川島和正の「働かないで一億円稼ぐ方法」の真実を暴露する

川島和正 アメブロ
ameblo.jp/kk5160/より

 

川島和正氏は5年連続で年収1億円以上を稼ぎ、3年で50か国以上を旅行して、現在は日本を離れ香港に住んでいるアフィリエイターである。2014年4月にはフィリピンのセブ島にも家を購入している。プロフィールには「世界を旅する年収1億円ブロガー」とあるが、収入を元に判断すれば、ブロガーより成果報酬型広告で稼ぐアフィリエイターに近い。

主にメールマガジンで収益をあげるメルマガアフィリエイターで、他にも個人で主催している川島塾による収入もある。

 

川島和正氏がテレビに出た時の動画


「バカでも出来るお金の稼ぎ方」

 

この記事では川島和正氏がどんな人でどうやって1億円稼いでいるか知りたいと思っている人に向け

▶ 収入1億円とされる川島和正氏の詳しい収入内訳
▶ 川島和正氏が1億円稼げるようになるまでにしたこと

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

川島和正の働かないで1億円稼ぐ方法

川島和正氏について、頭ごなしに「彼は詐欺師」「本当は1億も稼いでいない!」と言う人がネット上には多い。しかし、メルマガの登録者数が約35万人いるという事実がある。35万人もメルマガの読者がいれば、現在でも年収1億円稼いでいてもおかしくはない。そのぐらいの集客力があればいくらでも広告の話は来るし、本を出したり何か商品を販売するにしても余計な経費をかけずに販売出来るからだ。

そして、彼の保有する媒体を使ってアフィリエイトを行ったり、塾への宣伝をすれば、非常に高い利益率をあげる事も出来るだろう。この塾に関しても、値段はともかくエンターテイメント目的だったり、今後ビジネスを展開していく上での交流が目的と考えれば様々な人が入会するはずだ。

高額塾を運営することがイコール詐欺になるわけでは無い。魅力的な言葉を並べて、大学受験予備校が有名大学合格を期待させて生徒を集めるのと大きな違いは無いだろう。

 

川島和正の収入の内訳

彼の年収は5年連続で1憶円を超えているとのことである。

2013年6月25日発売の週刊SPA!の特集「実録[1億円稼ぐ]錬金術」で川島和正氏がインタビューに答えているが、それによると

「メルマガの広告収入とアフィリエイト収入が1億円。塾会費で8000万円。諸経費を引いた年間の個人収入は1億円以上です」

とある。

まず、メルマガの広告収入とアフィリエイト収入について、メルマガの登録者数が約35万人いるという点でかなりの集客力があるというのは想像できるだろう。目安として、メルマガの読者数✕100が月収と言われており、月数千万円以上の収入があっても不思議ではない。

 

メルマガアフィリエイトで収入を得る方法

彼の行っているのは主にオプトインアフィリエイトという手法である。オプトインアフィリエイトとは、キャンペーンを紹介し、それを見た人がメールアドレスの登録をすると報酬が発生するアフィリエイトである。無料オファーとも呼ばれている。

このアフィリエイトのすごいところは報酬額がメールアドレスの無料登録1通数百円、時には1000円以上というのもザラという点である。

オプトインアフィリエイトについては下記記事を参考に。

オプトインアフィリエイトの始め方とおすすめASPランキング!
オプトインアフィリエイトとは、キャンペーンを紹介し、それを見た人がメールアドレスの登録だけで報酬が貰えるアフィリエイトである。報酬発生の条件で要求されるのは「メールアドレスの登録」のみなので、高額商品の購入を報酬発生の条件とする情報商材よりも敷居は低いだろう。しかも、メールアドレスの登録だけでもらえる報酬も高額である。

簡単に言えば、彼のメルマガで他の人のメルマガを増やす働きかけを行っており、その報酬をいただいているとも言える。

 

川島塾からの収入

また、彼は川島塾というのを毎年主催している。その募集要項を見てみると

● プラチナ会員 年120万円 (30名限定)

● ゴールド会員 年36万円 (170名限定)

従って、受講者が完全に埋まれば、プラチナ会員の年間受講料で3600万円、ゴールド会員の年間受講料で6120万円稼いでいる事になる。上で言う塾会費で9720万円というわけだ。川島塾からの収入だけで1億円近い売上があるということになる。

 

他にも本の印税や川島塾以外のセミナー講師費も得ているだろう。ネット上では多々嘘と言われているが、メルマガ及び塾などからの収入を総合して1億円稼いでいることは間違いなさそうだ。

 

川島和正がアフィリエイトで1億円稼げるようになるまでにしたこと

川島和正氏は元々サラリーマンで、ノバルティスファーマというスイスの製薬会社の日本法人で営業(MR)を3年半していた。このサラリーマン時代もそれなりの年収を貰っていたそうだ。ただ、目標達成率と行動評価をあわせた総合評価を上司の判断で下げられていた。こうした外資とはいえ、年功序列が重視される日本の古い会社体質を嫌い、本業以外でもオークションや転売で稼ぐようになった。そして、この頃のオークションや転売で稼いだ「ノウハウ」を情報商材として販売し、4000万円を売り上げる。

その後メルマガとアフィリエイトに加えて、個人で「川島塾」も始める。ネットビジネスで大きく稼ぎ始めた頃からメルマガ購読者も徐々に増え始め、メルマガからの広告収入、塾の売上等で収入1億円を突破する事に成功した。

今ではこうした稼げる系のオファーは珍しくない。しかし、当時はまだまだ少なかったので、メルマガに登録する人、メルマガでの情報商材の販売が上手くいった形である。

 

川島和正の彼女、奥さんについて

有名タレントとの同棲生活

と彼のプロフィールにもあるように、芸能人の彼女がいたことはテレビでも多々匂わせていたことがある。某タレントがブログで明らかにしたところによると、その元カノとは「安西ひろこ」だというがこれは本人が認めないことには確証はない。

 

また、2014年5月19日、彼は10年前に結婚し、数年後に離婚したバツイチであるという事をFacebookで明かしている。

実は私も10年前に横浜で結婚式をして、二次会と宿泊は横浜みなとみらいだったのですが、数年後離婚してしまいましたというエピソードもあります。

最近は再婚し、お子さんも出来たようで、Facebookには奥さん(香港人?)と並んで撮っている事も多い。

 

川島和正のプロフィール

1979年東京生まれ。横浜国立大学経営学部卒。

元々は平凡なサラリーマンだったが、読書して各種ノウハウを学んだことにより、20代で年収1億円、累計50万部のベストセラー出版、年間20カ国以上への旅行、有名タレントとの同棲生活など、多くの夢を叶える。現在では、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立させ、香港を拠点に世界を飛び回っている。

主な収入源は、メルマガなど、各種個人媒体からの広告収入と、私塾「川島塾」の会費。

 

メルマガでは最新の稼ぎ方を、「川島塾」では、自己啓発、ビジネス、健康、恋愛、ファッション、ボディーランゲージ、コミュニケーションなど、川島が学んで実践して、実際に役に立ったノウハウをセミナー&コンサルティング形式で教えている。

 

普通の人が、1億円稼ぐための具体的な方法を知りたい人は下記記事を参考に。

一億円稼ぐための現実的で具体的な方法を難易度の下げ方を含め紹介したいと思う - ノーマネー・ノーライフ
「確率的に最も高い方法」を選択した方が成功は簡単であり、コストに対するパフォーマンスは良くなる。 確かに、親が金持ちだから、その子供も金持ちというケースはある。ただ、多くの人が事業を起こすことにより、自分の力で金持ちになっている。この方法が金持ちになる手段としては最も「簡単」と言える。金持ちの子供は決して裕福のまま過ご...

コメント