ドンムアン空港でバーツへの両替をする前に知っておくべきこと

ドンムアン空港

 

ドンムアン空港にも日本円からタイバーツへ両替できる場所はいくつかある。ただ、スワンナプーム国際空港とは違い、為替レートのかなり良い両替所はドンムアン空港構内に無い。ドンムアン空港にある最もオトクな両替所でも、手数料は4.0~4.5%程度となっている。

バンコク市内及び空港から直接迎えるパタヤや国内の他の都市チェンマイ、プーケット市内でも手数料1%以下で両替も出来る。従って、ドンムアン空港での現金による両替は最小限に留めるべきだろう。

 

この記事ではドンムアンで日本円からタイバーツへ両替したい人に向け

▶ ドンムアン空港における両替

から

▶ バンコク市内で両替する人向けの移動について

まで損しないための知識を紹介したいと思う。

 

ドンムアン空港における両替

バンコク銀行の両替所
ドンムアン空港で営業しているバンコク銀行の両替所

 

日本からエアアジアやスクートなどのLCCでバンコクへ渡航する場合、到着はドンムアン空港になる。ドンムアン空港でも、もちろん多くの両替所が営業している。

ドンムアン空港ではレートの悪いものだと手数料で8~10%、レートの良いところで4.0~4.5%に統一されている。つまり、日本円からタイバーツへ両替したいなら、この4.0~4.5%で両替できる両替所ならどこでも良いかと思う。これら両替所間でのレートの差はない。

4.5%とは、例えば市場レートが1円あたり0.300バーツだとすると、両替所のレートが1円あたり0.2865となっている計算である。

両替所のレート÷市場レート=0.955

この計算で0.955程度になるレートの両替所が現状ドンムアン空港では最も良い両替所である。

 

両替所の前などに表示されるボードには「BUY」と「SALE」の文字と数字が表示されている。

為替レート・ボード
為替レート・ボード。ボードには「BUYING RATE」「SELLING RATE」の文字がある。

 

日本円からタイバーツへ両替する場合、このBUYの部分、通常は左側の数字を見ることになる。上の画像で言うと、一番下にある日本国旗とJPY(日本円)の右側に表示された数字で0.2837が1円で交換できるバーツの額である。つまり、1万円渡せば0.2837✕10000=2837で2837バーツ受け取ることが出来る。一番右の数字が1円を交換する際に必要なバーツの額である。つまり、3089バーツ渡せば1万円を貰えることになる。

基本的に日本円からタイバーツへの両替が多いかと思うので、左側の数字が大きい店ほどレートが良いと覚えておけば良いだろう。

また、両替は紙幣にしか対応していないのが普通だ。従って、日本円での両替は1000円札以上を出さなければならない。

 

ドンムアン空港荷物受取フロアの両替所

ドンムアン空港の両替所
委託荷物受け取りフロアに並ぶ両替所。ここでも4.0~4.5%でタイバーツへの両替をすることが出来る。

 

ドンムアン空港の両替所
ドンムアン空港国際線ターミナルとドンムアン空港国内線ターミナルの接続通路で営業する両替所。こちらも同様に4.0~4.5%である。

 

もちろん、この4.0~4.5%というのは2017年12月現在の話であり、今後規制が緩和され、スワンナプーム国際空港のように自由にレート設定が許可される可能性はある。

 

現状のドンムアン空港においては、日本円からタイバーツへの両替をするなら、クレジットカードによるキャッシングの方が手数料を安く抑えることが出来ることが多い。ただし、クレジットカードによるキャッシングも、カードによって手数料は異なるのは頭へ入れておいた方が良いだろう。

クレジットカードのキャッシングによる手数料については下記記事を参考に。

海外旅行でクレジットカードを使う前に知っておくべき手数料から持参必須の理由 - 踊るバイエイターの敗者復活戦
海外でクレジットカードを使うと「ショッピング」「キャッシング」で手数料が発生する。消費者が負担する手数料はVISAやMasterCard、JCBといったブランド、発行する会社によっても異なる。 クレジットカードは現金を無くした際、足りなくなった際の代替手段として使えるし、海外旅行保険が無料で付帯しているものもある。 海...

キャッシングによる手数料の安いクレジットカードを持っていない場合はバンコク市内の優良両替所で両替した方が良いだろう。

 

バンコク市内で両替する人向けの移動について

バンコク市内にいくつかある優良両替所では0.5%程度、タイミングによっては市場レート並のレート(手数料0円)で両替が可能となっている。つまり、1万円をドンムアン空港の最もレートの良い両替所で両替した場合は400円以上の手数料がかかるが、バンコク市内では50円以下である。もちろん、レートは毎時間変化しているので若干の違いはある。

 

バンコク旅行の場合、バンコク市内のどこかへ滞在するのが普通だろう。従って、空港ではバンコク市内へ出る移動費プラスαだけ両替すれば十分かと思う。ただし、深夜着の場合は市内の両替所も閉まっているので、翌日まで支出予定の額は用意しておくべきだ。当日、夜遊びでもしない限りは数千バーツ程度で良いだろう。

 

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス

バンコク市内を広範囲に移動できるBTSや地下鉄沿線に滞在する人はエクスプレスバスが便利でかつ安くなっている。

ドンムアン空港からのエクスプレス
エクスプレスバスはA1~A4までそれぞれ行先、運行頻度、価格が異なる。

 

A1バス:BTSモーチット(地下鉄チャトゥチャック駅)行き(5分に1本)。
A2バス:ビクトリーモニュメント行き(30分に1本)。

A1、A2バスは7時~24時(0時)までで、値段は30バーツになっている。

 

A3バス:ルンピニー公園行き(地下鉄シーロム駅前も経由する)(30分に1本)。
A4バス:カオサン経由サナームルアン行き(30分に1本)。

A3、A4バスは7時~23時(11時)までで、値段は50バーツになっている。高速道路を使うため、途中経過地での停車はあるものの比較的早く行けるだろう。

料金はバスが出発してから、料金回収する人に支払う形になる。従って、停まっているバスへ直接乗り込んでしまえば良い。

 

バンコクの主要エリアであるスクンビット、シーロムには0.5%以下の手数料で両替が可能な優良両替所がいくつかある。

バーツ両替所「ワス・エクスチェンジ(VASU EXCHANGE)」
BTSナナ駅の下で営業する優良両替所「ワス・エクスチェンジ(VASU EXCHANGE)

 

サラディーンのバーツ両替所
BTSサラディーン駅構内1番出口近くで営業する優良両替所「ザ・リッチー・マネー・エクスチェンジ(The richy money exchange)」

 

バンコク市内に滞在する人はホテルのエリアにある近くの優良両替所で両替すれば良いだろう。

 

ドンムアン空港への到着が深夜の場合、バンコク市内への移動はタクシーのみとなる。朝までドンムアン空港構内で待つか、タクシーで移動する選択肢しかない。

タクシーを使う場合、行き先、滞在先の場所にもよるが、300バーツは「最低」用意すべきだ。移動費以外にも、日中バンコク市内で両替するまでの出費は予め予想し、多めに用意しておいた方が良いだろう。

 

ドンムアン空港からバンコク市内への更に詳しいアクセスの方法、バスやタクシー、鉄道の乗り場については下記記事を参考に。

ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセス手段をおすすめ順に紹介する
ドンムアン空港からバンコク市内へのアクセスはバス(エクスプレスバス)とタクシーが便利である。BTS沿線まで行くならエクスプレスバスが値段も安く便利である。深夜などエクスプレスバスが運行していない時間やホテルまで直接行きたいな...

 

最近はLCC、格安航空券など深夜に到着する便の利用者も増えている。ドンムアン空港へ深夜に到着する人、トランジットで利用するだけの人は下記記事も参考にしてスケジュールの組み立てを行ってほしいと思う。

ドンムアン空港近くのホテル、バンコク深夜着やトランジットではどこに泊まるべきか?
ドンムアン空港には空港内で営業するホテルがある。この空港ターミナルで営業するホテルは短時間の休憩だったり、シャワーを浴びたいだけの人には便利だ。ただ、5時間以上滞在する場合のトランジットホテルとしてもっともおすすめなのはドン...

コメント