バンコクの格安ホテルに宿泊したい人が知っておくべきこと

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」

バンコクは周辺国と比べても、格安ホテルと言われるような安宿が多い。バックパッカーにも人気のある格安ホテル街もいくつか存在している。

ただ、ホテルを選ぶ際には、安さだけでなく、行動する際の効率性も考えなければならないだろう。旅行の目的にもよるが、滞在先の環境や繁華街へのアクセスもポイントとなるはずだ。また、サービスや施設が悪ければ、価格が安くともコストパフォーマンスの点で満足出来ず、損した気分になるだろう。

この記事ではバンコクの格安ホテルを探している人が旅行で損しないためにも知っておくべき

▶ バンコクの格安ホテルが集まる人気エリア
▶ バンコク旅行でおすすめの格安ホテル

から、

▶ バンコクのホテルを予約する前に知っておくべきこと

までを詳しく述べていきたいと思う。

 

総合的なコストパフォーマンスで選ぶと、下記格安ホテルがおすすめになる。

>>> BTSナナ駅に近いスクンビットにある格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

>>> BTS及び地下鉄駅にも徒歩圏内で、アソークの少し落ち着いたエリアにある格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

>>> シーロム通り沿いにあり、BTS及び地下鉄駅のすぐ近くにある利便性の高い格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

 

バンコクの格安ホテルが集まる人気エリア

バンコクの主要な観光エリアを地図上にまとめると下記のようになる。

バンコク格安ホテル・マップ
©OpenStreetMap contributorsより

 

スクンビットやシーロムは繁華街になっており、ゴーゴーバーなど外国人観光客に人気の夜遊びスポットも多い。サイアム・エリアはショッピング、デートスポットとなっている。サイアム駅周辺は金持ち向けの高級デパートが目立つが、隣の駅だったり、少し北へ行けば庶民向けのショッピングモールもある。

バンコクのMBKセンター
旅行者にも人気のショッピングモール「MBKセンター

 

スクンビットやシーロムにも格安ホテルはあるが、バンコクにおいて格安ホテルが多数集まるエリア場所は

▶ カオサン
▶ ヤワラート
▶ ルンピニー

の3つのエリアがあげられる。

もちろん、バンコクの更に郊外だったり、マイナーなエリアを含めれば他にもある。ただ、外国人旅行者にも人気で、バンコクでの観光を考えるなら、カオサン、ヤワラート、ルンピニーのエリアが良いだろう。

 

カオサン

カオサンのホテル「ダン・ダゥーム・ホテル」
カオサン通り

 

カオサンはカオサン通りを中心としてバックパッカーの集まるエリアである。カオサン通り周辺には、格安ホテルが数多く存在している。ドミドリータイプのゲストハウスでは1泊1000円以下で泊まることも出来る。

バンコク中心部からのアクセスには不便だが、同じカオサン周辺エリアには王宮やワット・ポーといった観光スポットが多く存在する。

バンコクの観光スポット「王宮(グランドプレイス)」
王宮

 

夜もカオサン通り全体がディスコのような状態になる。

カオサン通りにおける夜遊び

昼も夜も楽しめる魅力的なエリアでバックパッカーとしてバンコクに訪れるのなら立ち寄るべき場所かと思う。

タイ旅行の期間ほとんどをカオサン滞在に費やす人もいるぐらいで、長期滞在しても飽きる事の無いエリアである。

カオサンのゲストハウスに興味のある人は下記記事も必読である。

カオサンでゲストハウスに泊まりたい人が知っておくべきこと
 カオサンは予算の限られたバックパッカー向けの安宿が数多く営業している。こうした安宿はゲストハウスという形になっており、シャワールームや洗面所、トイレなどは共有である。ベッドのある部屋も個室で...

 

ヤワラート

バンコク・ヤワラー通り
ヤワラー通り

 

ヤワラートはバンコクにおけるチャイナタウンと呼ばれており、中心となるヤワラー通りには漢字の看板が並んでいる。地下鉄ファランポーン駅周辺にも格安ホテルは多く、鉄道で地方都市へ行く際にも便利な拠点である。

バンコク・ヤワラートのホテル「ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)」
ファランポーン駅のすぐ近くにある格安ホテル「ザ・クルンカセーム・シークルン・ホテル

 

ヤワラートは食事や買い物、観光など、様々な楽しみ方があるエリアである。ツバメの巣やフカヒレ等高級食材を日本に比べ安く食べる事も出来る。

ヤワラートのフカヒレスープ
フカヒレ

 

ヤワラートの燕の巣
500バーツの燕の巣。ゼラチン質が殆どで、濃厚なゼリーのような味である。

 

「フカヒレ」は漢字だと、「魚翅」。「燕の巣」は「燕窩」となる。これらの料理に興味のある人は「魚翅」と「燕窩」の漢字を目印に店へ入れば良いだろう。それぞれ300バーツ(約1000円)~、100バーツ(約340円)~食べる事が出来る。

 

ヤワラートは観光地として中国人や中国系の外国人も多く訪れる。漢字も多く、タイ・バンコクとは思えないような雰囲気もある。東京で言えば、下町の上野が近い街になるかと思う。

また、ヤワラートは置屋や立ちんぼエリアとしても有名である。ヤワラートについて、更に詳しくは下記記事を参考に。

ヤワラートというバンコク中華街における観光をまとめて紹介したいと思う
ヤワラー通り。バンコクの地において漢字の看板や中華料理店が並ぶ。 ヤワラートヤワラートはタイ・バンコクにおける中華街、チャイナタウンである。中華街はファランポーン駅から西へ、ヤワラー通りを中心...

 

ルンピニー

ルンピニーにも格安ホテル街と周辺にカフェやレストランが並ぶエリアがある。格安ホテルは地下鉄ルンピニー駅の1番出口東側に広がっている。

ルンピニーの格安ホテル街
ルンピニーの格安ホテル街

 

ルンピニーのマッサージ、カフェ
マッサージ屋、カフェが並ぶ。

 

ただ、ルンピニー自体は特徴になるような観光スポットも無い。ムエタイスタジアムも移転され、ルンピニー公園で有名な街と言えるだろう。

バンコク・ルンピニー公園
ルンピニー公園から見たシーロムの街並み

 

観光スポットだったり、食の面で見ても、他に比べて魅力的なエリアというわけではない。

それでもカオサンやヤワラートと並びルンピニーが個人的におすすめ出来るのはその立地である。アソークを含むスクンビットやシーロムといったバンコクの繁華街へアクセスしやすい位置にある。

バンコク・ルート・マップ(ルンピニー)

格安ホテル街は少々地下鉄駅から離れているが、バンコク旅行における拠点としては悪くないだろう。

ルンピニーについて更に詳しくは下記記事を参考に。

ルンピニーというバンコクの安宿街は知っておいて損はないよ
 この記事では、ルンピニーのバンコクにおける場所やルンピニ公園などを含む総合的な▶ ルンピニーについての情報から、▶ ルンピニーにある安宿街についての紹介とその行き方。同じくバンコクの有名安宿街...

 

バンコク旅行でおすすめの格安ホテル


詳細なバンコクの格安ホテルマップ。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。

 

カオサン通りを楽しみたいバックパッカーだったり、ヤワラートの街自体に興味がある人なら、その場所に滞在するのも悪くない。値段をとことん抑えることを考えた場合も、こうしたエリアの方が良いだろう。

しかし、バンコク旅行初心者の場合、バンコクで具体的にどう楽しむかを事前に決めるのは難しい。海外旅行においては、実際に渡航してから気づく事も多い。

バンコク旅行において、ホテルを決めるのに最も無難な判断基準は「利便性」である。旅行中はホテルで過ごす時間よりもホテル外で過ごす時間の方が重要だろう。主要エリアへのアクセスの良さだったり、過ごす上で利便性の高いホテルなら、旅行の満足度は高くなる。初心者でも、ある程度バンコクを知っている人でも、利便性でホテルを決めるのが無難である。

もちろん、その上でホテル自体のサービスだったり、広い意味での質やコストパフォーマンスが良ければ言うことはない。ただ、こうした質の部分は実際に泊まってみなければわからない。従って、自分が実際に泊まったホテルで、

▶ 利便性

はもちろん、

▶ 広い意味での質やコストパフォーマンス

を考慮した上で、総合的におすすめ出来る格安ホテルを紹介したいと思う。

 

まず、簡単に格安ホテルの紹介からすると

>>> BTSナナ駅に近いスクンビットにある格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

>>> BTS及び地下鉄駅にも徒歩圏内で、アソークの少し落ち着いたエリアにある格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

>>> シーロム通り沿いにあり、BTS及び地下鉄駅のすぐ近くにある利便性の高い格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

バンコクの街にどっぷりと浸かりたいと思っているならスクンビットもしくはシーロムに滞在するのがおすすめである。スクンビットとシーロムはバンコクの特徴が集まったエリアであり、他のエリアへアクセスするにも便利な位置にある。

スクンビットはゴーゴーバーなど男性向けの日本には無い夜のエンターテイメントを楽しめるだろう。女性の場合、旅行で来るならスカイバーやショッピングエリアにも近いシーロムがおすすめである。

バンコク・ソイカウボーイ
スクンビットのゴーゴーバー街「ソイカウボーイ」

スクンビットのおすすめ格安ホテル

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11はBTSナナ駅から徒歩数分、ゴーゴーバー街ナナプラザ及びソイカウボーイへも10分程度の距離にある格安ホテルである。

 

バンコク・ナナプラザ
ナナプラザ

 

名前はソイ11となっているが、正確にはソイ11/1にある。

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の受付
ホテル受付。改装を繰り返しており、建物は全体的に新しく綺麗である。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の部屋

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の部屋
部屋はシングルなら十分の広さである。部屋は周辺の格安ホテルよりも広い。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の部屋
ベッド

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の部屋
テレビと作業デスク。WiFiも無料で速度も速い。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(iCheck inn Sukhumvit Soi 11)」の洗面所
洗面所とシャワールーム

 

アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11は格安ホテルの中でも部屋が広く、スタッフの対応も良い。BTS駅に近いだけでなく、周辺にはマッサージやレストランなども一通り揃っているので利便性の点でも満足出来るはずだ。

スクンビット・ソイ11
スクンビット・ソイ11/1

 

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> アイチェック・イン・スクンビット・ソイ11(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料で、2人まで同じ料金での宿泊が可能である。2人で宿泊してもそこまで狭さは感じないかと思う。

何をするにも便利なスクンビットのど真ん中で、バンコクに浸ってみたい人におすすめのホテルである。

レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」

レトロアシス・ホテルはスクンビットの中心地とも言えるアソークにある格安ホテルである。BTSアソーク駅、地下鉄スクンビット駅から徒歩7分程度と繁華街にも近い。BTSと地下鉄駅に近いため、バンコク旅行中も色んなところへのアクセスしやすいだろう。もちろん、ゴーゴーバー街であるソイカウボーイにも近い。

 

カフェも併設されているオシャレなホテルで、アパートのような形で部屋が並んでいる。

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」の受付カフェ
受付横にあるカフェ。朝食もここで提供される。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」プール
アパート型の建物中央にはプールもある。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」の部屋

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」の部屋
立地が良く、値段の割には部屋も広い。駆除するために撒かれる薬剤がきれている時は蟻が侵入するが、部屋自体は綺麗である。

部屋にはスリッパやガウンも用意されている。

 

スクンビットのおすすめ格安ホテル「レトロアシス・ホテル(RetrOasis Hotel)」の洗面所
洗面所。もちろん、トイレとシャワーも付いている。

 

立地といい、部屋の広さや清潔感といいコストパフォーマンスに優れたホテルである。

宿泊費は時期により大きく異なる。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> レトロアシス・ホテル(最低価格保証付きリンク)

宿泊人数が2人でも同料金で泊まることが出来る。受付の建物と離れていたため、連れ込み相手のIDのチェックは任意となっている。

繁華街が近くともホテル自体は少し落ち着いたエリアにあり、長期滞在者にも人気の格安ホテルである。

 

他にもスクンビットエリアには魅力的な格安ホテルが多い。スクンビットにあるホテルを更に詳しく知りたい人は下記記事も参考に。

スクンビットのホテルで「本当に」おすすめできるものを立地や価格別に紹介する
この記事では▶ アソーク▶ ナナといったスクンビットの中心とも言えるエリアに▶ スクンビット周辺エリアを含めた3つのエリアごとに、ホテルの特徴とおすすめ理由を述べ、評判が良いホテルのみを詳しく紹介して...

 

シーロムのおすすめ格安ホテル

Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム(D Varee Diva Bally Silom)

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」

Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロムはシーロム通り沿いに位置する格安ホテルである。BTSサラディーン駅、地下鉄シーロム駅へも徒歩数分で行くことが出来る上、周辺にはレストランやカフェ、マッサージ屋も充実している利便性の高いホテルである。

 

シーロム通り
シーロム通り

 
シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」
BTSサラディーン駅近く、シーロム通り上の歩道橋から見たDヴァリー・ディバ・バリー・シーロム。

 

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」の受付
Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム受付

 

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」の部屋

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」の部屋
部屋自体はそこまで新しくないが、広くて清潔である。

 

シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」の洗面所
洗面所兼シャワールーム

 

シーロム通り沿いにあり、タニヤ通りといった繁華街にも近い。立地的にかなり便利な位置にあるので、シーズン中は値段も高くなる事もある。

バンコク・タニヤ通り
タニヤ通り

 

正確な料金は下記のリンク先に日付を入れてチェックして欲しい。

>>> Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム(最低価格保証付きリンク)

宿泊人数が2人でも同料金で泊まることが出来る。

 

シーロムにあるホテルについて、更に詳しく知りたい人は下記記事も参考に。

シーロムにあるおすすめのホテルをエリアの特徴とともに紹介したいと思う
シーロム通りとBTSサラディーン駅 シーロムとはバンコク・バーンラック区にある中心的な通り「シーロム通り」の周辺、特に、BTSサラデーン駅、地下鉄シーロム駅周辺エリアを指す事が多い。バーンラック区は...

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

バンコクのホテルを予約する前に知っておくべきこと

バンコクの格安ホテル「バーン・ナムターン・ゲストハウス」
バーン・ナムタン・ゲストハウス。BTSオンヌット駅から徒歩10分程度、スクンビット通り沿いある格安ホテルでシングルルームにもかかわらず1泊2000円前後となっている。

 

バックパッカーはホテルの予約はせずタイへ入国し、格安ホテル街で歩いて空室のあるホテルを探す人も多い。バックパッカーは現地で直接予約すべきと考えているのかもしれないが、自分はこういう事は絶対にしない。

予約しなければ宿泊ホテルは探しまわらなければならない。ただ、格安で綺麗なホテルほど当日の部屋は満室なので、なかなか巡りあうことが出来ない。加えて、当日宿泊の場合、一般的に事前予約よりも高めの料金の設定がされる。つまり、日本の夏に匹敵する非常に暑い中を歩き、様々なホテルを探しまわっても、結局汚いホテルに高い料金を払って宿泊することに妥協しなければならない事がしばしばあるのだ。

従って、バックパックで各地を転々とするにしても、遅くとも前日までには予約して行くべきである。当日になって行き先を決めるスタンスでの旅でない限りは、これが妥当かと思う。

 

直前になると価格が高騰するので、予約は遅くとも1週間前には予約は済ませておいた方が良いだろう。ホテルホームページでの予約は、宿泊直前ならホテル予約サイトよりも安い事が多いが、事前予約であればホテル予約サイトの方が安い。基本的に、ホテルのホームページの料金はホテル予約サイト以下にすることをルールとして禁止されている。値段を安くしてしまうと、ホテル予約サイトがホームページへの誘導に使われてしまい予約による手数料を取ることが出来ずに、宣伝だけに使われてしまうからだ。

 

タイ旅行をツアーで組む

航空券とホテル(2泊以上)の予約を一緒にするツアーならば、格安の料金でホテルを予約する事が出来る。ちなみに、ツアーと言っても添乗員が旅行期間中に一緒に同行するわけではない。単に、航空券とホテルをセットで予約する事をツアーと呼んでいる。

航空券の予約をしていない人はツアーでタイ旅行の予約をした方が良いだろう。

ツアー予約サイト >>> 航空券+ホテルの予約ページ

詳しくは下記記事を参考に。

タイへの格安航空券を最安値で買う方法
ドンムアン空港 タイへの格安航空券を最も安く買うことが出来るのはネットである。電話や店頭で予約すると別途手数料がかかる。数千円でもお得に購入したい場合はネットで予約した方が良いだろう。もちろん...

 

Expediaのクーポンを使えばツアーは2500円以上、ホテルは7%以上の割引

上記ツアーやホテルを予約する際、Expediaのクーポンを使うことで最安値から更に2500円以上安くホテルへ泊まる事が出来る。クーポンは下記リンク先から取得出来る。

>>> エクスペディアのクーポン・コード取得方法

上記リンクからクーポンを取得した上で、航空券+ホテルのツアーで割引される予約サイトから予約を行おう(英数字のコードをコピーし、予約決済時に入力する)。ただし、このクーポンは5万円以上の予約でしか使用する事が出来ない。

ホテルだけを予約する場合はこうした制限はないので、格安ホテルでも7%以上の割引が可能である。従って、ツアーではクーポンを使わずに予約して、別途ホテルだけ追加予約する形でクーポンを適用すれば良いだろう。

 

バンコク旅行が初めてで、バンコクにおけるエリアごとの特徴を更に詳しく知りたい人は下記記事も必読である。

バンコク観光の主要エリアとホテルの予約をする前に知っておくべき知識を紹介する
ラチャプラロップ通り。新旧の建物が混じるバンコクを象徴するかのような通り。左の高層ビルはバンコクで一番高いバイヨークスカイ・タワー。 バンコクの観光スポットタイ・バンコクにおける観光地図バンコ...


スポンサーリンク
シーロムのおすすめ格安ホテル「Dヴァリー・ディバ・バリー・シーロム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを移動しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイ、ミャンマー、ラオスのお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。