良いだろう。料金は後払いにする事も出来る。

ウォーキングストリートを遊び尽くしたい人におすすめのホテルである。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)入口

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)はウォーキング・ストリートのど真ん中、ゴーゴーバー「パレス」「スウィーツハーツ」の上で営業する格安ホテルである。上のGoogle Mapsでは赤紫色ホテルアイコンの位置にある。

ホテルを出るとすぐにゴーゴーバー街が広がっており、ウォーキング・ストリートへどっぷりと浸かりたい人におすすめのホテルである。

 

パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバー「パレス」
ホテルのすぐ下で営業するゴーゴーバー「パレス」。パレスはウォーキング・ストリートの中でも1、2を争う人気ゴーゴーバーだ。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)入口
ホテル入口。スウィーツハーツのすぐ横に上へと上がる階段がある。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)受付
階段を上がってすぐの位置にあるホテル受付。チェックアウトの時間は14時までと通常よりも長めに設定されている。ゆっくり昼過ぎまで眠りたい人には嬉しいだろう。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)廊下
ホテルの廊下。少々狭く、建物に部屋が詰まっている。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)
眺望なしの部屋。窓があり、外の風景も見られる部屋を希望の場合は「眺望あり」の部屋を予約した方が良いだろう。

WiFiは無料だが安定していない。安定したネット環境が欲しい人はSIMを購入した方が良いだろう。

 

ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Walking Street Guest House)
眺望なしの部屋でも一応バルコニーはある。

 

ウォーキングストリート沿いにあるため、ドアを閉めても外からの音楽が4時ぐらいまで聞こえてくる。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(上で紹介した割引クーポンも使えるExpediaリンク)

>>> ウォーキング・ストリート・ゲストハウス(Agodaリンク)

パタヤでどっぷりと夜遊びに浸かりたい人におすすめのホテルである。

 

パタヤ・ビーチロードのおすすめホテル

パタヤビーチロード
パタヤビーチロード

 

パタヤビーチロードはその名の通りパタヤビーチ沿いを走る道路の事である。パタヤビーチもパタヤで1、2を争う人気ビーチで、ビーチロードにはレストランからファーストフード店、マッサージ店、バーやパブまで、観光客向けの店が一通り揃っている。

夜になると、海岸沿いに立ちんぼというフリーの娼婦が並ぶが、特に危険な雰囲気はない。もちろん、スリには気を付けなければならないが、近寄って来る彼女たちと絡みながら歩くのも楽しいかと思う。

 

また、ソンテウという乗り合いタクシーを使えば、10バーツ(約33円)でウォーキングストリートはもちろん、パタヤの広い範囲へと向かうことが出来る。パタヤの中心的なエリアにあり、アクセスの面でも便利である。

パタヤのソンテウ
パタヤのソンテウ

 

ソンテウの乗り方については下記記事を参考に。

パタヤにおけるソンテウの乗り方をビーチロード、セカンドロード周辺のルート地図とともに紹介する
パタヤビーチロードを走るソンテウ パタヤはビーチロードとセカンドロード周辺、それら間のソイを中心に発達しているコンパクトな街である。バンコクのようにBTS(バンコク・スカイトレイン)や地下鉄も無いが、移動手段としては...

 

パタヤビーチロード沿いには数多くのホテルが営業している。今回はその中でもウォーキングストリートへ徒歩0分のコスパの良いホテルを紹介したいと思う。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)バービア
左奥がウォーキングストリート入口ゲート、右側の建物がアット・シー・レジデンスの入居する建物である。上のGoogle Mapsでは濃青色ホテルアイコンの位置にある。

 

アット・シー・レジデンスはパタヤビーチロード、ウォーキングストリート入口前で営業する格安ホテルである。ウォーキングストリートから徒歩0分、ホテルを出たら目の前にウォーキングストリートがある好立地だ。

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)
写真左がウォーキングストリート入口ゲート。中央建物のエスカレーターを登るとホテルフロアになっている。すぐ1階ではバービアが営業している。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)受付
エスカレーターを登ってすぐの場所にあるホテル受付。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)レイトチェックアウト
アット・シー・レジデンスは追加料金を払うことで、チェックアウトの時間をずらすことが出来るレイトチェックアウトにも対応している。部屋のプランにもよるが、400~700バーツ(1310~2300円)の追加料金で、21時まで滞在することが可能となっている。夕方以降にチェックアウトしたい人には嬉しいだろう。ただし、事前に予約しておかないと、客の予約が入り、不可になることもあるので注意。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)廊下
海の方へ突き出てる形で建物は伸びている。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)部屋

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)ベッド
バスルームのカーテンを上げると入浴が丸見えになるエロい構造。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)部屋
部屋は少々古さはあるものの清潔で、2人までなら十分な広さがある。クローゼットにはセキュリティボックスも完備されている。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)グランドホテル・パタヤ
値段の安いスーペリアルームのウォーキングストリート側景色。部屋は海に突き出ているため殺風景である。夜もウォーキングストリートは明かりしか見えない。ちなみに、左奥に見える大きな建物はウォーキングストリートのおすすめホテル「グランドホテル・パタヤ」である。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)ビーチ
シービュールームは大きな窓からパタヤビーチが広がっている。リゾート気分を味わいたいなら、予約時にシービューの部屋を予約すべきだ。

 

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)洗面所
洗面所とバスタブ付きのお風呂もある。カップルで泊まれば、仲良くバスタイムを楽しめるだろう。

 

バービアやウォーキングストリートに近いが、そこまで大きな騒音は聞こえなかった。もちろん、部屋の場所にもよるし、気になる人は気になるかもしれないが、個人的には特に気になるほどではなかった。

アット・シー・レジデンス(At Sea Residence)バービア
エスカレーターを下ってすぐのところで営業するバービア。

 

部屋は古い部分はあるが、広々としているためカップルでの宿泊にも悪くないだろう。価格も安いのでかなりおすすめのホテルである。パタヤを遊び尽くすのには好立地にもかかわらず、格安ホテル並の料金で泊まる事が出来る。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> アット・シー・レジデンス(Agodaリンク)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。ウォーキングストリート入口ゲートの目の前というわかりやすい場所にあるため、タイ旅行初心者にもおすすめのホテルだ。

長期宿泊者向けの割引プランもあるが、ここに長期滞在したら現実世界には戻れなくなりそうだ。

アット・シー・レジデンスの長期滞在プラン
左の看板に「ROOM FOR RENT」の文字。ビザの無い外国人でもデイリー、ウィークリー、マンスリーレントが可能である。

 

パタヤのホテル

ウォーキングストリートに限らないパタヤでおすすめのホテルについては下記記事を参考に。

パタヤでおすすめホテルだけを、パタヤビーチエリアを中心に紹介する
 タイのビーチリゾート「パタヤ」における観光スポットは▶ パタヤビーチ周辺エリア▶ ナクルア▶ ジョムティエンビーチ周辺エリア以上の3つに分けることが出来る。パタヤ周辺のエリアとして、パタヤの市街地から沖へ約10km...
人それぞれ好みがあるので、パタヤ初心者の場合は滞在するエリアをいくつも経験しておいた方が良いだろう。

 

エクスペディア(Expedia)にあるパタヤ全ホテルで比較したい人は下記ページを参考に。日付を入れるだけで空室と具体的な値段をチェックすることが出来る。

>>> パタヤの全ホテル

 

アゴダ(Agoda)にあるパタヤ全ホテルで比較したい人は下記ページを参考に。こちらも日付を入れるだけで空室と具体的な値段をチェックすることが出来る。

>>> パタヤの全ホテル

コメントを残す