オプトインアフィリエイトは不正が可能?シングルオプトインとダブルオプトインとは?

オプトインアフィリエイトの不正

 

オプトインアフィリエイトとは、キャンペーンを紹介し、それを見た人がメールアドレスの登録をすると報酬が発生するアフィリエイトである。このアフィリエイトのすごいところは報酬額がメールアドレス1つで数百円、時には1000円以上というのも普通にあるということである。

オプトインアフィリエイトで高額報酬が可能な理由は下記記事を参考に。

無料オファーというアフィリエイトの秘密を暴露する
無料オファーというものがある。簡単にいうと、メルマガを紹介し無料登録してもらうだけで報酬が入る仕組みのアフィリエイトである。こういうと今までと変わらないアフィリエイトを想像するかもしれないが、その報酬が1件数百円、時には1000円以上というのもザラなので、今までとは違う革新的なアフィリエイトと言えるかもしれない。

 

報酬の発生条件がメールアドレスの登録だけであり、報酬が高額な点からアフィリエイターによる不正も多く行われる。しかし、オプトインアフィリエイトにおいてはいくつかの理由で不正を行うことが難しくなっている。徒労に終わる可能性が高いため、バレない自信があっても、オプトインアフィリエイトでは不正を行うべきではない。

 

この記事ではオプトインアフィリエイトにおける不正、ASP側、アフィリエイター側が不利益を被る不正について知りたい人へ向け

▶ シングルオプトインとダブルオプトイン
▶ オプトインアフィリエイトASP側の不正行為

についての説明から

▶ アフィリエイター側の不正行為が難しい理由

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

シングルオプトインとダブルオプトインと呼ばれる発生基準

オプトインアフィリエイトの発生

オプトインアフィリエイトではメールアドレスの登録が報酬の発生条件とされている。しかし、メールアドレスが登録されるだけでは報酬が発生しない場合もある。

通常オプトインアフィリエイトには2通りの報酬発生条件がある。これらはシングルオプトインダブルオプトインと呼ばれている。

シングルオプトインとは、メールアドレス等の情報を入力し登録するだけで報酬が発生する。

ダブルオプトインは登録後に送られてくるメールにあるURLリンクもしくはリンク先のURLをクリックした後に報酬が発生する。

 

このシングルオプトインとダブルオプトインだけでなく、アフィリエイトセンターによっては売上が発生しにくくなっている。明らかに多数の人を紹介しているのに売上が発生しないのは、こうしたアフィリエイトセンター側の都合が大きい。

 

オプトインアフィリエイトASP側の不正行為

オプトインアフィリエイトASPの不正

アフィリエイトセンター、オプトインアフィリエイトASP側の不正行為としては

1.報酬が発生しても一切支払いがなされない
2.承認率が異常に低い
3.登録されたはずなのに売り上げにあがらない

などがある。

 

当然、オプトインアフィリエイトを行いたい人は不正のないアフィリエイトセンターを使いたいだろう。しかし、こうした支払いに関する情報はネット上には殆ど出ていない。また、優良アフィリエイトセンターも案件を停止しているので、現状は下記記事で紹介しているアフィリエイトセンターしかない。

オプトインアフィリエイトの始め方とおすすめASPランキング!
オプトインアフィリエイトとは、キャンペーンを紹介し、それを見た人がメールアドレスの登録だけで報酬が貰えるアフィリエイトである。報酬発生の条件で要求されるのは「メールアドレスの登録」のみなので、高額商品の購入を報酬発生の条件とする情報商材よりも敷居は低いだろう。しかも、メールアドレスの登録だけでもらえる報酬も高額である。

 

上記の情報は自分が5年間以上、30社以上のアフィリエイトセンターへ登録し出した結論である。普通なら無料では公開されない情報と言って良いだろう。

 

アフィリエイター側の不正行為が難しい理由

アフィリエイターの不正

オプトインアフィリエイトはメールアドレスの登録だけで報酬が発生する。従って、オプトインアフィリエイトを紹介するアフィリエイター側には、フリーアドレスなどを大量に用いることで自己アフィリエイトといった不正で収益をあげようとする人も多い。

しかし、不正をしても短期間でバレる可能性が高い。

 

オプトインアフィリエイトで不正がバレるのは

1.登録率が異常に「高い」
2.訪問者が多数訪れるメディアを抱えているか?
3.メールアドレス登録後の商品購入率が低い

といった点から不正の有無を調べるのが容易であり、規約違反でなくとも、利益にならなければ独断で不正認定するからだ。

 

登録率が異常に「高い」

オプトインアフィリエイトの不正では、ネットカフェや友達、学校、職場などIPアドレスとメールアドレスを変えてキャンペーンに登録するといったものもあった。しかし、そういった形で登録すると、クリック数に対する登録率が異常に高くなってしまい、ASPからは間違いなくマークされてしまう。10人の訪問(IPアドレス)に対して1件の登録があるならまだしも、10人の訪問で10件メールアドレスの登録があれば当然怪しまれる。

数件であればばれないかもしれないが、数十件レベルになれば不正ユーザーとして強制退会されるのも時間の問題だ。

 

訪問者が多数訪れるメディアを抱えているか?

オプトインアフィリエイトを紹介している人が訪問者を数多く抱えるブログを運営している場合やフォロワー数の多いTwitter、読者数の多いメールマガジン等、そういったメディアがあればユーザーを流したり、多数の登録がなされるのは十分に考えられる。しかし、こうしたトラフィックを抱える媒体が無いのに、多くの報酬が発生したら不正を疑われるだろう。

実際自分の場合も紹介しているサイトやTwitter、メルマガなど全て教えてほしいという連絡があった。具体的にどこで案件の紹介を行ったかが明確でないと、不正を疑われる可能性が高い。

登録時のIPアドレスを分散させる技術を持っているだけでは不正出来ない。トラフィックを抱えるサイトやソーシャルを持たない限り、不正を疑われるはずだ。

 

メールアドレス登録後の商品購入率が低い

オプトインアフィリエイトはメールアドレスを登録した人へ、セミナーやツール、情報商材の販売を行う。もし、不正で登録した人がほとんどを占めた場合、こうした売上がほとんど発生しないだろう。

アフィリエイターのVIPとして通常の紹介料よりも高額な報酬をもらえるようになるにも、こうした紹介した人の中からの売上が実際にあがることも必要になる。紹介するにしても、メールアドレスの登録を促すだけでなく、このキャンペーンが本当にいいものであるということを強調しないといけない。それほど登録したユーザーの売り上げは重視されるのだ。

ただ、自分が購入していない情報商材や高額なセミナーを絶賛するのはアフィリエイターとして信頼が落ちる可能性もある。この辺がオプトインアフィリエイトをやる人にとって悩ましい部分でもある。

 

オプトインアフィリエイトは無料で行うことが出来るため、金銭的なリスクは生じない。しかし、一度ブラックリストに載ってしまえば、横へのつながりのあるASPには登録できなくなる。労力を無駄にするといった労力的なリスクが生じ得ることは頭へ入れておいた方が良いだろう。

 

オプトインアフィリエイトの始め方とおすすめASPについては下記記事を参考に。

オプトインアフィリエイトの始め方とおすすめASPランキング!
オプトインアフィリエイトとは、キャンペーンを紹介し、それを見た人がメールアドレスの登録だけで報酬が貰えるアフィリエイトである。報酬発生の条件で要求されるのは「メールアドレスの登録」のみなので、高額商品の購入を報酬発生の条件とする情報商材よりも敷居は低いだろう。しかも、メールアドレスの登録だけでもらえる報酬も高額である。