ブログの作り方とパワーサイトの運営について。

ブログの作り方 blog making

インターネットが普及し、技術的な知識を知らなくともほとんどの人がサイトを作れるようになった事で、ブログ運営というのはどんどん一般的になっている。

ただ、参入が容易になった事で、ブログを作る際の問題よりも作ってからの疑問がユーザー間には増えたように思える。

 

物書きとまでは言えないけれど、自分もブログをこうして継続し収益をあげる事が出来ているのも、それなりに上手くブログを作る事が出来ているからだと思う。

そこで今回は稼ぐための大前提になりうる自分なりの「ブログの作り方」「ブログの書き方」を紹介していきたいと思う。

また、ブログをはじめとしたパワーブログで持ちいる事が有利な2つの戦略についても紹介していきたい。

 

ブログの作り方

無料ブログ

無料ブログやレンタルサーバーを借りた独自ドメインでのブログの選び方に関しては、プロ・ブロガーになりたい人が始めからやっておくべきこと3つの記事を参考に。

無料ブログ、独自ドメインによるWordPressを使ったブログ、双方に利点欠点がある。

これらを理解した上で、自分の好みに合ったものを選択して欲しい。

 

上記で作成するのはあくまでブログの外枠であり、ブログ作りの本質は中身を詰める作業である。

「自分の意見を主張し共感を得たい」

「ブログでお金を稼ぎたい」

など、ブログを始めた理由は人によって違うと思うが、記事を入れブログを作って行く前に「なぜあなたはブログを始めたのか?」

これを明確にしなければならない。

 

ブログを作り始める際には、この目的を頭に入れしっかりと認識しておかないと、自分の思うところとは別の方向に行く可能性が高いからだ。

例として、ある記事が浮かび、それを書き上げたとする。

ブログを運営する目的がお金を稼ぐことだった場合、その記事はその目的にものになっているだろうか?

単なる自己満足の自慢話になっていないだろうか?

立ち止まる機会を作り、自分の立ち位置を確認するようにしなければならない。

 

ブログの書き方

ブログの書き方は人それぞれで、その人に合った方法というのがある。

ブログを継続して更新している人はそれなりに独自の書き方を作り出している事が多い。

今回自分が紹介するブログの書き方も、一例として参考にしていただければと思う。

 

最初に述べたように、まず、自分がブログを書く理由をもう一度確認する。

もし、あなたがブログで収益をあげたいと考えている場合は、「どういう訪問者を呼んで、どういう広告を提供したいか?」ブログの方向性、全体の目標をまずは決める必要がある。

それを踏まえた上で、自分は記事のアイデアが浮かんだらまずスマートフォンアプリであるevernoteに大体の流れを書く。

 

アイデアというのは浮かんではすぐに消えるものである。

1日に何十、何百と浮かぶアイデアのほとんどはメモをしなければ忘れ去られてしまい、その中には自分の人生を変えるアイデアも含まれているかもしれない。

そういうと大袈裟かもしれないが、ブログの場合は特にこうしたぱっと浮かんだアイデアが一つの記事になる。

 

とは言え、メモとペンというのを常に持っておくのは普段慣れていない人にとっては煩わしい事だと思うので、スマートフォンを持っている人はそれを使うと良い。

そして、そのアイデアを打ち込むアプリがevernoteなのである。

ブロガーのためのevernote

このアプリのおかげで、自分のアイデアを余すことなくすくい上げることが出来ていると思う。

そのぐらい自分のブロガー生活の役に立っている。

もちろん、多くのandroidアプリと同様に無料で利用できるし、メモを自動的に保存してくれるのでバックアップも出来る。

ただ、1ヶ月で保存できる容量が決まっているので注意。

1ヶ月プレミアムが無料になるキャンペーンはこちらを参照に。

 

evernoteがブログを書く際に役に立つ点は

PCでも編集が可能。

スマホで打ち込んだちょっとしたアイデアや文章を完成させるためにevernoteへPCからログインすれば、コピーペーストしなくとも同じ文章へアクセスできる。

スマホからPC、PCからスマホへ何度も修正して記事を書くことも多い自分にとって、同期と呼ばれるこの機能は便利である。

 

ブログにそのままアップロードも可能

evernoteに書き留めたノートは共有ボタンを押せば、そのままブログにアップロードもすることが出来る。

コピーペーストの手間が省けるという点では上と同じではあるが、スマホからブログを直接更新したいと思った際に使える。

 

今でも同時並行で書いてる下書きレベルの記事が50以上あって、テーマとして同じような感じであれば複数のノートを1つにまとめるようにする。

タイ関連の記事は1日で書き終わる事が多いけど、それ以外は何日かに渡って完成させる事が多い。

特に、複数の記事を繋げる場合は論理や結論がおかしくなることが多くなるので、その修正を行って実際に投稿する。

修正段階以外は家の外で散歩しながらだったり、カフェでカタカタPCを打って内容を考えたりしている。

 

ブログネタ探し方

自分の場合、家のPCの前で情報を見ている時はネタが浮かびづらく、外を歩いている時やカフェで考え事をしている時が一番浮かびやすい。

ただ、心構えによってそれも大きく代わると思うので、ネタが浮かびやすい自分の日常のスタンスから紹介していこうと思う。

 

外にいる時は常に取材しているという意識を持つ

これはブロガーとして飯を食えるようになってから顕著になっているのだが、最近は外では何をするにも常に取材だと思っている。

 

タイにかんする記事のほとんどがこうした取材を通して作成しており、特に海外になると、寝る場所も含めた全ての場所が取材対象にさえなりうる。

そこにちょっとした意識があるかの違いで、一定の人を引き留める記事にすることが出来るのだから、これを利用しない手はないだろう。

 

ブログの書く際に意識する事

検索から人を呼ぶことを前提としている場合、来る人というのは、みなその分野における初心者である。

でなければ、そのキーワードで検索をかけたりしないだろう。

もちろん、商品の購入や地名の場合は行き方といった方法を調べているのかもしれないので、その場合は基礎知識はあるかも知れないが、無い人向けにすべての記事を作成するのがユーザーのためになる。

 

また、指示語(これ、それ等)もそれを指すのが固有名詞なら指示語を使わずに固有名詞を繰り返した方が無難である。

文章によっては、何を指すか曖昧なケースもあり、わかりづらい文章は読者にストレスを与えることになる。

加えて、キーワードを繰り返すことによるSEO上の効果も望める。

 

面白いブログの書き方

面白いブログにするにはそれなりのセンスがいるし、その人がターゲットにしているタイプにもよるので一概には言えない。

ただ、大前提は上でもあげた理解しやすい文章を書く事である。

ここをクリア出来ないブログは身内でも無い限り、面白いとの評価は受けないだろう。

 

その上で、書いた記事を他人に読んでもらい正直な感想を言ってもらうのが一番良い。

主観ではなかなか面白い記事は書けるようにはならないし、ブログを始めた当初は長文を書くのさえ久しぶりの場合も多いだろう。

 

ソーシャル上で反応の良い記事を真似るというも1つの手だ。

その際にははてなブックマークという、ブロガーの記事が並ぶサイトが参考になるだろう。

ブックマーク数で、ある程度の人気度を測る事が出来る。

 

面白いと言われる文章を書くためには、客観的な意見を入れつつ、はてなブックマーク等で人気ブログを研究しながら、改善していく事が重要なのだ。

 

パワーサイト

パワーサイトとは一般的に同じサイト(ドメイン)内のコンテンツ量(記事数)が多く、多数のアクセスも抱えるサイトの事を言う。

アフィリエイトサイトの多くは、少ないボリュームで限られたジャンルで収益をあげていく。

そのため、通常アフィリエイターは、複数のサイトを運営し、全サイトトータルでの収益化を進める。

参考:アフィリエイトサイトで稼ぐ方法

それに対しパワーサイトは、様々なジャンルの案件で収益をあげたり、複数のキーワードで複数の記事を上位表示させ同じサイト内の複数の記事、様々な広告で収益をあげる形となる。

 

ブログを運営する場合、アフィリエイトサイトよりも記事数が多くなる事がほとんどなので、ブログはこのパワーサイトに分類されるだろう。

従って、ブログをアフィリエイトサイトにおけるパワーサイトと見た場合の戦略を当てはめる事も出来る。

 

ブログをお金を稼ぐことを目的として運営している場合、多くの人が思いつきで商品やサービスの紹介をしてしまうと思う。

当然の事として、ブログがお金を稼ぐ事が目的だったとしても、その記事単品で収益を考える必要は無い。

 

自分のブログもそうだが、収益をあげる記事をサポートする記事がほとんどで、記事単品が独立して商品やサービスを紹介する事の方が少ない。

以前、noteというサイトでこのブログの収益を公開した。

そこでも述べたように、1記事で5万円以上稼ぐ記事がこのブログにはいくつかあるのだが、こうした記事は独立したジャンルで投稿しても、そこまで育たない事の方が多い。

 

パワーサイトにおけるSEO対策の戦略として、1つの記事を稼ぐためのキーワードで検索上位表示するために、似たカテゴリーの記事で周りを埋める事が必要になってくる。

つまり、1つの記事で稼いでいるように思えて、その記事を支えるSEO上重要な他の記事が存在しているのである。

サイト全体に表示されている広告としては、クリック型広告やAmazon、楽天等がこのブログにもあるが、メインブログの報酬額が一気に増える時は、イチ広告案件を紹介するイチ記事が狙っていたキーワードで検索上位表示された時である。

 

こうした検索上位される記事を作る理由は収益をあげるためでもあるし、多くの集客を達成するためでもある。

SEO対策を語る時に、「題名(h1)にキーワードを混ぜる事が必要だ」と強調する人は多いが、題名にキーワードを入れるのはあくまで仕上げの段階である。

ウルトラマンで言えばキーワードを題名に混ぜる事はスペシウム光線のようなもので、最終段階の仕上げなのだ。

現在のGoogleのアルゴリズムにおいては題名にキーワードを混ぜれば上位表示されるような簡単な事では無い。

サイト内でそのキーワードが上位表示されやすいようなコンテンツグループを作り、Googleからの評価においてドメインがそのキーワードで強くなった際に、コンテンツとセットで適切に題名へキーワードを入れる事が大事なのだ。

 

自分のこのサイトでは以前から様々なビックワードで検索上位表示を実現しているが、数ヶ月前から「バンコク銀行」や「パタヤ」というキーワードで上位表示されるようになった。

11月10日現在におけるGoogle検索上の順位はそれぞれ3位と6位である。

こうしたキーワードに価値があるのは、そのまま営利活動に結びつける事が出来るキーワードだからだ。

実際、こうした単一キーワードや複合キーワードで上位表示されるようになってから、口座開設代行業者や旅行代理店からのスポンサーの依頼も来始めている。

 

企業が欲しがる「儲かる」キーワードの上位表示は、サイト(ドメイン)がこうしたキーワードで強くなるようなコンテンツをいくつか作る事で可能であり、一般的にアフィリエイトも充実している。

「パタヤ」に関しては、別途記事を作成する事で更に上位に表示出来る様になるだろう。

現在「パタヤ」においては未だスペシウム光線を撃っておらず、このサイトにはコンテンツとセットで適切な記事が無い状態だからだ。

 

自分はこのブログを運営するにあたって、どうしても上位表示したいキーワードというのが現在2つある。

このキーワードで記事が1ページ目に表示され、アフィリエイトを紹介すれば、それだけで月数十万円の収益がプラスして見込める「儲かる」キーワードである。

来年中頃までにそれらキーワードでサイトが強くなるようにコンテンツを整えており、上位表示を実現し、それをキープする事が将来的にこのサイトの収益を支える大きな要素になる事は間違いないだろう。

 

ロングテール

こうした稼げるキーワードで上位表示させるために複数のコンテンツを整えるという手法よりも、パワーサイトで圧倒的に用いられるのが、ロングテールを狙ったSEO対策である。

ロングテールSEOとは、競争率が高い「儲かる」キーワードで上位表示を目指すものではなく、よりニッチな検索キーワードをコンテンツに含め、こうしたニッチなキーワードによる検索流入を増やすSEO対策である。

1つの記事において、検索ボリュームの多いキーワードで上位表示された場合よりも、検索ボリュームの少ない多数のキーワードからの流入や収益が多く獲得出来れば、ロングテールSEOは成功していると言える。

 

「儲かる」キーワードにより1つの記事を上位表示させる方法は、それに成功すれば一気にサイト全体の収益を伸ばすことが出来るという点で非常に面白味があると思う。

それに対してロングテールの場合は、稼げるキーワードではないので、徐々に報酬を増やす方法であり地道に収入を増やしたいと考えている人に向いてる方法だ。

 

正直儲かるキーワードは記事が上位に表示されているかいないかで大きくサイトの報酬が上下するため、上位表示をキープするためのメンテナンスも必要となってくる。

企業でアフィリエイトサイトを運営している場合、短期間での売上を重視するため、多くはこうした「儲かる」キーワードでの上位表示を目指している。

そういった理由から、儲かるキーワードによる上位表示はある意味他者との戦いになるだろう。

それでも、短期間で数百万円の報酬を獲得した個人のアフィリエイターは、こうした儲かるキーワードで上位表示させている。

一攫千金も狙えるため、SEOの知識を試したい人は積極的に取り組むべき事項なのだ。

 

パワーサイトで、1つの記事を上位表示させるためドメイン内のキーワードを強くするというのもコンテンツSEOに含まれるので、これについてもコンテンツSEOで検索上位への記事を参考に。

 

人気ブログを作るために

blog making with sleeping

このようにブログを作って行く際には目標を定める事が重要であるし、検索エンジンから多数の訪問者を獲得するためにはパワーサイトとしてどういった戦略を取るかも考えなければならない。

とはいえ、自分のこのブログも当初からの方向性を100%維持しているわけではなく、その都度修正も加えている。

いろいろと寄り道をした上で今のスタイルを確立し、多数のリピーターを獲得する事が出来たというわけだ。

ただ、初めのスタイルは是が非でも維持する必要性はないが、寄り道ばかりでは読者を惑わすことにもなる。

この辺の落とし所が難しくはあるが、やはり過去の記事に期待して訪問してくれるリピーターを裏切らないためにも、大まかな方向性だけはブレないようにしなければならない。

それが多数のユーザーに支持される人気ブログに共通した最低限の要素だと思うからだ。

 

個人が運営するサイトの目指すべき大まかな方向性の話としては個人が広告収入で稼ぐために知っておくべき時代の流れの記事も参考に。

コメント