ナサベガスホテルはエアポートリンク・ラムカムヘン駅近く、空港へのアクセスが便利なホテルである

NASA VEGAS Bangkok hotel
ナサベガスホテル

 

ナサベガスホテル(NASA VEGAS HOTEL)

ナサベガスホテル(NASA VEGAS HOTEL)はバンコクのエアポートリンク・ラムカムヘン(Ramkhamhaeng)駅近くにある格安ホテルである。シングルルームでバスタブも付いているのに、ホテル税、サービス料込みで1泊1000円台で泊ることが出来る格安ホテルだ。

 

外観は豪華でフロントを見ても高級ホテルのような様相である。

NASA-VEGAS-hotel-bangkok entrance
ホテル正面入口

 

NASA VEGAS hotel bangkok Garden
夜になるとアラブ系の人や欧米人が座って酒を飲んでいる事もある。清潔で綺麗な噴水周りは涼しくて快適である。

 

NASA VEGAS hotel bangkok front
レセプション(受付)

 

このレセプションまでは全く格安ホテルといった感じはしない。受付も処理が遅いことはあるがフレンドリーだし、対応も良い。それなりの数のスタッフを配置しているため、待ち時間もそこまで長くなかった。もちろん、時間や時期にもよるとは思う。

NASA VEGAS hotel bangkok Corridor
部屋に続く廊下。部屋へと進むと、天井が低く、古さい建物というのがわかってくる。

 

NASA VEGAS hotel bed bangkok room
ツインベット。2人の宿泊を予定している部屋ではタオルが予め2つ用意されている。ベットメイキングは綺麗なので快適に睡眠することは出来るかと思う。

 

NASA VEGAS hotel bangkok bathroom
洗面所とバスルーム。ホテルにはバスタブも付いているので、ゆっくりとお湯に浸かる事も出来る。

 

WiFiを使いたいなら150B(約450円)がプラスにかかるが、元々ホテル代は安いため許容範囲かと思う。もちろん、ネットはモバイルインターネットやホテル外のカフェ等で使うという人は払う必要もないだろう。モバイルインターネットはテザリングに対応しているスマートフォンであれば、PCへWiFiを飛ばす事も出来る。

詳しくは下記記事を参考に。

タイのSIMカードを購入する前に知っておくべきこと
タイの通信事業者は日本で言う「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のように ・AIS ・dtac ・true と3つの主要なキャリアが存在する。 タイのSIMカードもこれら3つの通信事業者から販売さ...

 

エアポートリンク駅にも近いため、乗り継ぎでバンコクへ来た人が宿泊するにも便利である。

ラムカムヘン駅と接続しているビルにはカフェやレストラン、マッサージ屋など様々な店舗が入居している。

 

また、このエリアにはサッカーの国際試合に使われるラジャマンガラ国立競技場(ラジャマンガラ・ナショナル・スタジアム)もある。ラジャマンガラ国立競技場はサッカーW杯のアジア最終予選対タイ選で日本代表も戦う競技場である。

 

ナサベガスホテルはラジャマンガラ国立競技場へのアクセスも良い

Rajamangala National Stadium Football Representation from Japan
ラジャマンガラ国立競技場(http://4travel.jp/より)

 

2016年9月6日にラジャマンガラ国立競技場(ラジャマンガラ・ナショナル・スタジアム)で、W杯アジア最終予選サッカー日本代表対タイ代表の試合が行われた。日本から応援に駆けつけた人も多いだろう。

 

ナサベガスホテルからならラジャマンガラ国立競技場までタクシーで10分程度、値段も300円程度なので、サッカーのサポーターが宿泊するホテルとしてもおすすめである。

 

ホテル周辺の地図

バンコク・エアポートリンク、ラムカムヘン駅の目の前にあるため、空港からと空港へのアクセスは抜群に良い。


右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと、主要スポットも表示されます。

上の地図上で黄色の☆マークがナサベガスの場所である。ラジャマンガラ国立競技場の場所は緑のチェックで示してある。

 

空港からタクシーでホテルへ向かう場合、料金は250バーツ(メーター)+50バーツ(空港から乗る際に取られる料金)程度、日本円で約1000円である。

エアポートリンクで向かう場合、ランカムヘン(Ramkhamhaeng)駅が最寄り駅となる。スワンナプーム空港から4つ目の駅である。

 

ランカムヘン駅からホテルへの行き方

ランカムヘン駅からホテルまで、すぐ近くにあるので迷うことはないと思うが一応紹介しておく。

 

ランカムヘン駅に降りたら、スワンナプーム空港側の出口(スワンナプーム空港方面から来たなら戻る方向)を目指す。

Ramkhamhaeng station to bangkok hotel

Ramkhamhaeng station NASA-VEGAS-hotel bangkok hotel
ホームの先頭から見たナサベガスホテル。

 

Ramkhamhaeng station cafe Restaurant bangkok hotel
改札を出ると、レストランやカフェなどが営業している建物が広がっている。ここから道路をまたぐ連絡通路が出来ているので、ナサベガスホテルへもアクセスしやすい。

 

Ramkhamhaeng station to NASA-VEGAS-hotel bangkok-hotel

Ramkhamhaeng station to NASA-VEGAS-hotel bangkok hotel
ナサベガスホテル入口前まで繋がっている連絡通路

 

ホテルの前を通る線路を挟んで、ファミリーマートがある。

NASA VEGAS hotel bangkok familymart
ここでは空港でよく売り切れているハッピー・ツーリスト・シム(happy tourist SIM)も買うことが出来る。

 

happy-tourist-SIM at Seven-Eleven
ハッピー・ツーリスト・シムを知らない人はタイのSIMカードの購入からプランまでの記事を参考に。

 

ナサベガス・ホテルへ宿泊する前に知っておきたい事

上でも言ったとおり、このホテルはバスタブもあるのでゆったりとお湯に浸かる事も出来る。ただ、湯沸し器の電源が入っていないと温かいお湯が少ししか出ないので、お湯を溜める前に確認しておいた方が良いだろう。

NASA VEGAS bathroom Teakettle
バスルームの湯沸かし器。

 

NASA VEGAS Teakettle
ここのスイッチが切れていることがよくあるのでシャワーを浴びる前、風呂を溜める前にしっかりとチェックしよう。

 

また、このホテルに宿泊した際、一度だけ蚊に悩まされた事があった。ナサベガスに限らないが、タイ旅行におけるおすすめ必需品でも紹介した虫除けスプレーの持参は必須である。

これを使うと部屋においては本当に蚊に悩まされることは無くなる。おすすめだ。

 

空港へのアクセスは非常に良いが、繁華街までは時間がかかるので自分の場合バンコク入りした初日、もしくは最終日に宿泊している。宿泊料が安いため、短時間なら、コストパフォーマンスを考えても悪くない。スワンナプーム国際空港へと深夜に到着し、短時間寝ておきたい人が、ホテルを探している場合にも強くおすすめしたいと思う。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> ナサベガスホテル(格安ホテル予約サイト)

>>> ナサベガスホテル(Agoda)

コメント