バンビエンでゲストハウスを探している人に必要な情報をまとめて紹介していく

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(Vang Vieng Rock Backpacker Hostel)朝食

 

バンビエンのゲストハウスに宿泊する客は欧米人が殆どである。

バンビエンでゲストハウスが多く営業しているのは「中央通り」である。バンビエンの中央通りはナムソン川東の川沿いの通りからもう1本東にある。

バンビエンの中央通りの地図
バンビエンの中央通りとナムソン川。中央通りの正式名称は不明(OpenStreetMap contributorsより)。

 

バンビエンの中央通りはバンビエンを観光するにも便利な立地にある。旅行代理店はもちろん、レストランやカフェ、マッサージ屋も多い。

ゲストハウスを探しているバックパッカーに限らず、多くのバンビエン旅行者にも滞在先としておすすめのエリアだ。

 

この記事では

▶ バンビエンでおすすめのゲストハウス

から

▶ バンビエンでゲストハウスを泊まる前に知っておくべきこと

までバンビエンでゲストハウスを探している人に必要な情報をまとめて紹介していきたいと思う。

 

バンビエンでおすすめのゲストハウス

チラオ・ホステル(Chillao Hostel)1階ロビー

 

バンビエンの中心地ナムソン川東エリアには数多くのゲストハウスが営業している。観光するにもこのエリアが便利なので、ゲストハウスもこのエリアを中心に選ぶべきだ。

ちなみに、バンビエンのゲストハウスは内装はオシャレでも部屋、ベッドはあまりキレイではない。部屋のクオリティを求めるカップルでの旅行なら、1泊5000円以上のシングルルームプランがあるホテルを選んだ方が良いだろう。

 

バンビエンのゲストハウスでも部屋のタイプはドミトリータイプとシングルルームがある。

下記ではバンビエンにおけるおすすめのゲストハウスをドミトリータイプとシングルルームの参考価格とともに紹介したいと思う。

 

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(Vang Vieng Rock Backpacker Hostel)

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(Vang Vieng Rock Backpacker Hostel)

 

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステルはバンビエンの中央通り北側にあるゲストハウスである。

ゲストハウスで提供しているツアーが充実している。また、ゲストハウスで貸し出ししているレンタルバイクも新しかった。

 

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(Vang Vieng Rock Backpacker Hostel)客室
客室

 

ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(Vang Vieng Rock Backpacker Hostel)朝食
1階フロアで提供される朝食

 

客は欧米人が中心でバックパッカー気分を味わえるだろう。

価格も安く、ドミトリーなら朝食付きで1泊500円から1000円。2人まで泊まれるシングルルームなら1泊2000円程度である。

正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(格安ホテル予約サイト)

 

チラオ・ホステル(Chillao Hostel)

チラオ・ホステル(Chillao Hostel)

 

チラオ・ホステルはバンビエンの中央通りセンター付近で営業している。徒歩数分圏内にツアーを主催する旅行代理店やレストラン、マッサージ屋もある。

 

チラオ・ホステル(Chillao Hostel)客室
シングルルームプランの客室

 

チラオ・ホステル(Chillao Hostel)から見たバンビエン中央通り
チラオ・ホステルから見たバンビエンの中央通り

 

価格も安く、ドミトリーなら1泊500円から1000円程度。シングルルームは2人で1000円から1500円程度である。

正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> チラオ・ホステル(格安ホテル予約サイト)

 

チャレウム・ガーデン・ゲストハウス (Chaleun Garden Guesthouse)

チャレウム・ガーデン・ゲストハウス (Chaleun Garden Guesthouse)

 

チャレウム・ガーデン・ゲストハウスセンター付近で営業している。チラオ・ホステルよりも更に中心部にあり、ビエンチャンからのミニバンが泊まるポイントにも近い。

周辺はレストランからマッサージ、旅行代理店など何でも揃っており、便利なゲストハウスである。

 

宿泊料はシングルルームプランで1泊800円から1200円程度である。正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> チャレウム・ガーデン・ゲストハウス(格安ホテル予約サイト)

 

ナナ・バックパッカー・ホステル(Nana Backpacker Hostel)

ナナ・バックパッカー・ホステル(Nana Backpacker Hostel)

 

ナナ・バックパッカー・ホステルはバンビエンの中央通りの中心部から少し南のエリアで営業している。

ゲストハウス自体は非常に賑やかであり、ホテルの敷地内にあるプールには欧米人が水着姿で1日中騒いでいる。こうした欧米のノリが好きな人にはおすすめのホテルである。

付近にはナイトマーケットが開かれている通りもある。

 

宿泊料はドミトリーで500円から1000円。2人まで宿泊できるシングルルームプランで1泊2000円程度である。正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> ナナ・バックパッカー・ホステル(格安ホテル予約サイト)

 

アーミー・バラックス・ホステル(Army Barracks Hostel)

アーミー・バラックス・ホステル(Army Barracks Hostel)

 

アーミー・バラックス・ホステルはバンビエンの中央通りの中心部から南の落ち着いたエリアで営業している。

 

宿泊料はドミトリーで500円から1000円。2人まで宿泊できるシングルルームプランで1泊2000円程度である。正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> アーミー・バラックス・ホステル(格安ホテル予約サイト)

 

メイリン・ゲストハウス(Maylyn Guest House)

メイリン・ゲストハウス(Maylyn Guest House)

 

メイリン・ゲストハウスはナムソン川の西側にあるゲストハウスである。

バンビエンの中心部から川を渡った場所にあり、現地の子供が遊んでいるようなローカルなエリアにある。

 

こちらは共同の部屋ではなく、シングルルームプランで1泊500円から1000円と格安な値段で泊まることができる。そのためバンビエンでも人気のホテルとなっている。シングルルームプランも独立したコテージに部屋があり、大自然の中でくつろげる環境にある。

正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> メイリン・ゲストハウス(格安ホテル予約サイト)

 

おすすめのゲストハウス・マップ

バンビエンにおけるおすすめのゲストハウスを目安価格とともにまとめて紹介すると

>>> ①ヴァンヴィエン・ロック・バックパッカー・ホステル(ドミトリー500円から1000円。シングルルームは2人で2000円程度。)

>>> ②チラオ・ホステル(ドミトリー500円から1000円。シングルルームは2人で1000円から1500円。)

>>> ③チャレウム・ガーデン・ゲストハウス(シングルルームは2人で800円から1200円。)

>>> ④ナナ・バックパッカー・ホステル(ドミトリー500円から1000円。シングルルームは2人で2000円程度。)

>>> ⑤アーミー・バラックス・ホステル(ドミトリー500円から1000円。シングルルームは2人で2000円程度。)

>>> ⑥メイリン・ゲストハウス(シングルルームは2人で500円から1000円。)

※価格はあくまでも目安であり、時期によっても異なります。正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来ます。

 

おすすめのゲストハウスの詳細な場所については下記Google Mapsを参考に。


バンビエンにあるゲストハウス地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

 

バンビエンでゲストハウスを泊まる前に知っておくべきこと

バンビエンの中央通り

 

バンビエンのゲストハウスに宿泊する客は欧米人が殆どである。欧米人のグループは自然の中でアクティビティを楽しんだり、プールバーなどではしゃいだりしている若者が中心である。日本人はもちろん、ラオスでも旅行客の多い韓国人、中国人のアジア系もゲストハウスでは少数である。もちろん、客層はシーズンにもよるし、韓国系のゲストハウスなら韓国人の割合は多くなっている。

 

バンビエンのゲストハウスはドミトリーの部屋で1泊500円から1500円程度となっている。ドミトリーとは2段、3段ベッドがいくつかあり、複数人が同じ部屋で泊まるタイプのホテルである。

こうしたドミトリーでは同じ部屋に泊まるメンバーとはある程度仲良くなることができる。コミュニケーション能力の高い人なら、1人で訪れても楽しむことができるだろう。ゲストハウスに宿泊して、川や自然でのアクティビティを宿泊仲間と一緒に行動しても面白いはずだ。

ただ、日本人だと、彼らの輪の中に入るのが難しい場合もある。また、バンビエンでは大麻も手に入れようと思えば手に入るため、ゲストハウスによっては堂々と吸っている人もいる。欧米のパーティーのようなノリが苦手な人もいるだろう。そういう人はシングルルームプランの部屋へと宿泊すべきだ。

カップルや夫婦、家族だけでの観光を楽しみたい場合は1泊5000円以上のホテルを選んだ方が良い。1泊5000円以上のホテルはリゾートホテルとなっており、バンビエンでもクオリティは高い。リラクゼーション目的の観光なら、こうしたホテルの方がゆっくりできて満足度は高くなるはずだ。

コメント