バンコクのMBKセンター(マーブンクロンセンター)はお土産購入スポットでもある巨大ショッピングモール

MBKセンター マーブンクロンセンター MBK Center
MBKセンター(マーブンクロンセンター)の外観

 

MBKセンター

MBK Center Mahboonkrong from BTS
BTSナショナル・スタジアム駅から見たMBKセンター。左側の建物には日系デパート東急が入居している。

 

MBKセンターはBTSナショナル・スタジアム(National Stadium、タイ語:サナームキラーヘンチャート)駅に隣接した地上8階建てで縦330m、売り場面積89000m2の面積をもつ巨大なショッピングモールである。

MBKセンターのBTS駅側には、別の建物として日系デパートの東急とも繋がっている。

MBK TOKYU Center Mahboonkrong
東急デパート

 

MBKセンターのフロアを全部回るとしたら、1日はかかるレベルだろう。そのぐらい膨大な面積を誇っている。

MBK Center Mahboonkrong inside1

 

MBKセンターのフロアガイド

MBK Center Mahboonkrong Floor guide

日本のショッピングモールと違い、フロアごとに何が売られているか明確に区分されてはいない。インフォメーションセンターはあるものの、フロアガイド等は無いく、テナントを埋めるためになんでもありの状態である。

建物は長方形の形をしており、駅側からA、B、C、Dとエリア分けされている。方角で迷う事は無いかと思う。

下記では各階大体ではあるが、フロアごとの特色を紹介していく。

▶ 1階 ファッション、ファッション雑貨、貴金属。
ZONE C・D:ファッション、ファッション関連

▶ 2階 ファッション、ファッション雑貨、貴金属。コスメ用品、時計、ネイルサロン、美容室もある。
ZONE A:レストランとBTS駅への連絡口もある。

▶ 3階 ファッション、ファッション雑貨、貴金属の他、吹き抜け近くにはコスメ用品やサプリメントコスメ、サプリメント、DVD屋。
ZONE A:貴金属店やレストランが多い。
ZONE D:服屋が多い。

▶ 4階 フロア全体にスマホ売り場が広がっている。お菓子、モバイル・モバイル関係機器、電化製品、SIM。
ZONE D:様々な銀行の支店もある。

▶ 5階 インテリア、家具、カメラ、本屋、レストラン。
ZONE A・B:カメラ等の電化製品、本屋、レストラン。
ZONE B・C:家具、インテリア
ZONE D:アジアン雑貨、有名アパレルブランドのアウトレット店

▶ 6階 スカーフ、タイシルク、アジアン雑貨、子供服、スポーツウェア、小物が中心のファッション雑貨。
ZONE A:レストラン
ZONE B・C・D:洋服、バッグや財布など、ファッション雑貨が多い。

▶ 7階 レストラン、映画館、ゲームセンター
ZONE D:アニメイト

 

低層階ではファッション関係のお店の割合が多い。洋服屋が中心になるが、ファッション関係全般に及ぶ。

Bag and shoes shop
鞄や靴屋。値段も手頃である。

 

Fashion of Asian-based in MBK
アジアンなファッション系。

 

Stall and Tattoo shop in MBK
タイシルクやタトゥーのお店もある。

 

MBK Center Mahboonkrong bangkok 3f fashion
日本のドンキホーテやネットショップで売られているようなセクシーコスチュームもある。

 

MBK Center Mahboonkrong bangkok 3f Sexy Costume

MBK Center Mahboonkrong bangkok 2f fashion
様々な物が売られているので1日いても飽きる事はないだろう。

 

4、5階は出店している店舗の種類がある程度統一されている。

4階はスマホや家電製品が多く、タイで使う用のSIMフリー携帯を買うならここがおすすめである。

Mobile shop in MBK
携帯ショップが並ぶ。

 

MBK Bangkok Mobile shop in
企業が運営しているスマートフォン販売店。保証はしっかりしているが、値段は他よりも少々高い。

 

ただし、値段の相場がわからないと高値で買わされる恐れがあるため、機種名で検索をかけて予め相場は調べておいた方が良いだろう。値段はある程度の交渉が出来る。また、ごく稀ではあるが不良品や偽物を販売している店もある。

MBKのショップでは値段交渉もできるが、慣れていない人はAmazonでの購入した方が良いだろう。

また、MBKのショップでも1年間の補償が付いている店は多いが必ずではない。小規模で転売している店も多いので安く買う事は出来るが、リスクも多少存在するのは頭に入れておいた方が良いだろう。

Digital Clock in MBK
他にも、異様な輝きを放つ時計、電飾製品のお店もある。

 

5階は家具やインテリア関係のお店が多い。ZONE Dには有名アパレルブランドのアウトレットストアもある。

Furniture store in MBK

Furniture store MBK
キッチン周りの製品は5階には揃っている。

 

sofa store in MBK
ソファー、テーブルのお店。

 

他にもニコンやキャノンなど、カメラ製品のお店もあった。

nikon shop in MBK canon shop in MBK

 

MBK Bangkok 5f outlet
ZONE Dのアウトレットエリア。アジアン雑貨のお店も並ぶ。

 

MBK Bangkok 5f outlet gap
GAPのアウトレット店。

 

スカーフ、タイシルク、アジアン雑貨は他の階でも販売されているが、6階には特にこういったお店が多かった。

thai silk Miscellaneous goods asian Interior in MBK
アジアンなバッグやタイシルク

 

thai asian Interior in MBK
インテリア、アジアン雑貨

 

Miscellaneous goods asian Interior in MBK
アジアン雑貨に仏像など

 

MBKで販売されている商品を見ると、日本で数千円で売られているものが数百円レベルで購入できるため、多くの人が日本で転売することを考えるかもしれない。実際MBKやチャトゥチャックプラトゥーナム等で商品を購入している日本人バイヤーは多い。

 

7階にはレストラン、映画館、ゲームセンターもある。最近は日本のアニメイトが出店した事でも話題となった。

MBK Center Mahboonkrong bangkok movies
映画館やレストランが並ぶ

 

MBK Center Mahboonkrong bangkok game center
ゲームセンター

 

MBK Center Mahboonkrong bangkok animate signboard

MBK Center Mahboonkrong bangkok animate
アニメイト

 

MBK Center Mahboonkrong bangkok maid cafe
日系のメイドカフェも進出している。

MBKはタイのオタクが集まる拠点になりつつあるかと思う。

 

東急デパート TOKYU

MBK TOKYU Center Mahboonkrong
MBKの1~4階は日系デパートである東急とも繋がっている。

 

TOKYU into MBK bangkok

 

各フロアは

▶ 1階 コスメやアクセサリーに水着
▶ 2階 レディースファッションにベビーウェア
▶ 3階 メンズファッション
▶ 4階 スーパーマーケット

という構成になっている。MBKと違い、日系デパートだけあって売り場は扱う商品ごとにきちんと分かれている。

 

1階には日本人旅行者にも人気の「ナラヤ」がある。

MBK bangkok naraya
ナラヤ・MBK店

 

マーブンクロンセンター周辺地図


(サイアム・ラチャプラロップ周辺の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると地図が見やすくなる)

地図では青のチェック。

BTSナショナル・スタジアム(National Stadium、タイ語:サナームキラーヘンチャート)駅はシーロム線の終点駅。サイアム駅の次の駅になる。

Bangkok train Route map national stadium

 

MBKセンターに近いバンコクのおすすめホテル

アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)

Ibis Bangkok Siam Hotel Appearance
アイビス・バンコク・サイアム・ホテルはマーブンクローンセンターと同じナショナル・スタジアム駅が最寄りのオシャレな高層ホテルである。

ホテル自体が新しく、全体的に清潔感もある。エレベーターはカードをかざしてからでないと希望の階へは行けないようになっている。

Ibis Bangkok Siam Hotel bedroom
ベッドルーム

 

Ibis Bangkok Siam Hotel washing room
洗面所

 

部屋からはマーブンクローンセンターも見下ろす事が出来る。

MBK from Ibis Bangkok Siam Hotel
下のBTSナショナル・スタジアム駅の向こうにあるのがMBKセンターの入居する建物である(右上の建物全て)。

 

ナショナル・スタジアム周辺エリアはマーブンクローンセンター以外にも、多数のショッピングスポットがあり、若者のデートスポットにもなっている。こういった楽しみ方を中心に、バンコクで過ごそうと思っている人はおすすめホテルだろう。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、他のホテルと値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> イビス・バンコク・サイアム・ホテル(最低価格保証付きリンク)

このホテルは金、土曜日以外に泊まると料金が安くなるという特徴もある。このホテルについて更に詳しくは下記記事も参考に。

バンコクのショッピングにおすすめのホテル。サイアム周辺、MBKの近く。
アイビス・バンコク・サイアム・ホテル(Ibis Bangkok Siam Hotel)の入口外観。 バンコクにはいくつかのショッピング・スポットがある。(サイアム・ラチャプラロップ周辺の地図。右上の枠の記号(Full Scr...

 

バンコクの巨大ショッピングモール

Bangkok Thailand animate MBK

バンコクの有名なお土産購入スポットとしては、チャトゥチャックプラトゥーナム市場が他にも有る。ただ、マーブンクロンセンターは上でも触れたとおり、冷房の効いた巨大なショッピングモール内なので長く歩いても快適に過ごすことが出来る。

チャトゥチャックやプラトゥーナム市場の場合、数十分歩いただけでも汗ばむほど暑いくなるし、その人ゴミに圧倒される事もある。そういった意味でも建物内で快適に買い物が出来るショッピングモールというのは嬉しいだろう。

 

ファッション関係やアジアン雑貨などお土産、SIMフリーのスマートフォンの購入場所としても、輸入転売ビジネスとしても魅力的な商品が揃うのがマーブンクロンセンターである。

バンコクへ観光に訪れた際にはぜひ一度寄ってみてほしいと思う。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(フリーライファー)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。このブログでは旅行者の視点から、旅行者向けに、タイや周辺国のお役立ち情報とフリーター経験をもとにしたアルバイター向けの情報も掲載しています。