日本ユニセフ協会が批判される理由と今後求められること。

ニューヨークのユニセフ本部
ニューヨークのユニセフ本部 flickr

 

最近日本ユニセフ協会に関する話題がネット上で良く見られる。

日本ユニセフ協会の話題は、このブログのテーマとは合わないが、ネット上にあるどの記事を見ても核心にきちんと触れていないようなので、今回は自分なりの意見を述べて行きたいと思う。

 

Googleアドセンスで寄付金を集める日本ユニセフ

日本ユニセフはGoogleにいくら払っているんだろう?
http://blogs.bizmakoto.jp/fukuyuki/entry/17020.html

こんな記事を先日目にした。

この記事によると

「ユニセフ」とGoogle検索すると、SEOで「日本ユニセフ」が一位です。リスティング広告でも一番上にでてきます。

英語で「unicef」と検索しても、SEOで「日本ユニセフ」が一位です。リスティング広告でも一番上にでてきます。そりゃそうですね。

「unicef USA」と検索しても、「日本ユニセフ」が、リスティング広告で一番上にでてきます。

「赤十字 募金」と検索しても、「日本ユニセフ」がリスティング広告で一番上にでてきます。ちなみに赤十字のリスティング広告は出てきませんでした。

「寄付」だけでも「日本ユニセフ」がリスティング広告でトップです。

しまいには、「フィリピン」だけで検索しても、リスティング広告2番目に「日本ユニセフ」です。

*フィリピンは先日の台風で莫大な被害が出ました。

 

要は、様々なキーワードで広告を購入し、寄付を集めているという事だ。

最後にこの記事の著者は

Googleにお金を払って、募金が集まって、こまった人が助かるのならいいですので、悪いことだとは思いません。

モヤモヤします。

どういった形であれ、募金は有効に活用していただきたいです。

と締めている。

 

募金は有効に活用していただきたいです。

この発言が著者のもっとも言いたい事だろう。

 

そう考えると、また別の話題の記事日本ユニセフの検索広告を叩いている人、「Google Ad Grants」を知っていますか?は的を得ていない。

Googleは非営利団体向けに「Google Ad Grants」という、無償の広告枠を提供しています。順当に考えれば、日本ユニセフ協会の広告はこの枠を使って広告を出していると思われます。

もし日本ユニセフ協会が上記制度を使って、広告費をかけずに募金活動をしているとしたら、下記の理由から余計に批判されることになるだろう。

 

寄付金の使い道とユニセフを「利用」する人々

日本ユニセフ協会が募金で集めた募金のうち約80%が本部拠出金として国連職員が運営するユニセフ本部に送られるが、約20%が日本ユニセフ協会の活動資金になる。2013年の実績で言うと、この20%の活動資金というのは27億円以上になる。

http://www.unicef.or.jp/about_unicef/pdf/syusi_yosan2013.pdf

日本ユニセフ協会に関して批判的な意見はこの27億円に及ぶ活動資金についてに集中している。

 

日本ユニセフ協会の本部は東京都港区高輪にある。高輪がどのような土地かとう言うのは、関東に住んでる人のほとんどが知っていると思うが、高輪周辺は「シロガネーゼ」と呼ばれる人々が住んでいる東京でも有数の一等地である。

何がすごいって、自分的には、この地区のファミレスはアルバイトでも時給1200円を超える点だ。もちろん、このユニセフハウスと呼ばれる建物や敷地についても上記活動資金から捻出されている。

多くの人がこうした活動資金の使い方に疑問を呈しているのも納得できるだろう。

 

日本ユニセフ 職員の給与

日本ユニセフ協会を無条件に肯定する人の多くが、職員のほとんどが給与をもらわずボランティアで活動しているという点を強調し、その正当性というか善意を取り上げることがある。

ただ、日本ユニセフ協会の2013年度収支予算書を見ると

事業費(直接的な人件費関連)

国際協力研修事業費
・役員報酬 14.2万円
・給料手当 238.4万円
・福利厚生費 45.2万円
・退職給付費用 14.2万円

啓発宣伝事業費
・職員研修費 200万円
・役員報酬 305.2万円
・給料手当 5963.9万円
・福利厚生費 963.3万円
・退職給付費用 284.2万円

啓発宣伝地域普及事業費
・役員報酬 28.3万円
・給料手当 507.6万円
・福利厚生費 88.8万円
・退職給付費用 28.4万円

募金活動事業費
・職員研修費 150万円
・役員報酬 1221.3万円
・給料手当 2億1572.6万円
・福利厚生費 4006.3万円
・退職給付費用 1233.3万円

グリーティングカード募金事業費
・役員報酬 231.9万円
・給料手当 5504.4万円
・福利厚生費 717.6万円
・退職給付費用 253.7万円

管理費
・役員報酬 47万円
・給料手当 327.3万円
・福利厚生費 43.3万円
・退職給付費用 13.7万円

 

日本ユニセフ協会職員は66名で、それに対し給与手当だけでも3億3787万円、一人当たり年間512万円をもらっている計算になる

 

また、活動資金の27億円のうち、学者の研究活動費として使われているであろう費用も多々ある。もちろん、ユニセフの基本理念に賛同して、善意で活動している人がほとんどだと思うが、学者には自分の評価を高めたいと思っている人は多い。表上は善意での活動も、学術的な発表を通して出世や名誉のために利用してる可能性は否定できない。

 

他には、ネット上で叩かれる事の多いアグネス・チャン氏。彼女は日本ユニセフ協会大使を務め、日本ユニセフ協会関連の活動を無償で行っている。海外レポートなど国内外のマスメディアが大いに注目しそうな活動を行っており、この活動を通してメディアに一定の露出をキープしている。

無償での活動と言えば聞こえはいいが、実は、この活動を通して自分の営利活動につなげることも出来る。なぜなら、ユニセフで無償で活動してるとわかれば好感度も上がるし、メディアへの露出が続けば、タレント活動に有利で、テレビや雑誌、CMの話も来るからだ。アグネス本人はともかく、アグネス氏の所属している事務所は営利活動をしており、この点は少なからず意識しているはずだ。

 

ちなみに、アグネス・チャンに対しては、先日2ちゃんねるの元管理人西村博之氏が自身のブログで公開質問をしている。

アグネス・チャンさんへの公開質問状
http://hiro.asks.jp/

 

ユニセフ本部への拠出金

ユニセフの活動
flickr

 

ここまでの話だと、日本ユニセフ協会の批判ばかりに目が行きがちであるが、実績として2013年で145億円の寄付金をユニセフ本部へ計上しているというのも事実である。

その実績は凄いと思うし

これは、世界36の先進国・地域においてユニセフを代表するユニセフ協会(国内委員会)の中で、最高額となっています。また、81%という拠出率も極めて高いレベルを維持しています。
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_report.html

という事実もある。

 

日本ユニセフ協会に求められていること

話を戻そう。

日本ユニセフ協会が批判される理由は

無償の広告枠を使い数々のキーワードで露出することによる資金集めも行い、慈善事業を強調しながらも一等地に本部を構え、職員はそれなりの報酬をもらってたり、無償で働いているとされるボランティアも自分の出世やユニセフ以外の営利活動にユニセフの資金を利用している。

このような点が表に出て来て注目され始めたからだと思う。

もちろん、職員・ユニセフ関係者にも生活があるので、無給で活動を続けることは出来ない。これはユニセフ本部も同じだ。

 

現状のネットに広がる悪いイメージを払しょくするため、それを超えるプロモーションをかけたとしても、ネット社会が発達した現代では正直覆すのは至難の業である。結局は活動の透明性を高め、裏表のない活動を行っていき、賛同を得られた人からの寄付で活動していくというのが今後も継続して日本ユニセフ協会の理念を広げるために必要なことになるだろう。

 

【追記1 2013年11月18日13時5分】

Yahoo!ニュース内にてこの記事が取り上げられた。

日本ユニセフを批判する嫌儲思想http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohmototakashi/20131118-00029891/

 

上記記事内では

日本ユニセフに対する批難の声がネットであがりだした。その一部を紹介する。

と題してこの記事に触れているが、自分の主張からは大きく外れているのであえて強調させていただく。

 

内容を読んだ方ならわかると思うが

もちろん、職員・ユニセフ関係者にも生活があるので、無給で活動を続けることは出来ない。

と記述している通り、無給での活動なんて自分も望んでいない。

あくまで、年間27億円という巨額な活動費を寄付でまかなっているのだから

活動の透明性を高め、裏表のない活動を行っていき、賛同を得られた人からの寄付で活動していくというのが今後も継続して日本ユニセフ協会の理念を広げるために必要なことになるだろう。

と言いたかったのである。

 

【追記2 2013年11月19日17時02分】

アクセスがまた急増したので何かと思ったら、今度はYahoo!ニューストップで自分の記事が引用されていた。

Yahoo!ニューストップの日本ユニセフ募金をめぐり激論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131119-00000002-wordleaf-soci

 

あるブロガーは「日本ユニセフ協会が批判される理由と今後求められること。」という記事(11月17日)の中で、同協会が批判される理由をこうまとめている。

 

主なネット上の批判例としてあげているのに、引用元(URL)が表示されていなかった。それでも流入が増えたのは記事の題名や検索や上のYahoo!ニュースからの間接的な流入があったからである。

自分の記事を引用したのは「THE PAGE(http://thepage.jp/)」というニュース配信サイト。

 

今回引用元を表示せずに「あるブロガー」という言葉だけで片付けられたのは残念だ(というか、著作権・マナー的にどうなん?)。

コメント

  1. アバターX-Chiro より:

    私自身、経費を寄付金からピンハネしていることも、高輪に豪華な事務所を建てていることも、理に適ったことであると考えており、そこを非難するつもりは全くありません。
    日ユニが非難されるのは、全く別の点にあると思います。
    それは、長年に渡り、日ユニが漫画を「準児童ポルノ」と弾劾し、漫画の表現規制を推進しようとしてきたからだと思います。
    これが、多くの国民を敵に回しました(詳しいことは、「サブカル自由主義」「日本ユニセフ協会は今こそ表現規制の主張をやめるべき」という言葉でネット検索を書けていただくと、その理由8つを書き連ねた日記があります。その8つこそ、根底にあるものだと思います)

    また、表現規制を行ったアメリカ、台湾、韓国などでは、漫画業界そのものが萎縮していったことは、多くの漫画ファンが知っています。
    漫画やアニメなどの表現と、実際の世の中の児童ポルノに関連性があるという、エビデンスを伴った有力な見解は、今のところ全くないことも、多くの漫画ファンが知っています。
    魔法少女まどか・まぎかの虚淵監督がアダルトゲーム業界出身だったように、多くのクリエイターが成人向け作品業界が出身であることも、多くの漫画ファンは知っています。

    漫画は、もはや日本人の心に浸透した文化。
    そのことを知らずに、漫画を叩けば支持が得られると考えた日本ユニセフの勇み足。
    更に言えば、未だに日本ユニセフは漫画表現規制推進を、謝罪どころか撤回もしていない。
    だから、日本ユニセフのやることなすこと、全てが非難の対象になっているのだと思います。

  2. アバター勝田好晴 より:

    ユニセフのことではないが、先の東日本災害時、今こそ自分たちの協力が必要と、たまたま区長の役もあり時を移さず行政区を個別にお願いして回り、3月17日には数十万ですが募金することができそれなりに胸をなでおろしたことを思い出します。ところが半年が過ぎても一年たっても義捐金は被災地には届かずガックリした苦い思い出があります、義捐金を集めることにエネルギーを注ぐばかりで関係者の元には届かない、自己満足に終わっただけと、社会不信に落ちています。ユニセフはどうですか

  3. アバター匿名 より:

    経費を寄付金からピンハネしていることも、高輪に豪華な事務所を建てていることも、理に適ったことである←どれだけアホな発言かよく考えろよ

    要は20%ボッタクリ中抜きをする日本ユニセフではなく
    他の団体ならもっと多くの人を助けられたという話しだな、酷すぎるだろ

  4. アバター匿名 より:

    死にそうな子どもに薬やら点滴する前にカメラ回す屑組織が20パーセントも中抜きしてるから問題なんだよ…
    そもそもボランティア団体というか、企業として見たら末端は無給で役員は高給とかいうブラック企業じゃない
    という話
    そもそも運営費から人件費を出すのが間違いだと気づいて欲しい
    生活に余裕がある人がボランティアをするべきで、募金から中抜きしなきゃ生活出来ないようならそもそも「無償」ボランティアを名乗らなきゃ良い

  5. アバター匿名 より:

    追記
    日本赤十字社が嫌いじゃない理由は
    1、CMに品がある(欲の皮突っ張ってない)
    2、活動資金募金と、被災地募金を別の財布にしている
    3、比較的CMが少ない
    特に財布別なのはデカいです
    ユニセフは使い込みするから嫌いなのかも
    はっきり2割は活動資金にあてます
    と書いておけば角が立たないのに…

  6. アバターJohn Smith より:

    日本ユニセフが世界の恵まれない人の役に立っていることは理解しています。
    経費もかかると思います。送金手数料とか募金活動とか…。
    ただ、集まった募金から給料もらって、生活している人が、個人的に嫌ですね。
    専任スタッフがいないと運営できないのでしょうか?

    私は20年ほど前、ある支援団体に寄付をして、その団体の人と一緒に、海外の支援地域に視察に行ったことがありますが、団体スタッフは、集まった募金から、旅費が出ていて、夜は高級ホテルでディナー、支援地域での尊大な態度…など、正直虫唾が走りました。その場でスタッフのおじさんと大喧嘩して、退会しました。寄付金は返してもらいました。

    また同じ頃のサラリーマン時代に、組合募金を寄付していた地域に、組合の仲間と海外の支援地域視察に行ったことがあります。
    高級ホテルに泊まって、観光もして、さっきの支援団体みたいな感じでした。
    その時、アテンドしてくれたのが、キリスト教系の支援団体の日本人シスターでした。
    私は彼女に質問しました「私たちは日本で享楽的な生活をして、お金を浪費しています、そのほんの一部を集めた募金を持って来てるだけです。そんな私たちの世話を焼いて、ムカつきませんか?」彼女はこう答えました「そんな風に考える必要はありません、ほんの一部でも支援に廻してくれたらよいのです。ましてやこんな遠くまで来てくれることは嬉しいです。」

    難しい問題ですよね。その日本人シスターも、募金から生計を立てているのですから。
    彼女の表情・話し方今でもはっきり覚えてますが、彼女を批判することはできません。

    それからいろいろ考えて、15年前から、個人で、ある地域の教育支援活動を続けています。

    このテーマはやはり難しい、ユニセフも支援団体も、日本人シスターも、私の活動も全部意味があるから、批判はしない方が良いのかな~?
    まあ好き嫌いは自由すね。
    ぐだぐだですいません。

  7. アバター犬神 明 より:

    生活費を得ようとする民間の組織団体だから問題が生じる。国が募金窓口を作れば良い。
    ITが発達した現代、募金なんて単純なシステムは個人のSEやプログラマーに依頼すれば500万円程度で作れるし、コンピュータ・オペレータ一人で運用出来る。不明な各国のUNICEF協会は要らない。
    そう言うことだ。

  8. アバター匿名 より:

    2016 年の日本ユニセフ協会の資産額をこうかいします。

    ユニセフの財産(一部抜粋)

    ・土地、建物…約170億
    ・コンピューター関連…約1600万
    ・退職金…約3億

    社員66名にコンピューター関連に1600円の内訳は?

    また、退職金3億。
    どれだけの方がお辞めになり、どれだけの退職金を支払っているのでしょうか?

  9. アバターなな氏 より:

    ユニセフの上の奴らが恵まれない子供達を作ってる事に気付かない日本人
    それと恵まれない子供達が住んでる国にも金持ちがいるって理解できてるんだろうか
    支援も大事やがその国の体質自体を変えない限り募金ビジネスに加担してるのと何も変わらん

  10. アバターガソリーヌやまお より:

    ひろゆきかなんが言ってた通り黒柳徹子の口座を使えば疑念も晴れるのにそうしないのは何故なのか。

  11. アバターHxN より:

    ユニセフに関わる人にも生活がある、と言いますが、動機がどうであれ、結果的にその行為によって生活の糧が得られているような物は慈善活動とは言えないです。
    それを慈善活動と言うなら、多くの起業家たちの活動は慈善活動ということになってしまいます。
    頭おかしいんじゃないでしょうか?

  12. アバター岩田聖明 より:

    人の善意を利用して自己の利益を図ることは、なにもユニセフだけではない。政治家などはそのひとつの良い例だ。ただまた今資産を寄付せよとCMを流している団体は新興宗教と何ら変わる物ではない。その醜悪さがいっそう臭いとともにひどくなって来た思いがする。人が人を助けようとするとき、自分の回りからできることをやれば良い。善悪のバランスシートを無意識に考えて、お金を寄付すればあたかも救われるように錯覚する現代の人は本当に弱いものだ。

  13. アバターチャン嫌い より:

    ユニセフに大金を寄付する心優しい日本人って、今の日本には6、7人に1人の割合で子供の貧困があり、高校にも行けない子がいる………という事実を知らないんですかね。
    マザーテレサが「日本人はもっと日本人に優しく市なさいッ!」って言われたの知らないのかな?
    日本、日本人って外面だけは良いからね。だから中国人や韓国人の観光客があんなにイナゴみたいに押し寄せるんですよ。

    飢えてるって、アフリカの人たちは男女とも精力絶倫の人ばかりで、ナマでする性交だけが楽しみだからあれだけ人口爆発してしまうんですよ。
    カネをやるより先に近藤さんを配布して避妊の仕方を教えるのが先決!
    それとアグネスが手数料と称してピンハネしてるのは有名な話だし、ユニセフってCMに凄いカネを使ってるんですよ。
    職員も高給取りばかりって聞きますしね。
    それにこの時期、せっかく国際的な制裁をしている北朝鮮になんで援助するんですかね、子供が可哀想ってミサイルや核で日本の子供が死んだらどうしてくれるの?