スワンナプーム国際空港で両替したい人が知っておくべきこと

スーパーリッチ・タイランド(SUPERRICH THAILAND)スワンナプーム国際空港

 

空港の両替所は殆どの国で両替レートが悪くなっている。ただ、バンコク・スワンナプーム国際空港ではクレジットカードによる引き出し以上に手数料が安く、市場の為替レートに比べても1%程度の差で両替出来る優良両替所がいくつかある。スワンナプーム国際空港で両替を考えている人はこうした優良両替所を知らなければ損するだろう。

 

この記事ではタイ旅行における両替で損したくない人向けに

▶ スワンナプーム国際空港にある優良両替所

から

▶ タイバーツへの両替の前に知っておくべきこと

として「両替レートの確認方法」「混んでる両替所が最もレートの良い両替所というわけではない点」「現地通貨の降ろせるカードの必要性」についても詳しく述べていきたいと思う。

 

スワンナプーム国際空港の優良両替所について

タイへ航空機で到着し、入国審査を終えると荷物の受け取りフロアに出る。荷物の受け取りフロアから荷物チェックを抜けると到着ロビーへ出る。この到着ロビーはスワンナプーム国際空港の2階になる。

スワンナプーム国際空港2階と1階
2階到着ロビー、1階下にはタクシー乗り場のある1階。SIMカードを販売するブースや旅行代理店など様々なブースが並ぶ。2階到着ロビーはセキュリティ上、一部エリアで逆走出来なくなっている。

 

空港へ着いてから到着ロビーへ出る間にも、いくつかの両替所はある。しかし、いずれも手数料は8%程度と高くなっている。高レートでタイバーツへの両替をしたい人は地下1階のエアポートレイルリンク駅近くの両替所で両替するようにしよう。到着ロビーに出てから下へ降り、地下1階のエアポートレイルリンク駅近くに、手数料が1%程度の優良両替所がいくつかある。以前は2店舗だったが、最近は7店舗と数が増えている。

スワンナプーム国際空港地下1階

スワンナプーム国際空港地下1階
地下1階エアポートレイルリンク駅前のフロア。インフォメーション・カウンターを正面に見て左側、写真左奥に優良両替所が並んでいる。

 

スワンナプーム国際空港での両替
写真右側はエアポート・レール・リンク駅。エアポート・レール・リンク改札内には入らないようにしよう。

 

スワンナプーム国際空港地下1階
両替所の他にも旅行代理店やレンタルWiFiのお店がある。

 

エアポートレイルリンク駅周辺エリアにいくつかの両替所が営業している。このうち日本円からタイバーツへの両替で為替レートが良い店は

▶ ハッピーリッチ(HAPPY RICH)
▶ スーパーリッチ(SuperRich)
▶ スーパーリッチ・タイランド(SUPERRICH THAILAND)
▶ エンジェット・エクスチェンジ(YENJIT EXCHANGE)
▶ バリュープラス(Value Plus)
▶ KTBカーレンシーエクスチェンジ(KTB CURRENCY EXCHANGE)
▶ カシコーン銀行(KASIKORN BANK)

2017年12月現在以上の7店舗が優良両替所として確認出来た。

 

優良両替所ならスワンナプーム国際空港の他の両替所と比べ、1万円なら800円程度お得に両替することが出来る。10万円なら8000円になるので、単なる両替でもバカには出来ないだろう。

これら優良両替所の間では1万円に対して5バーツ(約17円)程度の差となっている。為替レートは毎時間異なるので一概には言えないが、ハッピーリッチ(Happy Rich)が毎回数バーツほど他の両替所よりもレートが良いように思う。

先日のレートで言えば1円あたりのタイバーツで

▶ ハッピーリッチ 0.2897

▶ スーパーリッチ 0.2895
▶ スーパーリッチ・タイランド 0.2895
▶ エンジェット・エクスチェンジ 0.2895
▶ バリュープラス 0.2895
▶ KTBカーレンシーエクスチェンジ 0.2895

▶ カシコーン銀行 02890

となっており、1万円あたりだと、ハッピーリッチで2897バーツになる。他よりも2~7バーツ(約7~24円)レートが良い計算になる。

ハッピーリッチ(HAPPY RICH)スワンナプーム国際空港の両替所
スワンナプーム国際空港のハッピーリッチ(HAPPY RICH)

 

他よりもあえて良いレートを表示し知名度を上げている段階だろう。今のところは最もレートの良い両替所の1つになっている。バンコク市内で最もレートの良い両替所とも1万円あたり2~5バーツ程度の差となっている。数万円程度なら、スワンナプーム国際空港の優良両替所でも両替してもそこまで損しないだろう。

 

到着ロビーから地下1階のエアポートレイルリンク駅へ向かう場合一番最初に目に入るのは緑のカシコーン銀行(KASIKORN BANK)かと思う。

カシコーン銀行(KASIKORN BANK)スワンナプーム国際空港
カシコーン銀行(KASIKORN BANK)

 

スワンナプーム国際空港で両替の際には、こちらの為替レートからチェックすると良いだろう。

カシコーン銀行(KASIKORN BANK)スワンナプーム国際空港
カシコーン銀行(KASIKORN BANK)の為替レート一覧

 

営業時間は両替所にもよる。スーパーリッチの営業時間は10時から20時まで、比較的営業時間の長いバリュープラスは朝の6時から23時30分まで営業している。

バリュープラス(Value Plus)スワンナプーム国際空港
バリュープラス(Value Plus)

 

タイバーツへの両替の前に知っておくべきこと

両替レートの確認方法

両替所の前などに表示されるボードには「BUY」と「SALE」の文字と数字が表示されている。

通貨レート
通貨レートのボード

 

日本円からタイバーツへ両替する場合、このBUYの部分、通常は左側の数字を見ることになる。上の画像で言うと、日本国旗とJPY(日本円)の右側に表示された緑数字で0.2960が1円で交換できるバーツの額である。つまり、1万円渡せば0.2960✕10000=2960、2960バーツ受け取ることが出来る。一番右の赤数字が1円を交換する際に必要なバーツの額である。つまり、2985バーツ渡せば1万円を貰えることになる。

基本的に日本円からタイバーツへの両替が多いかと思うので、左側の文字が大きい店ほどレートが良いと覚えておけば良いだろう。

また、両替は紙幣にしか対応していないのが普通だ。従って、日本円での両替は1000円札以上を出さなければならない。

 

混んでる両替所が最もレートの良い両替所というわけではない

両替レートが同じなら、どこの両替所で変えても違いはない。しかし、一部の店に観光客が集中して並んでいるのを度々見かける。

スーパーリッチ・タイランド(SUPERRICH THAILAND)スワンナプーム国際空港
スーパーリッチ・タイランド(SUPERRICH THAILAND)に並ぶ旅行客。この日はレートが同じにもかかわらず、旅行客がスーパーリッチ・タイランドへ集中していた。

 

日本人としても、ついつい行列が出来ている両替所が最もオトクなように感じてしまう。しかし、レートが同じなら、当然手数料も変わらない。空いてる店を利用すれば良いだろう。

ちなみに、両替時にはIDのチェックをされることもある。パスポートは出しやすい位置にしまっておいた方が良いだろう。

 

現地通貨の降ろせるカードの必要性

タイでの両替方法としては、クレジットカードやデビットカード、その他キャッシュカードによりATMからタイバーツを引き出す方法もある。

クレジットカードの場合はショッピングなら1.5~3%の為替手数料、キャッシングなら市場レートよりも1~2%悪いレート(カード会社による)が適用され、ATM手数料(200バーツ程度)、返済日までの金利も取られる。これら手数料を含めたレートは銀行、カード会社によっても異なるが、優良両替所のように、市場レートよりも良くなる事はまず無い。優良両替所に比べて2~6%多く手数料が取られると考えた方が良いだろう。

優良両替所に比べると、手数料は高くなってしまう。しかし、現地通貨の降ろせるカードはタイ旅行時には持参すべきである。なぜなら、カードからキャッシュを得る方法は現金を盗難・紛失したり、手持ちの資金が不足した場合に役に立つからだ。

 

クレジットカードの審査に通らない人はショッピングにも使える下記キャッシュカードがおすすめである。

>>> 手数料が最安のおすすめキャッシュカード

海外旅行においては現金以外の両替、決済手段を用意しておくのは必須といえるだろう。

 

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセスについては下記記事を参考に。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセス方法をわかりやすく述べていく
 スワンナプーム国際空港はバンコクの郊外にあり、空港周辺には楽しめるようなスポットも殆どない。バンコクへ旅行へ来た人はもちろん、トランジットとしてスワンナプーム国際空港を利...


スポンサーリンク

スーパーリッチ・タイランド(SUPERRICH THAILAND)スワンナプーム国際空港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。