バンコクでおすすめのホテルを観光エリアとともに紹介していく

プラトゥーナム市場とプラチナムファッションモールのあるペッブリー通り

 

バンコクには様々な観光資源がある。バンコク旅行の目的が明確な場合はこうした観光スポットへと回ることを考えて滞在先を選ぶべきだ。もちろん、観光スポットの近くが滞在先として必ずしも適切なわけではない。旅行を快適にするのは観光スポットよりも滞在先の周辺環境になるだろう。

 

こうした意味だと、バンコクならスクンビットシーロムが滞在エリアとしておすすめである。これらエリアは観光スポットへのアクセスも悪くなく、比較的何でも揃っている。旅行中も多くの時間を過ごす、観光以外の滞在時間を快適にすることができるだろう。

 

この記事ではバンコクおすすめのホテルを滞在先として無難な

▶ スクンビットのおすすめホテル
▶ シーロムのおすすめホテル

として紹介するとともに、好みが分かれる

▶ プラトゥーナムのおすすめホテル
▶ カオサンのおすすめホテル
▶ ヤワラートのおすすめホテル

といったエリアのおすすめホテルについても詳しく紹介していきたいと思う。

 

バンコクのおすすめホテル地図

バンコクにおける主要な観光エリアは下記のように

1.スクンビット(Sukhumvit)
2.シーロム(Silom)
3.サイアム(Siam)
4.カオサン(Khaosan)
5.ヤワラート(Yaowarat)
6.プロンポン、トンロー、エカマイ(Phrom Phong、Thong Lo、Ekkamai)

の6つに大別することができる。

 

バンコク格安ホテル・マップ

 

この中でも日本人の滞在先として人気なのはスクンビットシーロムである。長期滞在者だけでなく、旅行者として訪れても便利な環境がある。

サイアムは高級デパートやデートスポットとして人気のエリアである。ただ、ホテルの値段は高く、ホテル周辺は不便でお金もかかるので、ショッピング目的であり、金銭的に余裕のある人にしかおすすめできない。一般人向けなら、サイアムの北側にあるプラトゥーナムエリアの方がおすすめだ。

ルンピニーは格安ホテル街があるので、長期滞在者にはおすすめできる。ただ、短期滞在の旅行者ならそのエリア内でも楽しめるカオサンヤワラートの方がおすすめだ。

 

それぞれのエリアにおいておすすめホテルを紹介すると

▶ スクンビット

>>> 地下鉄スクンビット駅1番出口から徒歩数分の位置にあるサービスの良い中級ホテル

>>> BTSナナ駅から徒歩圏内。窓からの夜景が綺麗な人気高層ホテル

>>> ソイカウボーイまで徒歩0分!スクンビット駅にも1分で行ける好立地の格安ホテル

 

▶ シーロム

>>> タニヤ通りが目の前!スラウォン通り沿いにある新築の中級ホテル

>>> 屋上ムーンバーが有名で映画やドラマにも使われる有名高層ホテル

>>> シーロム通り沿いBTSサラディーン駅に直結するビルに入居している格安ホテル

 

▶ プラトゥーナム

>>> 庶民向けショッピングスポットにあり、タイで一番高いビルで営業する高層ホテル

 

▶ カオサン

>>> カオサン通りから少し離れたエリアにあり、観光客向けの店が並ぶ通りにあるゲストハウス

>>> カオサンロードに沿いにあり、オシャレな東洋風のデザインホテル

 

▶ ヤワラート

>>> ヤワラー通り沿いにあるオシャレなデザイナーズホテル

>>> 国鉄バンコク駅、地下鉄ファランポーン駅目の前で営業する格安ホテル

 

以上のようになる。

バンコクにおけるおすすめホテルの詳細な場所はGoogle Mapsを参考に。


バンコクのおすすめホテル地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットやおすすめホテル一覧も表示されます。

 

おすすめホテルについてはカップルや家族、一人旅といった旅行者のタイプによっても違いは出てくるだろう。従って、どういった層におすすめなのかも含めて、スクンビット、シーロム、プラトゥーナム、カオサン、ヤワラートの順に下記では詳しく紹介していきたいと思う。

 

スクンビットのおすすめホテル

BTSアソーク駅とターミナル21
BTSアソーク駅とターミナル21

 

スクンビットはアソークやプロンポンといった駅前の開発が進んでいるエリア、ソイカウボーイやナナプラザといったバンコクの代表的な繁華街をも抱えるエリアである。

ショッピングスポットの他、レストラン、各種バーやディスコにクラブも充実している。ホテルも格安ホテルから5つ星の高級ホテルまで揃っており、日本人旅行者にも人気の滞在エリアである。

 

下記ではスクンビットにあるホテルでもおすすめのものだけを詳しく紹介していきたいと思う。

 

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコクはBTSアソーク駅から徒歩5分、地下鉄スクンビット駅1番出口からは徒歩2分程度の位置で営業する中級ホテルである。カップルや家族での旅行におすすめのホテルである。

ソイカウボーイへはアソーク通りを挟み、徒歩数分で行くことが出来る。従って、夜遊び目的の男性にも悪くはない。上のGoogle Mapsでは①の位置。

 

アソーク通り
スクンビット通りの上にあるBTSアソーク駅から見たアソーク通り。ホテルも目視出来る。写真中央付近に「Xclusive」の赤い文字が見えるかと思う。

 

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)受付
ホテル受付。チェックイン時、デポジットとしてクレジットカードで請求(チェックアウト後にキャンセル)か2000バーツが要求される。もちろん、何もなければチェックアウト時にそのまま返ってくるお金である。

 

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)客室

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)客室
ベッドと作業机。部屋はデラックス・ダブルルームでも十分に広い。カップルはもちろん、小さい子供を連れた家族にもちょうど良いサイズである。

 

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)クローゼット
クローゼットにはセキュリティボックスの他、アイロンもある。出張で来たサラリーマンにも嬉しいだろう。

 

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)洗面所、トイレ

フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(FuramaXclusive Asoke Hotel Bangkok)バスタブ
洗面所とトイレ。トイレ横にはシャワーとバスタブも付いている。バスタブでは入浴タイムを楽しむことも出来るだろう。

 

部屋は広く、WiFiも速くて快適だった。

プールやトレーニングジムなど館内の設備も充実している。

何よりも良かったのはスタッフのホスピタリティである。みな目が合えば会釈をしてくれるし、女性を連れていても丁寧な対応をしてくれた。高級ホテルならともかく、バンコクの中級ホテルでここまでサービスの良いホテルは他に無いように思う。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来る。他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(格安ホテル予約サイト)

>>> フラマエクスクルーシブ・アソーク・ホテル・バンコク(Agoda)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、2人まで1人分の料金での宿泊が可能である。宿泊者のIDは受付できちんとチェックされる。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテルはナナプラザのあるスクンビット4通りのすぐ隣、スクンビット2通り沿いにある準高級(4つ星)の高層ホテルである。上のGoogle Mapsでは②の位置。

カップルや夫婦のバンコク旅行でリッチな気分を味わいたいという人に最適のホテルである。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)
グランデ・スーペリア・ツインルームのベッド。2人までなら十分な広さである。

 

マジェスティック・グランデ・ホテルのウリは、やはり高層階にある客室からの景色だろう。窓が大きいため、景色にも迫力がある。

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)景色
南側方面。地平線まで続く高速道路が見える。

 

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)サイアムの夜景
西側サイドはサイアムの高層ビルがそびえ立つ。

 

ホテル内にはレストランの他、ジムやプールも完備されている。

マジェスティック・グランデ・ホテル(Majestic Grande Hotel)トレーニングジム
トレーニングルーム。器具も充実している。

 

このホテルの魅力は高層階の部屋で窓からの景色が良いこと、ホテル内設備が充実していること、そして、何と言ってもその立地だ。男性向け繁華街のナナプラザだけでなく、レストランやマッサージ屋などが並ぶスクンビット4通りへも歩いてすぐ、BTSナナ駅も徒歩圏内である。

 

このクラスにしては値段もそこまで高くはない。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来る。値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> マジェスティック・グランデ・ホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> マジェスティック・グランデ・ホテル(Agoda)

宿泊者が2人でも1人分の料金で泊まることが出来る。連れの女性のIDは深夜でもホテル入口でチェックされた。

せっかくの旅行なので贅沢がしたいという人も満足出来るコストパフォマンスに優れたホテルだ。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツはアソークにある繁華街「ソイカウボーイ」から徒歩0分の格安ホテルである。上のGoogle Mapsでは③の位置。

こちらのホテルは夜遊び観光が中心の男性向けにおすすめのホテルである。

 

ソイカウボーイ
ソイカウボーイ

 

ソイカウボーイのアソーク通り側入り口を出て、すぐ隣の建物に入居するホテルである。

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)ソイカウボーイの近く
ソイカウボーイから右へ出て徒歩0分。セブンイレブンの入った茶色の建物に、セレーヌ・アソーク・スイーツは入居している。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)受付
建物に入ってすぐにある受付。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)
部屋は決して新しくはない。ただ、十分にキレイで、それなりの広さもある。2人までなら十分な広さである。

 

セレーヌ・アソーク・スイーツ(Serene Asoke Suites)洗面所
洗面所

 

ソイカウボーイに隣接するホテルであり、地下鉄スクンビット駅の入り口までも徒歩1分程度、BTSアソーク駅も近い。ソイカウボーイを遊び尽くしたい人だけでなく、昼間の観光拠点としても非常に便利だろう。

 

好立地であるにも関わらず、シーズン外であれば格安ホテル並の料金で泊まることができる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> セレーヌ・アソーク・スイーツ(格安ホテル予約サイト)

>>> セレーヌ・アソーク・スイーツ(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。

チェックアウト時は部屋の確認も無く、キーを渡して待つこと無くすぐに終わった。

 

更に広く、スクンビット内でおすすめホテルを見つけたい人は下記記事を参考に。

スクンビットで本当におすすめのホテルをすべて紹介していく
スクンビット(タイ語:สุขุมวิท、英語:sukhumvit)は、バンコク・スカイトレイン(BTS)のスクンビット線が上を通るエリア、駅名で言えばナナ、アソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ界隈を指す場合が多い。 ...

 

シーロムのおすすめホテル

サラディーン交差点
サラディーン交差点にかかる日タイ友好の橋

 

シーロムとはバンコク・バーンラック区にある中心的な通り「シーロム通り」の周辺、特に、BTSサラデーン駅、地下鉄シーロム駅周辺エリアを指すことが多い。

バーンラック区は「ラマ4世通り」「サトーン通り」、西側がチャオプラヤ川で囲まれた行政区になる。シーロム一帯はバーンラックというエリアになる。しかし、バーンラックの名称よりも、シーロムという言葉が良く使われている。

 

バーンラック区にある主要な通りとBTS、地下鉄駅を地図上にまとめると下記のようになる。

シーロムの地図
©OpenStreetMap contributors

 

シーロムエリアではタニヤやパッポン等、繁華街に近いエリア、屋上にバーのある高級ホテルが人気である。駅でいうと、BTSサラディーン駅、地下鉄シーロム駅、ルンピニー駅周辺となる。

 

下記ではシーロムエリアにあるホテルでもおすすめのものだけを詳しく紹介していきたいと思う。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)

ザ・ラヤ・スラウォン・ホテルはシーロム通りの一本北「スラウォン通り」沿いにある新しいホテルである。タニヤ通りとパッポン通り、ボーイズタウンへのアクセスに便利で、タニヤ通りは道路を渡ったすぐ目の前にある。BTSサラディーン駅へもタニヤ通りを通って徒歩5分程度である。ボーイズタウン(ゲイ及び女性向けの繁華街)はタニヤ通りよりも近く、道路渡ること無く数十m先にある。

上のGoogle Mapsでは④の位置。

男性旅行者はもちろん、利便性の点ではカップルにもおすすめできる。ボーイズタウンに興味のある女性にもおすすめである。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)入口
日本食料理店の横にホテル入口がある。ホテル周辺は日本人街になっており、日本人向けカラオケや日本食レストランも多い。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)受付。
ホテル受付は5階にある。夜になると建物1階にセキュリティはいる。しかし、女性の連れがいてもIDチェックはなかった。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)廊下
ホテル廊下。建物自体がリニューアルしたてで新しい。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)部屋

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)ベッド

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)デスク
部屋もキレイで広々としており、快適に過ごすことが出来た。2人までなら十分な広さである。

無料WiFiも動画がスムーズに見れるぐらいの速度が出ていた。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)窓からの景色
部屋の窓から見たスラウォン通りの景色。

 

ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)洗面所
洗面所、シャワールーム

 

立地的にかなり便利な位置にあるので、シーズン中は値段も少々高くなる。繁華街近くを避けたいカップルなら同じく新築ホテルであるシーロム・ワン・ホテルがおすすめである。

正確な料金は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。

>>> ザ・ラヤ・スラウォン・バンコク(格安ホテル予約サイト)

>>> ザ・ラヤ・スラウォン・ホテル(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので、宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。

ちなみに、このホテルは長期滞在者向けの割引プランも用意されている。

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)
受付前ロビー

 

バンヤンツリーバンコクはサトーン通り沿いにある5つ星の人気高級ホテルである。地下鉄の最寄り駅はルンピニーで徒歩10分弱、BTSではサラディーン駅から徒歩15分程度の位置にある。上のGoogle Mapsでは⑤の位置。

カップル及び女性グループにおすすめのホテルである。

 

BTSや地下鉄からホテルへと徒歩で向かう場合、サトーン通りからはビルの中を抜けて少し歩かなければならない。徒歩でのアクセスには不便かと思う。

サトーン通りから見たバンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)
サトーン通りから見たバンヤンツリー・バンコク

 

受付前ロビーまで、タクシーで入ることができる。

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)受付
ホテル受付。航空会社のパイロットも受付をしていた。キャビン・アテンダントと違い、操縦士クラスになると飛行先の宿泊ホテルは5つ星が普通かと思う

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)のウェルカムドリンク
ウェルカムドリンクはタイの花から抽出したジュース。ウェルカムドリンク以外にも、ホテルのコンシェルジュが部屋を用意するまでの時間付いていてくれる。この時は英語での会話を基本に簡単な日本語やタイ語での世間話をしていた。高級ホテルはコンセルジュのサービスがウリでもあるので、この辺はさすがだと思う。

 

ホテルの部屋はサトーン通りが通る「北側」と大きなマンションが並ぶ「南側」がある。最初はアップグレードを条件に南側の広めの部屋を提案されると思う。ただ、南側の部屋はほぼ全て、大きなマンションが目の前に広がる「つまらない」景色である。個人的には、アップグレードを断って、サトーン通り(北側)側の部屋を希望した方が良いかと思う。

日本人の多くは部屋の希望を出さない。しかし、せっかくの旅行であれば、この辺の希望ははっきりと主張すべきだ。

 

デラックスルームは寝室とリビングで部屋が2つに分かれている。

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)部屋
部屋の入口からはいると、大きな窓とリビングルームが広がっている。ソファーにテーブル。大きな鏡の前にはお香がある。

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)サトーン通り北側

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)から見た夜景
サトーン通り北側の景色。シーロム方面へと高層ビルが並ぶ。少々窓が汚いのは残念だが、こちらなら景色にも満足出来るはずだ。夜には街全体が輝きを放ち、バンコクの大都会を感じさせる。

 

部屋にはミニバーもある。

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ジュース
冷蔵庫にあるジュースやレッドブル、お菓子は無料。

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ミニバー
ミニバー。全て有料のもの。

 

WiFiは日本のドコモからサービスが提供されているようで、スピードも速かった。

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)
寝室は隣の部屋にある。

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ベッド
ダブルベッド。寝室の隣には洗面所とバスルームもある。

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)洗面所

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)バスルーム
洗面所とバスルーム。バスタブがあるのでゆっくりとお湯に浸かることができる。

 

部屋全体に多少古さはある。ただ、このホテルの良さは部屋からの景色だったり、スタッフのサービスや屋上にある予約制のムーン・バーだろう。特に、ムーン・バーや高層階で営業するバーには宿泊していなくとも必ず訪れておきたいところである。

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ムーンバー
屋上61階にあるムーン・バー(moon bar)

 

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ラティチュード・ラウンジ&バー

バンヤン・ツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)ラティチュード・ラウンジ&バー
52階にはラティチュード・ラウンジ&バー

 

バンヤンツリー・バンコクへ泊まれば、余暇の気分に十分浸ることが出来るかと思う。景色の問題で部屋の移動はお願いしたが、スタッフのサービスにかんしても兼ね兼ね満足だった。

 

バンコクでの滞在予定のカップルだったり、夫婦だったり、友達グループ、お気に入りの人と思い出作りに泊まりたいと考えているなら、バンヤンツリー・バンコクは候補の1つに入れるべきである。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> バンヤンツリー・バンコク(格安ホテル予約サイト公式ホテルページ)

>>> バンヤンツリー・バンコク(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので、宿泊者が2人でも1人分の料金で泊まることが出来る。受付横を通っても連れている相手のIDチェックは求められなかった。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)

ザ・パビリオン・プレイスはゴーゴーバーの並ぶパッポン2通り沿いの建物3階以上で営業している大型ホテルである。上のGoogle Mapsでは⑥の位置。

男性向けのゴーゴーバー街になっているため男性旅行者向けホテルである。ただし、繁華街であることが気にならない女性なら、ボーイズタウンにも近いため悪くはない。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)
パッポン2通り沿いの建物上階で営業している。1階ではゴーゴーバー(ピンクパンサー)やゴーゴーボーイ、バービアなどが営業している。

まさにパッポンという繁華街の中で営業しているホテルである。

格安の値段で泊まることが出来る他、休憩用のラブホテルとして使用も可能である。休憩は500バーツ。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)受付
受付は3階にある。そのまま受付を通らずに部屋へと向かうことが出来る。1階にセキュリティはいるが、女性を連れていてもIDチェックは無かった。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)廊下
ホテル廊下。建物自体がパッポン2通り沿いに長く伸びていることがわかる。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)
ホテル客室。このホテルはラブホテルとして使われることが多く、置屋のようなイメージを持つ人もいるかもしれない。しかし、窓もあって日が入るため、空気もどんよりしていない。

WiFiも無料で速く、滞在も快適だった。

 

ザ パビリオン プレイス(The Pavilion Place)洗面所
洗面所とシャワールーム。ここだけは他の格安ホテルと変わらないクオリティである。

 

パッポン2通り
部屋からはパッポン2通りの繁華街も見える。

 

パッポンという繁華街の中にあり、BTSサラデーン駅やタニヤ通りにも5分程度で行ける好立地である。にもかかわらず、シーズン外であれば格安の値段で泊まることが可能である。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・パビリオン・プレイス(格安ホテル予約サイト)

>>> ザ・パビリオン・プレイス(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので、宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。チェックアウト時は鍵を渡すだけで、汚れ等のチェックもなかった。

「パッポンを遊び尽くしたい」かつ「滞在費を抑えたい」人におすすめの格安ホテルである。

 

プラトゥーナムのおすすめホテル

プラトゥーナム市場とプラチナムファッションモールのあるペッブリー通り
プラトゥーナム市場(左)とプラチナムファッションモール(右)

 

プラトゥーナムはファッション関係の小売店が多く営業しているエリアである。プラトゥーナム市場が有名である。

プラトゥーナム市場とタイのおしゃれファッションが買えるプラチナムファッションモール
プラトゥーナム市場のアジアン雑貨のお店 プラトゥーナム市場(Pratunam Market) プラトゥーナム市場はバンコク・ラーチャプラーロップ通りに隣接する市場一帯を言う。 主に洋服などのファッション雑貨のお店が連な...

プラトゥーナムは古びた建物が多く、ローカルな雰囲気も残っている。

 

プラトゥーナムは高級デパートやデートスポットとして若者に人気のサイアムにも近い。

サイアムは高級ショッピングモールやデートスポットとして人気のエリアである。ただ、ホテルの値段は高く、ホテル周辺は不便でお金もかかる。ブランド品などのショッピング目的であり、金銭的に余裕のある人にしかおすすめできない。一般人なら、サイアムの北側にあるプラトゥーナムエリアの方が良いだろう。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)

バイヨークスカイ・タワーⅡ

バイヨークスカイ・ホテルはタイで一番高い高層ビル「バイヨーク・タワーII」の高層階で営業するホテルである。プラトゥーナム地区の中心にあり、すぐ南にプラトゥーナム市場がある。上のGoogle Mapsでは⑦の位置。

カップルや夫婦、グループでの旅行におすすめのホテルである。

バンコク市内からなら比較的遠くからでもこのビルを見ることができ、バンコク市民なら誰もが知っているホテルだ。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)受付ロビー
18階ロビー

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)
シングル、カップル向けの部屋「スーペリア・スタンダード・ゾーン(Superior Standard Zone)」。40階にあるワンルームタイプの部屋。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)
低層階のスーペリア・スタンダード・ゾーン(Superior Standard Zone)の部屋。ソファの置いてある空間など、細かく別れている。ワンルームタイプの部屋よりも広い。

 

スーペリア・スタンダード・ゾーン(Superior Standard Zone)の部屋でも広さは微妙に違っており、低層階の部屋の方が若干広かった。一番小さな部屋でも、2人までなら十分な広さである。

 

個人的には細かく別れているよりもワンルームの部屋の方が好きである。

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)洗面所
洗面所。入って左がシャワールーム。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)バスタブ
洗面所とバスタブ。シャワールームと分かれてバスタブが設置されている。

洗面所は広さもデザインも部屋ごとの違いは無かった。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)サイアム景色
サイアム方面の景色。左のレインボーに着色されているビルは「バイヨーク・タワーⅠ」。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)サイアム夜景
サイアム方面の夜景は高層階の部屋から見るとキレイである。

 

バイヨークスカイ・ホテルは充実した設備の点でも魅力的である。

プールやトレーニングルームといった基本設備に加え、ゴルフ・レンジ(打ちっぱなし練習場)や夜景を楽しめるスカイバー、展望デッキもある。

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)プール
プール

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)トレーニングルーム
トレーニングルーム

いずれも客室より低層の20階にある。

 

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)ゴルフレンジ
ゴルフレンジ。受付ロビーと同じ18階にある。

 

屋上の回転式展望デッキからは360度夜景を楽しむことが出来る。バイヨークスカイ・ホテル宿泊者は無料で行くことが出来る。

バイヨークスカイ・ホテル(Baiyoke Sky Hotel)サイアム方面夜景
バイヨーク・タワーⅡから南方面、サイアム方面の夜景。

 

バイヨークスカイ・ホテルは高層ホテルの割に値段も安い。少ない出費で高層ホテルに滞在したい人におすすめのホテルである。

 

正確な宿泊料は下記のリンク先にあるホテルのページより日付を入れてチェックしてみてほしい。

>>> バイヨークスカイ・ホテル(格安ホテル予約サイト)

エクスペディアでは空室が確保できていないケースが多い。従って、満室の場合はアゴダでもチェックした方が良いだろう。

>>> バイヨークスカイ・ホテル(Agoda)

 

カオサンのおすすめのホテル

バンコク・カオサン通り

 

カオサン通り(カオサンロード)はバックパッカーの聖地として世界的に有名なエリアである。格安ホテルも多く、通りに並ぶ様々なお店でショッピングをしたり、レストランやカフェでのんびりと過ごしたり、マッサージを受けるといった選択肢がある。

カオサン通りへと訪れる前に知っておくべき「楽しみ方」「過ごし方」
カオサン通り(カオサンロード)はバックパッカーの聖地として世界的に有名なエリアである。 カオサンがバックパッカーの聖地と呼ばれる所以は旅行代理店が多く、タイの地方を含めた東南アジアへ移動する際の拠点として使われることが...

バックパッカーの聖地として訪れる人も多い。1部屋に複数人が泊まるドミトリ-なら、同じような境遇の人と仲良くなることもできるだろう。

 

下記ではカオサンエリアにあるゲストハウスとカップル向けにおすすめのホテルも紹介していきたいと思う。

 

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)

カオサンのゲストハウス「バーン・チャナソンクラーム」

バーン・チャナソンクラームは細い路地にレストランやマッサージ屋、タトゥーショップが並ぶチャナソンクラーム通り(Chanasongkram Alley)で営業するゲストハウスである。上のGoogle Mapsでは⑧の位置。

カオサンは観光スポットにもなっており、家族連れも多い。ただ、このエリアに滞在しているのは一人旅、カップルでの旅行者が多い。

一人旅、グループを含む若者向けのエリアである。ただ、欧米人は40、50代でも騒いでいる。こうしたノリが好きな中高年でも滞在してみるのは悪くないだろう。

 

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)入口
バーン・チャナソンクラーム入口

 

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)受付
バーン・チャナソンクラーム受付。チェックアウトは12時。13時から16時までのレイトチェックアウト(遅い時間のチェックアウト)にも対応している。16時以降のチェックアウトは1泊分の料金がかかる。

 

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)の共用スペース
ゲストハウスの共用スペース

 

バーン・チャナソンクラームはドミトリールームだけでなくシングルルームもある。

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)のシングルルーム
シングルルームの部屋

 

バーン・チャナソンクラーム(Baan Chanasongkram)客室トイレ、シャワー
トイレ、シャワールーム

 

シングルルームはドミトリーよりも値段は高くなる。

 

ドミトリーは1泊900円程度と格安である。シングルルームを含むゲストハウスの正確な値段はリンク先で日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> バーン・チャナソンクラーム(格安ホテル予約サイト)

>>> バーン・チャナソンクラーム(Agoda)

 

チャナソンクラーム通り周辺にあるソイ・ランブットリー(Soi Ram Buttri)も露店、レストラン、ゲストハウスなど観光客向けの店が数多く並び、にぎやかである。

チャオプラヤ川のチャオプラヤー・エクスプレス・ボート乗り場にも比較的近く、バンコク市内へのアクセスにも便利な位置にある。

カオサン・チャナソンクラーム通り
小さなショップがひしめき合って並ぶチャナソンクラーム通り

 

カオサン・ソイ・ランブットリー
ソイ・ランブットリー。チャナソンクラーム通りを出ると、このソイ・ランブットリーに繋がっている。

 

カオサンエリアにあるおすすめゲストハウスについてもっと知りたい人は下記記事を参考に。

カオサン通り周辺のおすすめゲストハウスを広く紹介していく
バンコクのカオサン通りには予算の限られたバックパッカー向けの安宿が数多く営業している。 こうした安宿はゲストハウスという形になっており、シャワールームや洗面所、トイレなどは共有である。ベッドのある部屋も個室ではなく、通...

 

ダン・ダゥーム・ホテル(Dang Derm Hotel)

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」

ダン・ダゥーム・ホテルはカオサン通り沿いの大型ホテルである。チャクラポーン通り(Chakrabongse Road)側のカオサン通り入口から入ってすぐの場所にある。上のGoogle Mapsでは⑨の位置。

カオサンに滞在したいカップル、グループ向けのホテルである。

 

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」
左側の黄色の建物がダン・ダゥーム・ホテル

 

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」
ホテル受付。チェックイン時に、デポジットとして500バーツが要求される。

 

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」の部屋

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」
ベッドルームと洗面所。部屋はオシャレな東洋風のデザイン。部屋は2人でも十分な広さがある。

WiFiも無料で、それなりに安定している。

 

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」
シャワールーム

 

屋上にはバーカウンターやプールもある。

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」のプール
屋上プール

 

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」屋上から見たカオサン通り
屋上からはカオサン通りを眺めることも出来る。

 

通常のプランでは朝食もついており、設備や立地、オシャレな部屋については悪くない。ただ、シーツやタオルの汚れに罰金を課しており基準も厳しい。こうしたホテル備品の汚れには気をつけた方が良いだろう。

 

ホテルの正確な料金は下記リンクから日付を入れるだけでチェック出来る。

>>> ダン・ダゥーム・ホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> ダン・ダゥーム・ホテル(Agoda)

ジョイナーフィーは無料なので、宿泊者が2人でも1人の料金で泊まることが出来る。

 

カオサンエリアにあるおすすめホテルについてもっと知りたい人は下記記事を参考に。

カオサンロードで日本人におすすめ出来るホテルを紹介したいと思う
カオサンのホテルは通常の予約した人数だけが部屋に宿泊する「シングルルーム」の部屋とアカの他人と部屋を共有する「ドミトリー」の部屋がある。他人と部屋をシェアするのをためらう人もいると思うので、この辺は注意した方が良いだろう。 ...

 

ヤワラートのおすすめホテル

バンコク・ヤワラー通り
ヤワラー通り

 

ヤワラートはバンコクにおける「チャイナタウン」である。

このエリアは食事や買い物、観光など、様々な楽しみ方がある。特に、中華料理を楽しむのがおすすめで、ツバメの巣やフカヒレ等高級食材を日本より安く食べることも可能だ。

ヤワラートのフカヒレスープ
フカヒレ

 

ヤワラートの燕の巣
500バーツの燕の巣。ゼラチン質が殆どで、濃厚なゼリーのような味である。

 

観光地として中国人や中国系の外国人も多く訪れる。漢字も多く、タイ・バンコクとは思えないような雰囲気もある。東京で言えば、下町の上野が近い街になるかと思う。

ヤワラートはヤワラー通りだけでなく、地下鉄ファランポーン駅周辺にも格安ホテルが多い。

 

ヤワラートについて詳しくは下記記事を参考に。

ヤワラートというバンコク中華街における観光をまとめて紹介したいと思う
ヤワラー通り。バンコクの地において漢字の看板や中華料理店が並ぶ。 ヤワラート ヤワラートはタイ・バンコクにおける中華街、チャイナタウンである。中華街はファランポーン駅から西へ、ヤワラー通りを中心にチャオプラヤー川沿いに王宮周...

 

下記ではヤワラートにあるおすすめのホテルを紹介していきたいと思う。

 

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)ヤワラー通り

シャンハイ・マンション・バンコクはヤワラー通り沿いで営業する準高級ホテルである。ホテル周辺は中華料理店や市場も多く、ヤワラートを中心に観光したい人にとっては最適な立地である。上のGoogle Mapsでは⑩の位置。

オシャレな内装でカップルや女性グループ向けにおすすめのホテルである。

 

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)ホテル入口
ホテル入口

 

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)カフェ
ホテル入口横にあるオシャレなカフェ

 

このホテルのウリはモダン中華で統一されたデザインである。

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)絵画

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)デザイン
ホテル1階フロア

 

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)デザイン

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)池
館内の吹き抜けに吊るされている提灯。1階中央は池になっている。

館内を歩くだけでも楽しくなるだろう。

 

部屋も中華風インテリアである。

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)客室

 

シャンハイ・マンション・バンコク(Shanghai Mansion Bangkok)洗面所
洗面所

 

ちなみに、このホテルのおっちゃんコンシェルジュは部屋の案内から近くの美味しいレストランまでいろいろと教えてもらえた。一流ホテル並みにレベルの高いコンシェルジュかと思う。

聞く度に渡す必要はないが、気持ちのチップ(20バーツ程度~)も忘れずに。

 

カップル向けのデザインホテルで、ヤワラートという街で滞在を快適にしたい人にもピッタリのホテルかと思う。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来る。値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> シャンハイ・マンション・バンコク(格安ホテル予約サイト)

>>> シャンハイ・マンション・バンコク(Agoda)

こちらのホテルもジョイナーフィーは無料なので、宿泊者が2人でも1人分の料金で泊まることが出来る。

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテルは国鉄、地下鉄ファランポーン駅目の前で営業する格安ホテルである。上のGoogle Mapsでは⑪の位置。

宿泊料が安く、国鉄にも近い。電車移動を考えている節約旅行者におすすめのホテルである。

 

ホテルは地下鉄ファランポーン駅の2番出口(Exit2)からすぐに見える位置にある。

地下鉄ファランポーン駅の2番出口から見たザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)
地下鉄ファランポーン駅の2番出口から見たザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル。木の向こう側に、ホテル上部が少しだけ見えている。

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)受付
ホテル受付

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)待合スペース
1階フロアの待合スペース

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)客室

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)ベッド
部屋はかなり古いかと思う。

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)洗面所、トイレ、シャワールーム
洗面所、トイレ、シャワールーム

 

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)ベランダ

ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)部屋からの景色
客室バルコニーと部屋からの景色。

部屋からは国鉄、地下鉄ファランポーン駅の他に、バンコクのビル群も見渡すことが出来る。左中央に見える長細いドーム型の建物が国鉄ファランポーン駅。

 

ホテル自体は古く、人によっては汚れも気になるだろう。ただ、格安ホテルにもかかわらず、景色はキレイで地下鉄や鉄道駅の目の前、チャイナタウン入口になるヤワラー通りまでは徒歩5分程度と立地はかなり良い。

 

時期にもよるが1泊2000円程度と格安である。性格な値段は下記リンクから日付を入れるだけでチェック出来る。他のホテルと比較するために、料金は予め見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> ザ・クルンカセム・スリクルン・ホテル(Agoda)

ヤワラートだけでなく、地下鉄駅にも近いため、バンコク市内の観光にも便利なホテルだ。

 

バンコクのホテルでもバックパッカーや節約旅行者、長期滞在者向け格安ホテルを知りたい人は下記記事を参考に。

バンコクの格安ホテルに宿泊したい人が知っておくべきこと
バンコクは周辺国と比べても、格安ホテルと言われるような安宿が多い。バックパッカーにも人気のある格安ホテル街もいくつか存在している。 この記事ではバンコクの格安ホテルを探している人が旅行で損した気分にならないため...

コメント